全国の自治体トップ・職員・議員に贈る自治体の"経営力"を上げる情報サイト

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト

SDGs の検索結果:

働き方改革・健康経営・SDGs経営向けソリューション

…き方改革・健康経営・SDGs経営向けソリューションとしてもご活用をいただくための資料をご用意しておりますのでぜひダウンロードをお願いいたします。 【こちらの資料でわかること】 ・人件費抑制と業務改善に寄与する検証結果・労働力人口の年代比率から見たUDフォントの効果・健康経営への寄与など 【資料をご覧いただきたい人】 ・政策、総務、広報ご担当者様・教育にご従事されている方・SDGs推進、DX推進担当者様 資料ダウンロードはこちら 株式会社モリサワ 設立 1948年12月 資本金…

《官民連携 音楽の街づくりプロジェクト「としまミュージックサークル」》 みんなで創って、盛り上がる!新しい街づくり!東京都豊島区の「としま文化の日2022」に合わせて『としまドラムサークル』を開催

…・カルチャー都市」「SDGs 未来都市」として文化芸術活動を推進する豊島区は、本年、区制90周年を迎えます。「としまミュージックサークル」はその記念文化事業のひとつとして2022年4月にスタートしました。 音楽を通じたまちづくり推進の担い手を育成 ヤマハミュージックジャパンは、豊島区に在住・在勤在学の方、また豊島区にゆかりのある、街づくりの活動を希望する方を対象に、コミュニティづくりの育成講座を企画。講座は、「ドラムサークル」の基礎をはじめ打楽器アンサンブルをリードしてまとめ…

特殊な素材を使ったカラー舗装で、安全性と景観に優れた歩道を整備

…境にも人にも優しく、SDGsに配慮しています。そして、最近はさらなる景観アップのために、型紙工法の採用が増えています。ぜひお問い合わせください。 稲生 豊人 (いのう とよひと) プロフィール 昭和37年、千葉県生まれ。昭和59年に日本大学を卒業後、大成化工株式会社に入社し、営業を担当する。平成16年、大成ファインケミカル株式会社が分社。平成20年、同社の代表取締役社長に就任。 泉田 一雄 (いずみだ かずお) プロフィール 昭和52年、東京都生まれ。平成13年に日本大学を卒…

新しい事業提案を民間にも行える、発想力を行政でも育てていきたい

…あがっていますか。 SDGsやCSRといった考え方が浸透する民間企業からの連携提案が増え、設置後3ヵ月で19社と対話を進めています。また、5月には新たに京都芸術大学と包括連携協定を締結し、「おにクル」に関連した映像制作など、文化・芸術活動を通じたまちづくりでも連携を図ります。庁内でも、公民連携をきっかけに、これまでにない部署間連携が生じていると聞きます。この変化の機運を活かし、従来にない事業提案を市側から民間に対して行えるような発想力を育てていきたいですし、そうした連携のコー…

【資産売却のすすめ】理化学機器買取事業についてのご案内

…できる)メリット③:SDGsへの寄与による地公体様のイメージアップ地公体様の歳入は徐々に回復傾向で推移しているものの、大幅な増加は見込めない中で、如何にして歳入を増やすか、歳出を減らすか、という難題を市民、国民から求められておられるかと思います。方や、更新時の下取品のほとんどが廃棄されている現状があり、先進国としてCO2の排出量を減らす事が国全体に課されている中で対応が求められます。中古業者が買取することにより、歳入の増加、歳出の減少、CO2を主とする温室効果ガスの排出抑制に…

《地域の魅力を向上させるさまざまな波及効果》亀岡市が挑戦し続ける「SDGsのまちづくり」~後編

…・行政〈亀岡市〉:「SDGsのまちづくり」は地域をどう変えたのか?(後編) 「環境先進都市」を目指す亀岡市(京都)。同市の桂川 孝裕(かつらがわ たかひろ)市長と同市参与(SDGsアドバイザー)を務める高木 超(たかぎ こすも)慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任助教のおふたりに、地域を変えた亀岡市のSDGsの取り組みの“内幕”を聞く本シリーズ。前編ではレジ袋の提供を“全面禁止”した同市の独自条例の想い、強力なSDGs政策の実施を地域に納得してもらうために行った取り…

