全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト

巻頭インタビュー

最初は失敗してもいいんです。PDCAを回して30年後に勝ちましょう

2016年4月発刊 自治体通信 巻頭インタビュー

最初は失敗してもいいんです。PDCAを回して30年後に勝ちましょう

内閣官房 まち・ひと・しごと創生本部事務局 地方創生総括官 山崎 史郎

「地方創生元年」といわれた平成27年は「戦略策定の年」。今年はいよいよ実際に事業が始まり、“本番”を迎える。それに伴い、国の支援もさらに強化される …続きを見る

巻頭インタビュー

まずはビジョンを明確にして 施策の道しるべを示せ

2015年9月発刊 自治体通信 巻頭インタビュー

まずはビジョンを明確にして 施策の道しるべを示せ

高知県知事 尾﨑 正直

全国に先がけて平成2年から人口が自然減の状態におちいった高知県。その影響で県内の経済が縮小し、若者離れ、過疎化、高齢化が進んでいた。それが近年取り …続きを見る

巻頭インタビュー

震災を経験したからこそ できること、やるべきことが あるんです

2017年4月発刊 自治体通信 巻頭インタビュー

震災を経験したからこそ できること、やるべきことが あるんです

宮城県知事 村井 嘉浩

東北地方の太平洋沿岸部を中心に未曽有の被害をもたらした東日本大震災。発生から6年が経過したいまも、各地では復興に向けたさまざまな取り組みが進められ …続きを見る

巻頭インタビュー

世界中に「ME-BYO」を発信しニッポンを変えるモデルへと発展させる

2016年7月発刊 自治体通信 巻頭インタビュー

世界中に「ME-BYO」を発信しニッポンを変えるモデルへと発展させる

神奈川県知事 黒岩 祐治

日本のなかでも、高齢化のスピードが速いといわれている神奈川県。1970年代はきれいな人口ピラミッドだったのが、2050年には85歳以上の高齢者がい …続きを見る

巻頭インタビュー

登庁初日に7時間の激論。職員3名を味方にしたんです

2017年7月発刊 自治体通信 巻頭インタビュー

登庁初日に7時間の激論。職員3名を味方にしたんです

元・三重県知事 早稲田大学/名誉教授・マニフェスト研究所顧問 北川 正恭

かつて流行語となった「マニフェスト」。数値目標・財源・達成までの期間を明示する選挙公約が、再び脚光を浴びている。少子高齢化と低成長のなか、住民に「 …続きを見る

巻頭インタビュー

覚悟をもって決断と実行を繰り返す トップはそれを率先垂範すべき

2015年9月発刊 自治体通信 巻頭インタビュー

覚悟をもって決断と実行を繰り返す トップはそれを率先垂範すべき

島根県海士町長 山内 道雄

ないものはない—。平成23年、島根県海士町が宣言したスローガンだ。これにはふたつの意味がある。「なくてもよい」と「大事なことはすべてここにある」で …続きを見る

巻頭インタビュー

ヒト、モノ、カネを呼びこむ神保流「シティプロモーション」の深層

2016年4月発刊 自治体通信 巻頭インタビュー

ヒト、モノ、カネを呼びこむ神保流「シティプロモーション」の深層

埼玉県戸田市長 神保 国男

日本全体が人口減少社会に突入したいま、自治体間競争が顕在化しつつある。しかし、独自の魅力を打ち出せずに悩む自治体は多い。そうしたなか、東京都に隣接 …続きを見る

巻頭インタビュー

身近にあるため気づかない“隠れた魅力”を世界中に発信したい

2017年1月発刊 自治体通信 巻頭インタビュー

身近にあるため気づかない“隠れた魅力”を世界中に発信したい

三重県知事 鈴木 英敬

平成23年に36歳という若さで三重県知事選に初当選した鈴木氏。当時は「全国最年少知事」の登場が大きなトピックとなったが、5年が経過したいま、改めて …続きを見る

巻頭インタビュー

過度な「選択と集中」は危うい 多様性を活かした地域づくりを推進

2017年1月発刊 自治体通信 巻頭インタビュー

過度な「選択と集中」は危うい 多様性を活かした地域づくりを推進

弘前市長 葛西 憲之

「オール弘前」。弘前市(青森県)が以前から取り組んでいる施策の総称だ。市民と一体となって地域づくりを行うという考えのもと、さまざまな施策を打ち出し …続きを見る

巻頭インタビュー

人口減時代に取り組むべきは“不均等”な行政サービスである

2016年4月発刊 自治体通信 巻頭インタビュー

人口減時代に取り組むべきは“不均等”な行政サービスである

富山県富山市長 森 雅志

どの自治体も超高齢・人口減少社会を見据え、効果的な対策を打ち出そうと必死で取り組んでいる。そんななか「公共交通を軸としたコンパクトなまちづくり」を …続きを見る

巻頭インタビュー

知恵と行動力があれば小自治体こそ武器 「スモール イズ ストロング」なんです

2016年10月発刊 自治体通信 巻頭インタビュー

知恵と行動力があれば小自治体こそ武器 「スモール イズ ストロング」なんです

鳥取県知事 平井 伸治

47都道府県のなかで、もっとも人口が少ない鳥取県。知事の平井氏が初当選した平成19 年には、初めて人口が60万人を割るという事態が起こった。人口減 …続きを見る

巻頭インタビュー

まち・ひと・しごと創生の取り組みに“主”も“従”もない。国と自治体の共同作業なのです

2016年7月発刊 自治体通信 巻頭インタビュー

まち・ひと・しごと創生の取り組みに“主”も“従”もない。国と自治体の共同作業なのです

前地方創生担当大臣 石破 茂

今年4月、政府は人口減対策として今後5年間の政策目標となる「地方版総合戦略」について、計1,784団体が策定したと発表。いよいよ各自治体において、 …続きを見る

課題別ケーススタディ

地域別ケーススタディ

北海道・東北

北陸

中部

中国

オススメ記事一覧を見る

自治体通信

自治体通信

自治体通信は経営感覚をもって課題解決に取り組む自治体とそれをサポートする民間企業を紹介する情報誌です。
自治体関係者の方に無料配布しております。

自治体通信への掲載・取材希望の方

自治体通信編集部では、「自治体の"経営力"を上げる」というテーマのもと紙面に登場いただける自治体関係者・自治体支援企業の方を募集しております。

pagetop