全国の自治体トップ・職員・議員に贈る自治体の"経営力"を上げる情報サイト

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト

SDGs の検索結果:

「市民協働」のまちづくりにとって、公民連携のさらなる推進は不可欠

…市は昨年度、国から「SDGs未来都市」「自治体SDGsモデル事業」の認定を受けたことで、今後さらに積極的にSDGsを推進していきます。「誰一人取り残さない」というSDGsの基本理念の実現に向けては、市民協働のまちづくりを進め、身近な地域課題を一つひとつ解決することが必要です。公民連携はその有力な手段であり、「富田林市公民連携デスク」はまさに、その推進エンジンになると期待しています。 多くの市民が利用する商業施設を、地域課題の解決拠点として活用 富田林市 市長公室 都市魅力課 …

脱炭素社会の実現へ向け、大阪が公民連携で臨む新たな挑戦

…西万博の開催目的に「SDGsの達成」を掲げており、脱炭素社会実現には我々と共通した想いがありました。その理念の一致がOZCaF設立の動きにつながったのです。 ―カーボンニュートラルという、ある種壮大なテーマで公民連携が実現できた理由はなんですか。 大阪には、目前に大阪・関西万博という大きなイベントを控えていることが大きいですね。技術力のある多くの府内中小企業を糾合し、現実的な共通目標を設定できる機会になるからです。 そのなかでOZCaFの実効性を高めるには、いかに企業に脱炭素…

公民連携でSDGsに挑むソーシャルスタートアップ5人の起業家が「PRO Summit: Osaka」に登壇

大阪府 公民戦略連携デスク(吉村 洋文 知事、以下:大阪府)と、OSAKA MEIKAN実行委員会(吉澤 正登 会長、以下:OSAKA MEIKAN)は、本田圭佑氏が会長を務める株式会社PROTOCOL(代表取締役社⻑:武内洸太、以下、PROTOCOL) と、令和3年12月23日(木曜日)、「PRO Summit: Osaka」として、世界中の都市と共に「ソーシャルスタートアップ」をサポートするグローバルイベント(オンラインピッチイベント)を開催した。 詳細はこちら

「環境・ゼロカーボン」をテーマにギネス世界記録に挑戦【大阪府 × OSAKA MEIKAN】

…A子どもの夢“応援事業~第2回SDGsギネス世界記録チャレンジ~」(以下、「本事業」)を開催し、「YouTubeで環境サステナビリティレッスンのライブストリームを視聴した最多人数」でギネス世界記録に挑戦する。 本事業は、小学生の子どもたちが、オンラインで自宅等から環境・ゼロカーボン、SDGsについて楽しく学び、思い出に残る成功体験をすることを目的に開催するものである。開催まで1ヶ月をきった、今、新たなプロモーション動画が完成した。 www.youtube.com 詳細はこちら

ギネス世界記録に挑戦への準備は万端!(令和4年1月16日開催=第2回SDGsギネス世界記録に挑戦) 太子町立磯長小学校で出前授業を開催!

…OSAKA子どもの夢”応援事業~第2回SDGsギネス世界記録チャレンジ~」(以下、「本事業」)での「YouTubeで環境サステナビリティレッスンのライブストリームを視聴した最多人数」(Most viewers of an environmental sustainability lesson livestream on YouTube)のギネス世界記録(TM)の挑戦に向け、太子町立磯長小学校の6年生81人が、ギネス世界記録チャレンジ本番に向けた出前授業を受けた。 詳細はこちら

夢と力を与え、ギネス世界記録という大きなチャレンジへ。 協賛企業の太陽工業株式会社が大阪府TV12月号に出演!

…夢”応援事業~第2回SDGsギネス世界記録チャレンジ~(以下、本事業)を開催する。 「YouTubeで環境サステナビリティレッスンのライブストリームを視聴した最多人数」(Most viewers of an environmental sustainability lesson livestream on YouTube)でギネス世界記録(TM)に挑戦する(主催:OSAKA MEIKAN実行委員会、共催:大阪府)。 今回は、本事業への協賛企業で、世界で初めて膜によるアリーナを…

未来を生きる子どもたちにとって必要な学びを。協賛企業のリマテックホールディングス株式会社が大阪府TV12月号に出演!