《“環境先進都市”のトップランナーを目指す》亀岡市が挑戦し続ける「SDGsのまちづくり」~前編

…・行政〈亀岡市〉:「SDGsのまちづくり」は地域をどう変えたのか?(前編) 全国で広がる「SDGsのまちづくり」。それを条例で強力に進めている自治体があります。有償ならぬ、レジ袋の“提供禁止”を実施している亀岡市(京都)です。有償提供は可とする国の指針の先を行く踏み込んだ施策を進める理由、地域にもたらした価値などを、亀岡市の桂川 孝裕(かつらがわ たかひろ)市長と同市参与(SDGsアドバイザー)を務める高木 超(たかぎ こすも)慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任助…

行政・市民・企業がともに利益を得る、マルチパートナーシップという発想

…そうしたなか、近年はSDGsやESG*1投資といった考え方が浸透し、企業にとっても公民連携がメリットになることがわかってきました。行政と市民との関係性のなかに、企業という第3の主体がくわわることで、市民協働を深化させ、持続可能性も高められる。そのような期待から、令和3年4月、政策推進部内に「公民連携・協働推進グループ」を設置したのです。 ―専門部署の設置によって、どのような成果があがっていますか。 これまでに20以上の企業や大学と接点を持ち、令和3年度中に包括連携協定を6件、…

TikTok、大阪府阪南市と連携のもとショートムービーを通じた「SDGs未来都市」情報発信プロジェクトを9月16日から開始

…トラルをはじめとするSDGsの取組について、ショートムービーを通じて幅広い世代に関心喚起を行うプロジェクトを開始します。阪南市が推進するSDGsの重点テーマである「お茶とアマモから始まるカーボンニュートラル!」の発信を目的として、TikTokの映像クリエイターと連携のもと制作したショートムービーを9月16日から公開します。なお、ショートムービー公開は国連が2022年9月16日〜25日に実施する「GLOBAL GOALS WEEK(https://globalgoalsweek…

株式会社ギフティが提供している自治体支援サービスの詳細

■ソリューション名マイナンバーカード普及・活用促進のご支援 ■ソリューション概要自治体にとって導入・運用負荷が低く、住民にとって汎用性と利便性が高いキャッシュレスポイント・デジタルギフトを活用した、マイナンバーカードの普及・活用促進施策をご支援致します。マイナンバーカード交付事務費補助金や新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金に加え、自治体マイナポイント事業への補助金拠出により、各自治体では更なるマイナンバーカードの普及・活用促進の施策が求めらていると考えています。一…

《“社会課題解決×スポーツ”の可能性》「シャレン!」から学んだ新しい政策~前編

…ャレン!」を通じて、SDGsにも貢献しています。※二重カッコ内はサイト「シャレン! Jリーグ社会連携」(https://www.jleague.jp/sharen/)より引用上は解説動画「Sharen ConceptMovie 2021」(上のリンクから視聴できます) 全国のJクラブは、地域との接点である年間21,000回を超えるホームタウン活動に象徴されるように、地域を、たくさんの人たちをハッピーにしたいと願いサッカーだけじゃない活動しています。私は元クラブスタッフなので、…

《デンマーク大使館×三重県 CDO PART1》世界競争力ランキング1位のデンマークから日本の自治体がデジタル社会形成に向けて学びたいこと・学べること ~前編

…、2019年に世界のSDGs達成度ランキングで1位となるなどサスティナブルな社会づくりによる環境対策先進国としても有名になりました。 日本と似ている部分としては、デンマークは日本に次いで世界で2番目に古い君主国であり、日本の皇室とデンマーク王室の間には長い交流の歴史もあります。 そうしたデンマークが世界から注目を集めるきっかけのひとつに、「世界幸福度ランキング」で世界1位(2016)となったことがあります(2017年以降も2位・3位とトップクラスを維持)。同ランキングは、国連…

「DXで実現する社会・地域課題解決とそれを支えるデジタル人材とは」

…さらに、人口の減少やSDGs への対応、生活様式や働き方の変革といった社会変化に対応するためのビジネスを構築していく必要もあります。これまで以上に社会貢献や環境への取り組みが求められていると感じています。そのような中、2021 年4 月からスタートした当行の中期経営計画「とうほう『輝(かがやき)』プラン」には、伝統的な金融サービスにとどまらず様々な分野に拡大していく必要があることや、福島のさらなる復興への貢献が使命だと明記しています。東邦銀行は、社会の変化や技術革新、規制緩和…

【定期コラム 第二回】神戸市エバンジェリストの役割 神戸市 チーフ・エバンジェリスト 明石 昌也 氏

…今は説明しませんが、SDGsやサーキュラーエコノミー、メタバース、ウエルビーイング、Web3といった最近のバズワードもこの文脈で見ると一過性の概念ではないと理解できます。 地域課題とビジネスの相関 以前はこういった社会課題や地域課題解決型の新規事業がなかなか理解を得にくかったと言いました。当時は「地域課題解決=社会貢献」という文脈で見られがちで、「お金にならない慈善事業をベンチャーがやるのか?」ともよくあちこちで言われました。資本提携した事業会社にも実証実験の予算を「そういう…

マルチOS対応のテレワークで「既存の資産」を最大限に活用

…5月に、内閣府から「SDGs未来都市」に選定され、「自治体SDGsモデル事業」にて支援を受けることとなった。 松戸市 総務部 情報政策課 デジタル戦略担当室 室長(兼 情報政策課 専門監) 黒澤 聡史 くろさわ さとし 松戸市 総務部 情報政策課 主査 林 誠 はやし まこと 特定職員だけが活用するのは、ムリがあった ―松戸市がテレワーク導入を進めていった経緯を教えてください。 黒澤 当市では、以前からテレワークの検討を進めていましたが、コロナ禍で一気に導入を進める必要性を感…

行政がマネジメントへと役割を変える、新しい時代の公民連携を模索

…題は多様化しており、SDGs推進の観点も取り入れた行政運営の推進が必要です。ここには、専門的な知識やリソースを持つ企業との連携をさらに強化する必要があると考えたのです。伊藤園との健康と環境への取り組みは、代表的な成功事例だと考えています。 ―今後の市政ビジョンを聞かせてください。 当市は、行財政構造改革プランを改訂し、15年先を見すえた新たな行政運営を今年からスタートしています。そこでは、公民連携はますます重要な役割を果たすわけですが、そのためには行政の役割はかつてのプレイヤ…

液晶ペンタブレットを活用したワコムの電子投票ソリューション

…頂き、20代の方は「SDGsの観点で見ると早く紙をなくして電子にしてほしい」との声もありました。中にはインターネット投票をしたいとの声もありましたが、全体的に高評価を得ることができました。 守口市の選挙管理委員会からは、「電子投票について、アンケートの結果からおおむね好評である印象を受けました。事務局側からすると電子投票の最大の効果は開票時間の短縮であると思います。導入費用など問題はありますが、将来的に導入について検討していきたいと思います。」とコメントを頂きました。 その他…

デジタルの活用で協働の輪を広げ、SDGsに資する活動を生み出す

…み 住民を巻き込んだSDGsの推進 デジタルの活用で協働の輪を広げ、SDGsに資する活動を生み出す 松田町 町長 本山 博幸 [提供] バイザー株式会社 ※下記は自治体通信 Vol.40(2022年7月号)から抜粋し、記事は取材時のものです。 人口減少や少子高齢化に対峙しながら持続的な発展を目指す自治体にとって、SDGsは欠かすことのできない共通の概念となっている。SDGsの推進を住民や企業に促す自治体も増えているが、一方で地域課題の解決や地方創生に資する具体的な活動がなかな…