…夢”応援事業~第2回SDGsギネス世界記録チャレンジ~(以下、本事業)を開催する。 「YouTubeで環境サステナビリティレッスンのライブストリームを視聴した最多人数」(Most viewers of an environmental sustainability lesson livestream on YouTube)でギネス世界記録(TM)に挑戦する(主催:OSAKA MEIKAN実行委員会、共催:大阪府)。 今回は、本事業への協賛企業で、資源リサイクル・再生可能エネル…

成功体験を通して、栄えある大阪の未来を支える人財へ。「“OSAKA子どもの夢”応援事業~第2回SDGsギネス世界記録チャレンジ~」の協賛企業、明治安田生命保険相互会社が語る!

…夢”応援事業~第2回SDGsギネス世界記録チャレンジ~(以下、本事業)を開催する。 「YouTubeで環境サステナビリティレッスンのライブストリームを視聴した最多人数」(Most viewers of an environmental sustainability lesson livestream on YouTube)でギネス世界記録(TM)に挑戦する(主催:OSAKA MEIKAN実行委員会、共催:大阪府)。 今回、本事業への協賛企業で、日本全国に生命保険業を展開する明…

急遽生じた1週間後の通信需要を、Wi-Fiルーターのレンタルで充足

…会などに備えるため、SDGsの理念を踏まえたさまざまな政策に取り組んでいる。 神奈川県教育委員会 教育局 指導部 高校教育課 高校教育企画室 高校教育企画グループ 主任主事 乾 浩幸 いぬい ひろゆき 生徒向けのルーター不足、対応が急遽必要に ―県立高校における授業をめぐり、どういったコロナ対策を行いましたか。 昨年4月に1回目の緊急事態宣言が出された際は、県立の高等学校と中等教育学校において、オンラインを活用して学習を継続しました。同時に、緊急対策として組まれた補正予算でW…

10cm精度3Dデータによる予測で、局所的な水害に備えよ

…図っているのです。 SDGsの観点から、社会貢献をしていきたい ―データ予測の正確性に関してはいかがでしょう。 幾度か工場敷地内が浸水被害に見舞われている、岐阜県大垣市にある神鋼造機の協力を得て、2年前に実証実験を行いました。ドローンを活用した構内地形図の作成および、降雨量ごとの浸水シミュレーションを実施。その結果、平均誤差で±20㎜、最大・最小誤差で±20%の精度でシミュレーション結果を得ることができました。 実証実験では工場を対象としましたが、ここを近隣住民の避難場所とし…

公民学の連携でオープンイノベーションの推進・地域課題の解決へ 豊中市

…3年12月7日(火曜日)、オール大阪での公民連携に取り組む大阪府公民戦略連携デスク 吉澤正登エグゼクティブディレクター、元木一典チーフプロデューサーが、豊中市 長内繁樹市長を訪問し、大阪府と豊中市で今後一層連携、情報共有し、公民学連携の取り組みを進めることなどについて意見交換を行った。 長内市長は、「公民学連携は面白い、豊中市をフィールドに、さらに新たな連携の取組を進めていきたい。」と話すなど、SDGs未来都市 豊中市の公民学連携をさらに進めていく考えを話した。 詳細はこちら

Instagramを開設! PV動画を公開! ”OSAKA子どもの夢“応援事業~第2回SDGsギネス世界記録チャレンジ~ 【大阪府 × OSAKA MEIKAN】

…令和4年1月16日(日曜日)に「”OSAKA子どもの夢“応援事業~第2回SDGsギネス世界記録チャレンジ~」を開催する。 このたび、OSAKA MEIKAN実行委員会は、“OSAKA子どもの夢”応援事業の専用 Instagramアカウント(osaka_sdgs_challenge)を開設した。 専用 Instagramを通じて、グリッド投稿などを使って、”OSAKA子どもの夢“応援事業についての情報発信を随時行い、開催当日に向けて本事業をプロモーションしていく。 詳細はこちら

令和4年1月16日「“OSAKA子どもの夢”応援事業~第2回SDGsギネス世界記録チャレンジ~」を開催! 協賛企業の不二製油グループ本社株式会社・不二製油株式会社の紹介