住民を自然災害から守るため、全国規模で見直されている防災服

…い。 山下 今後は、SDGsの観点からエコ素材を活用した防災服の提案も積極的に行っていきたいと考えています。藤本 「健康寿命の延伸に取り組みたいが、なにをしたらいいかわからない」という自治体の方々は、気軽に相談してほしいですね。 山下 浩二 (やました こうじ) プロフィール 昭和45年、香川県生まれ。平成4年に名古屋商科大学を卒業後、ミズノ株式会社に入社。現在、ワークビジネス事業部に所属。 藤本 聡一 (ふじもと そういち) プロフィール 昭和43年、大阪府生まれ。平成4年…

「ゼロカーボン×スマートシティ」の推進へ:大阪府・一般社団法人OSAKAゼロカーボンファウンデーションが事業連携協定を締結

…ョン(事務局:大阪市中央区、代表理事 田中 靖訓 氏、以下「OZCaF」)と連携し、「ゼロカーボン×スマートシティ」の推進に向けた取組を相互に連携・協力して進めるため、事業連携協定を締結した。OZCaFは令和3年7月に脱炭素社会の実現における先導的な役割を果たしていくと共に、SDGsに関する野心的で先進的な取組みを発信・波及させていくことを目的として設立。特に脱炭素社会の構築に関しては、「2050年CO2排出量実質ゼロ」を目指して、公民連携で取組みを進めている。 詳細はこちら

「経済と福祉の再生」によって実現する「誰も一人にさせないまち」の理念

…近よく取り沙汰されるSDGsでは「誰一人取り残さない」という原則を掲げていますが、私の理念は、じつはこれとは少しニュアンスが違うんです。前を進む人が、遅れた人を引っ張り上げるという感覚ではなく、つねに人が人に寄り添う、いわば「Not Alone」の感覚なんです。この理念を、市職員とともに福祉政策で体現することが、横須賀復活ストーリーの最終的なゴールと位置づけています。 ―福祉政策では、どういった取り組みを行っているのですか。 まずは2期目就任後、庁内に「民生局」を発足させまし…

堺市 第一生命保険株式会社と市民の健康やマイナンバーカードの普及促進など8分野で包括連携協定!

令和4年4月14日(木曜日)、大阪府堺市と第一生命保険株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:稲垣 精二、以下「第一生命」)は、健康・福祉、SDGsの推進、市民サービスの向上など8分野にわたる連携と協働に関する包括連携協定を締結した。 詳細はこちら

民間事業者をパートナーととらえる、「新しい常識」が庁内に生まれている

…課題を解決しながら、SDGsが掲げる「だれも取り残さない」まちを実現していきたいと考えています。 地域全体で脱炭素化に取り組み、市民が誇れる「ゼロカーボンシティ」へ 岸和田市 公民戦略連携デスク (総合政策部企画課内) 担当主幹 松田 大樹 岸和田市では、リマテックホールディングス(以下、リマテックHD)と締結した包括連携協定に基づき、脱炭素化の取り組みに着手している。公民戦略連携デスク担当の松田氏によると、この取り組みは、岸和田市の「ゼロカーボンシティ」に向けた第一歩になる…

≪東京都豊島区:官民連携での音楽によるまちづくりプロジェクト≫「としまミュージックサークル」始動!

…・カルチャー都市」「SDGs 未来都市」として文化芸術活動を推進する豊島区は、本年、区制90周年を迎えます。「としまミュージックサークル」はその記念文化事業のひとつです。 音楽を通じたコミュニティづくりのための育成講座を開催 豊島区に在住・在勤在学の方、また豊島区にゆかりのある方で、同区での街づくりの活動を希望する方を対象に、コミュニティづくり育成講座の参加者を、6月1~17日の期間募集します。本講座では「ドラムサークル」の基礎を学び、ドラムアンサンブルをリードしてまとめるス…

新たな小型・多機能毛布の導入で、防災備蓄倉庫のスペース不足を解消

…ださい。 当社では、SDGsの観点から、『サイエンス・クロス』の導入に際しては、既存の毛布を廃棄するのではなく、軍手や防災頭巾、断熱マットといった新たな製品へと再加工して戻し、有効活用していただくスキームを企画しています。災害への備えを強化したい自治体のみなさま、ぜひお問い合わせください。 髙木 由太郎(たかぎ よしたろう) プロフィール 昭和53年、静岡県生まれ。平成13年4月に田村駒株式会社に入社。平成31年4月より現職。 田村駒株式会社 設立 明治27年3月 資本金 1…

コニカミノルタ株式会社が提供している自治体支援サービスの詳細

■ソリューション名KOTOBAL ■ソリューション概要行政用語が翻訳できる、最大30言語対応の多言語通訳サービスです。機械通訳とビデオ通訳を利用できるので、行政・自治体を中心に、様々な場面で最適なコミュニケーションを実現します。在留外国人が増加する中、自治体窓口をはじめとしたあらゆるシーンで、多言語でのコミュニケーションの必要性が高まっています。しかし、多言語の通訳者の確保は難しく、時期によっては来庁者が増えて通訳者の対応が追い付かないことがあります。簡単な説明をするのに時間…

阪南市が「SDGs未来都市」及び「自治体SDGsモデル事業」に選定されました!

阪南市は、SDGs(持続可能な開発目標)の達成に向けて優れた取組を提案する都市として、令和4年5月20日付けで「SDGs未来都市」及び「自治体SDGsモデル事業」に選定されることとなった。 「自治体SDGsモデル事業」については、令和4年度においては、阪南市を含め10自治体が選定され、大阪府内の市町村では令和2年度に選定された大阪市、富田林市に続き、3番目の選定となる。 詳細はこちら

課長になったら読む~自治体の実践コンプライアンス

…も同様です。 ➌は「SDGs(持続可能な開発目標)」の問題。SDGsでは、あらゆる主体で環境対策が求められますが、自治体は率先して取り組む必要があります。 こうした新しい問題を急に突き付けられてしまっては、管理職も困ってしまうでしょう。 そうならないよう、こうした新しい話題にも注意を払い、備えておくことが肝要です。 また、全般を通して、コロナ禍による「新常態(ニューノーマル)」の観点も意識して解説しています。 課長にとってコンプライアンス推進は「一石二鳥」の効果! 本書では、…

財政健全化の過程で認識した、民間事業者の存在の大きさ

…、近年の行政におけるSDGs推進やゼロカーボンシティの実現といった新しい社会課題の浮上があります。それらの課題解決のためには従来にない視点や手法が必要なため、民間の知見も導入しながら、行政としても情報収集を強化する必要があり、その役割をデスクに担ってほしいと考えたのです。 もう一つは、先進的な社会課題解決策の代表例として、当市が力を入れている新たなふるさと納税の仕組みを推進してもらいたい、という狙いもありました。ふるさと納税の成功は、当市の財政健全化の大きな原動力となった施策…

【大塚商会創業60周年記念事業】 大塚商会、栃木県真岡市に水循環型ポータブル手洗いスタンドを寄贈

…基本方針に、ESGやSDGsとともにCSRの推進をさらに強化してまいります」と挨拶を述べました。「近年、災害による被害が多発しており、電気・水道・ガスの安全・安定供給が課題になっています。当社ではすでに通販事業『たのめーる』を通じて、防災用品や非常食の販売・提供など、BCP対策に注力していますが、さらに緊急時の電気・水道・ガスなどのインフラ対策に対しても取り組みを強化していきます。そこで、真岡市様に創業60周年記念事業の一環として、WOTA社の水循環型手洗いスタンド『WOSH…

脱炭素推進・SDGs達成等へ連携強化:枚方市・京阪ホールディングス株式会社が包括連携協定を締結

令和4年5月12日(木曜日)、枚方市(市長:伏見 隆)と京阪ホールディングス株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長 石丸 昌宏、 以下「京阪HD」)は、脱炭素推進、公共交通機関の利用促進、2025年大阪・関西万博に関連した地域づくりに関すること等の分野で持続可能な地域社会の実現に向けた包括連携協定を締結した。 詳細はこちら

堺市 第一生命保険株式会社と市民の健康やマイナンバーカードの普及促進など8分野で包括連携協定!