…夢”応援事業~第2回SDGsギネス世界記録チャレンジ~(以下、本事業)を開催する。 「YouTubeで環境サステナビリティレッスンのライブストリームを視聴した最多人数」(Most viewers of an environmental sustainability lesson livestream on YouTube)でギネス世界記録(TM)に挑戦する(主催:OSAKA MEIKAN実行委員会、共催:大阪府)。 今回は本事業への協賛企業である、グループ戦略立案および各事業…

かけがえのない今という時間を輝かせるために。 協賛企業の株式会社アカカベが語る思い

…夢”応援事業~第2回SDGsギネス世界記録チャレンジ~(以下、本事業)を開催する。 「YouTubeで環境サステナビリティレッスンのライブストリームを視聴した最多人数」(Most viewers of an environmental sustainability lesson livestream on YouTube)でギネス世界記録(TM)に挑戦する(主催:OSAKA MEIKAN実行委員会、共催:大阪府)。 今回、本事業への協賛企業で、薬局、ドラッグストアチェーン展開…

令和4年1月16日「“OSAKA子どもの夢”応援事業~第2回SDGsギネス世界記録チャレンジ~」を開催! SDGsを少しでも“自分ごと”として考えるきっかけに。 協賛企業の山陽製紙株式会社が語る思い

…和4年1月16日(日曜日)、“OSAKA子どもの夢”応援事業~第2回SDGsギネス世界記録チャレンジ~(以下、本事業)を開催する。 「YouTubeで環境サステナビリティレッスンのライブストリームを視聴した最多人数」(Most viewers of an environmental sustainability lesson livestream on YouTube)でギネス世界記録(TM)に挑戦する(主催:OSAKA MEIKAN実行委員会、共催:大阪府)。 詳細はこちら

〜脱炭素化に向けた産学連携の在り方とは〜【OZCaF Leaders Conference Nov. 2021】11月17日開催 OSAKAゼロカーボンファウンデーション

…水)、持続可能な脱炭素(ゼロカーボン)社会の構築やSDGsの具現化をめざすなか、企業や大学、大阪府及び府内市町村等の様々なステークホルダーと協働する公民連携プラットフォーム「OSAKAゼロカーボンファウンデーション」(令和3年7月27日設立、略称:OZCaF(オズカフ))主催による、オンラインセミナー「OZCaF Leaders Conference Nov. 2021」が近畿大学 東大阪キャンパス(大阪府東大阪市小若江3-4-1)をメイン会場として開催された。 詳細はこちら

第2回SDGsギネス世界記録(TM)チャレンジ「環境サステナビリティレッスンとOSAKA SDGsダンスでギネス世界記録へ挑戦!」 令和4年1月16日開催 【大阪府 × OSAKA MEIKAN】

…夢“応援事業~第2回SDGsギネス世界記録チャレンジ~を令和4年1月16日(日曜日)に開催。 昨年度に続く第2回の今回は、昨今、日本含め世界全体で重要課題となっている「環境・ゼロカーボン」をテーマに、「YouTubeで環境サステナビリティレッスンのライブストリームを視聴した最多人数」< Most viewers of an environmental sustainability lesson livestream on YouTube >でのギネス世界記録へ挑戦する。 詳細…

性の多様性について、サッカーを通じて学ぶきっかけに!<サッカー × LGBTQ SDGs SPECIAL MATCH >

…ッカー×LGBTQ SDGs SPECIAL MATCH F.C.大阪 vs 鈴鹿ポイントゲッターズの試合が、服部緑地陸上競技場で行われ、1-0で見事、F.C.大阪が勝利した。 今回のサッカー×LGBTQ SDGs SPECIAL MATCHは、大阪府と包括連携協定を締結しているF.C.大阪が、サッカーを通じてSDGsの普及、啓発に取り組む中、LGBTQや多様な人が働きやすい職場環境作りやイベント企画を行っている「株式会社アカルク」とともに、ジェンダー平等をテーマとしたSDG…

畑で生まれる隠れ食品ロスを削減し、SDGsと地域活性を同時に実現

… 地域課題を解決するSDGs 畑で生まれる隠れ食品ロスを削減し、SDGsと地域活性を同時に実現 株式会社hakken Project Manager 田村 聡 [提供]株式会社hakken ※下記は自治体通信 Vol.33(2021年10月号)から抜粋し、記事は取材時のものです。 近年、SDGsと地域活性化を関連づけた取り組みが注目されており、国も積極的な推進を図っている。ただ、「どう取り組んでいいかわからない」という自治体も少なくない。そんななか、フードロス削減に取り組むh…

要介護認定のアナログ&複雑業務フロー問題に「一手」!