令和4年4月14日(木曜日)、大阪府堺市と第一生命保険株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:稲垣 精二、以下「第一生命」)は、健康・福祉、SDGsの推進、市民サービスの向上など8分野にわたる連携と協働に関する包括連携協定を締結した。 詳細はこちら

未利用の農産物に付加価値を与え、地域の「新たな名産品」に

…多いのでしょうか。 SDGs推進の観点から、食品ロスに関心をもつ自治体は徐々に増えています。特に農産物は、落下した果実や規格外の野菜など、本来は食べられるのに廃棄されてしまうものがあり、加工食品への利用を自治体が生産者に推奨するケースが多いです。しかしこのような場合、一過性の取り組みに終わってしまう例も少なくありません。 ―それはなぜでしょう。 生産者や地域の関係者が得られる恩恵が限られ、食品ロス削減に取り組むモチベーションが高まりにくいことがあるためです。たとえば、規格外の…

TikTok、広島県と連携し、県外からの移住者が広島で働く魅力やライフスタイルを伝える啓発動画等を公開 ~持続可能なまちづくりや働きがいなどSDGsの視点から県の魅力を発信~

…嶺さん・県内企業で、SDGsな働き方を実現している3人の社員等(エピソード1) 「バス運転士」:國本 宗太さん 動画URL(https://www.tiktok.com/@hiroshima_pref/video/7075629018216746242 )(エピソード2) 「不動産開発」:西田 玲奈さん 動画URL(https://www.tiktok.com/@hiroshima_pref/video/7075992269924437250 )(エピソード3) 「電車整備士…

SDGs×公民連携 先進地域に学ぶ課題解決のデザイン

…)が先進的な自治体のSDGs最新事例を紹介・分析した新著『SDGs×公民連携 先進地域に学ぶ課題解決のデザイン』(学芸出版社)を3月に出版します。高木特任助教は、各地の自治体でSDGsを推進するアドバイザーとして活躍中。「本書を通じて政策の“引き出し”を増やしてほしい」と話す高木特任助教に、豊富な事例で“自治体×SDGs”の大きな可能性を描いた同書の出版背景や活用法などを解説してもらいます。 本書出版の背景 本書に込められた想い SDGsの実現に向けた行動を公民連携で行う利点…

公民学連携フォーラム開催~ SDGsのゴール達成に向けて共に考える~(豊中市)

豊中市は、市内でSDGsに取り組む民間事業者や団体の皆様を対象に「SDGs×公民学連携フォーラム」を開催。 SDGs のゴール達成に向け、民間事業者・市民活動団体・教育機関などと市が共に考え、取り組みをさらに推進することを目的とし、大阪大学 松井孝典助教による基調講演や、参加者の同士の交流を通じて地域課題・企業課題を解決するためのアイデアを共有するラウンドテーブルを実施予定。 詳細はこちら

“OSAKA子どもの夢”応援事業~第2回SDGsギネス世界記録チャレンジ~ 大阪府から協賛企業各社へ感謝状贈呈!

令和4年2月7日(月曜日)、「“OSAKA子どもの夢”応援事業~第2回SDGsギネス世界記録チャレンジ~」開催への協賛や参加者への商品提供等の協力に対して、リマテックホールディングス株式会社(本社:大阪府岸和田市、以下「リマテック」)、太陽工業株式会社(大阪本社:大阪市淀川区、以下「太陽工業」)の各企業に、大阪府から感謝状が贈呈された。 詳細はこちら

EVとシェアリング事業を融合し、地域振興を見据えた脱炭素化策を

…うか。 中川 はい。SDGsの推進やカーボンニュートラルを目指す具体的な取り組みとして、EV導入を検討する自治体は増えています。特に注目されているのが、職員の移動手段としてだけでなく、非常用電源としての利用を含めた、EVの幅広い活用です。移動手段でもあり蓄電池でもあるEVは今後、エネルギーの有効活用という観点から、持続可能な社会づくりにおいて重要な役割を果たしていくでしょう。ただし、限りある財源で堅実にEV活用施策を実現するには、いくつかのプロセスをていねいに踏んでいく必要が…

EV化対策で知っておくべき事とは?

…が一般普及するには、SDGsにも掲げる「エネルギーのクリーン化」も成し遂げなくてはならないのです。ですから、太陽光や風力など、再生可能エネルギー発電の比率を高めたうえで、環境保全への貢献度でも価格面でも魅力的なEVを発売していくべきだと言えるでしょう。 国内におけるEV化の動向 国内トップメーカーのトヨタ自動車は2021年4月19日、中国で開催中の上海モーターショーでフルラインナップ化EVシリーズの第1弾である、「TOYOTA bZ4X(トヨタ ビーズィーフォーエックス)」の…

「市民協働」のまちづくりにとって、公民連携のさらなる推進は不可欠

…市は昨年度、国から「SDGs未来都市」「自治体SDGsモデル事業」の認定を受けたことで、今後さらに積極的にSDGsを推進していきます。「誰一人取り残さない」というSDGsの基本理念の実現に向けては、市民協働のまちづくりを進め、身近な地域課題を一つひとつ解決することが必要です。公民連携はその有力な手段であり、「富田林市公民連携デスク」はまさに、その推進エンジンになると期待しています。 多くの市民が利用する商業施設を、地域課題の解決拠点として活用 富田林市 市長公室 都市魅力課 …

脱炭素社会の実現へ向け、大阪が公民連携で臨む新たな挑戦

…西万博の開催目的に「SDGsの達成」を掲げており、脱炭素社会実現には我々と共通した想いがありました。その理念の一致がOZCaF設立の動きにつながったのです。 ―カーボンニュートラルという、ある種壮大なテーマで公民連携が実現できた理由はなんですか。 大阪には、目前に大阪・関西万博という大きなイベントを控えていることが大きいですね。技術力のある多くの府内中小企業を糾合し、現実的な共通目標を設定できる機会になるからです。 そのなかでOZCaFの実効性を高めるには、いかに企業に脱炭素…

公民連携でSDGsに挑むソーシャルスタートアップ5人の起業家が「PRO Summit: Osaka」に登壇

大阪府 公民戦略連携デスク(吉村 洋文 知事、以下:大阪府)と、OSAKA MEIKAN実行委員会(吉澤 正登 会長、以下:OSAKA MEIKAN)は、本田圭佑氏が会長を務める株式会社PROTOCOL(代表取締役社⻑:武内洸太、以下、PROTOCOL) と、令和3年12月23日(木曜日)、「PRO Summit: Osaka」として、世界中の都市と共に「ソーシャルスタートアップ」をサポートするグローバルイベント(オンラインピッチイベント)を開催した。 詳細はこちら

「環境・ゼロカーボン」をテーマにギネス世界記録に挑戦【大阪府 × OSAKA MEIKAN】

…A子どもの夢“応援事業~第2回SDGsギネス世界記録チャレンジ~」(以下、「本事業」)を開催し、「YouTubeで環境サステナビリティレッスンのライブストリームを視聴した最多人数」でギネス世界記録に挑戦する。 本事業は、小学生の子どもたちが、オンラインで自宅等から環境・ゼロカーボン、SDGsについて楽しく学び、思い出に残る成功体験をすることを目的に開催するものである。開催まで1ヶ月をきった、今、新たなプロモーション動画が完成した。 www.youtube.com 詳細はこちら

ギネス世界記録に挑戦への準備は万端!(令和4年1月16日開催=第2回SDGsギネス世界記録に挑戦) 太子町立磯長小学校で出前授業を開催!

…OSAKA子どもの夢”応援事業~第2回SDGsギネス世界記録チャレンジ~」(以下、「本事業」)での「YouTubeで環境サステナビリティレッスンのライブストリームを視聴した最多人数」(Most viewers of an environmental sustainability lesson livestream on YouTube)のギネス世界記録(TM)の挑戦に向け、太子町立磯長小学校の6年生81人が、ギネス世界記録チャレンジ本番に向けた出前授業を受けた。 詳細はこちら

夢と力を与え、ギネス世界記録という大きなチャレンジへ。 協賛企業の太陽工業株式会社が大阪府TV12月号に出演!

…夢”応援事業~第2回SDGsギネス世界記録チャレンジ~(以下、本事業)を開催する。 「YouTubeで環境サステナビリティレッスンのライブストリームを視聴した最多人数」(Most viewers of an environmental sustainability lesson livestream on YouTube)でギネス世界記録(TM)に挑戦する(主催:OSAKA MEIKAN実行委員会、共催:大阪府)。 今回は、本事業への協賛企業で、世界で初めて膜によるアリーナを…

未来を生きる子どもたちにとって必要な学びを。協賛企業のリマテックホールディングス株式会社が大阪府TV12月号に出演!

…夢”応援事業~第2回SDGsギネス世界記録チャレンジ~(以下、本事業)を開催する。 「YouTubeで環境サステナビリティレッスンのライブストリームを視聴した最多人数」(Most viewers of an environmental sustainability lesson livestream on YouTube)でギネス世界記録(TM)に挑戦する(主催:OSAKA MEIKAN実行委員会、共催:大阪府)。 今回は、本事業への協賛企業で、資源リサイクル・再生可能エネル…

成功体験を通して、栄えある大阪の未来を支える人財へ。「“OSAKA子どもの夢”応援事業~第2回SDGsギネス世界記録チャレンジ~」の協賛企業、明治安田生命保険相互会社が語る!

…夢”応援事業~第2回SDGsギネス世界記録チャレンジ~(以下、本事業)を開催する。 「YouTubeで環境サステナビリティレッスンのライブストリームを視聴した最多人数」(Most viewers of an environmental sustainability lesson livestream on YouTube)でギネス世界記録(TM)に挑戦する(主催:OSAKA MEIKAN実行委員会、共催:大阪府)。 今回、本事業への協賛企業で、日本全国に生命保険業を展開する明…

急遽生じた1週間後の通信需要を、Wi-Fiルーターのレンタルで充足

…会などに備えるため、SDGsの理念を踏まえたさまざまな政策に取り組んでいる。 神奈川県教育委員会 教育局 指導部 高校教育課 高校教育企画室 高校教育企画グループ 主任主事 乾 浩幸 いぬい ひろゆき 生徒向けのルーター不足、対応が急遽必要に ―県立高校における授業をめぐり、どういったコロナ対策を行いましたか。 昨年4月に1回目の緊急事態宣言が出された際は、県立の高等学校と中等教育学校において、オンラインを活用して学習を継続しました。同時に、緊急対策として組まれた補正予算でW…

10cm精度3Dデータによる予測で、局所的な水害に備えよ

…図っているのです。 SDGsの観点から、社会貢献をしていきたい ―データ予測の正確性に関してはいかがでしょう。 幾度か工場敷地内が浸水被害に見舞われている、岐阜県大垣市にある神鋼造機の協力を得て、2年前に実証実験を行いました。ドローンを活用した構内地形図の作成および、降雨量ごとの浸水シミュレーションを実施。その結果、平均誤差で±20㎜、最大・最小誤差で±20%の精度でシミュレーション結果を得ることができました。 実証実験では工場を対象としましたが、ここを近隣住民の避難場所とし…

公民学の連携でオープンイノベーションの推進・地域課題の解決へ 豊中市

…3年12月7日(火曜日)、オール大阪での公民連携に取り組む大阪府公民戦略連携デスク 吉澤正登エグゼクティブディレクター、元木一典チーフプロデューサーが、豊中市 長内繁樹市長を訪問し、大阪府と豊中市で今後一層連携、情報共有し、公民学連携の取り組みを進めることなどについて意見交換を行った。 長内市長は、「公民学連携は面白い、豊中市をフィールドに、さらに新たな連携の取組を進めていきたい。」と話すなど、SDGs未来都市 豊中市の公民学連携をさらに進めていく考えを話した。 詳細はこちら