…チャー、一般社団法人SDGsオープンイノベーションプラットフォーム理事長、追手門学院大学客員教授、中小企業診断士。 パネリスト③ コニカミノルタ株式会社デジタルワークプレイス事業本部 自治体DX推進部 アカウント開発グループ中部ブロック長 市川 勝久いちかわ・かつひさ 2008年にコニカミノルタへ入社。入社以来オフィス向けのA3カラー複合機の機種開発を担当。駆動・静音の分野を強みとしつつ、機種全体の検証・評価・生産に携わり、機種評価リーダとして、機種マネジメントを実施。201…

ISID、「スマートソサエティセンター」を新設

…化などの分野におけるSDGs達成に向けた各種ソリューションISIDグループは、今後もテクノロジーや業界、企業、地域の枠を超えた「X Innovation(クロスイノベーション)」の推進を通じてテクノロジーの可能性を切り拓き、顧客、生活者、社会の進化と共存に寄与する新しい価値を提供してまいります。 ■製品・サービスに関するお問い合わせ先 株式会社電通国際情報サービスXイノベーション本部 スマートソサエティセンター お問い合わせはこちら 株式会社電通国際情報サービス 設立 197…

この夏オススメの「自治体本」「公務員本」9選

…来を描く! 自治体のSDGs(慶應義塾大学大学院 特任助教・高木 超) 自治体×ベンダー 自治体システム導入の「そういうことだったのか」会議(NPO法人 デジタルガバメントラボ) どんな部署でも必ず役立つ 公務員の読み書きそろばん(所沢市 財務部長・林 誠) 住民の心をつかむ自治体チラシ 仰天!ビフォーアフター(足立区シティプロモーション課) “まち”を変える行政チラシの作り方を足立区(東京都)シティプロモーション課が刊行しました。 足立区のイメージアップの原動力となった“秘…

【好評につき再配信決定!】明日の教育は今ここから デジタル教材・SDGs・プログラミング教育

…nt Goals: SDGs)」が扱われる機会が増えてきました。SDGsを単なる授業用トピックとして消費するのではなく、未来の担い手を育てるための絶好の機会として活用するために、国連で採択された「2030アジェンダ」とユネスコが主導する「持続可能な開発のための教育(Education for Sustainable Development: ESD)」のつながりを中心にお話しします。 ※本セミナーは、事前に収録したセミナーの録画放送です。 神田外語大学グローバル・リベラルアー…

公用車の全庁共有を進め、各部署の管理負担を「ゼロ」に

…舞台となった。近年はSDGsの推進に力を入れており、令和元年7月には国から「SDGs​未来都市」に選定された。 小松市 総合政策部 管財総務課 高見 芳宏 たかみ よしひろ すべての部署において、車両の管理業務が発生 ―小松市が公用車管理業務のデジタル化に取り組むことになった経緯を聞かせてください。 北國銀行と締結した「包括連携協定」にもとづき、行財政改革や業務効率化に向けた課題について議論するなかで、公用車の管理業務に着目しました。職員に生じる業務負担や、車両の維持管理にか…

さまざまな人や団体を巻き込んだ、中山間地域プロジェクト

…co.jp/ お問い合わせ電話番号 03-5561-2470(平日8:30〜17:15) お問い合わせメールアドレス landscape@ldc.co.jp 鹿島グループが支援する地方創生SDGsはコチラ https://kajimagroup-online.com/ *1:※小さな村g7サミット : 小さな村の魅力を全国に伝えるイベント。丹波山村のほか、音威子府村(北海道)、檜枝岐村(福島県)、北山村(和歌山県)、新庄村(岡山県)、 大川村(高知県)、五木村(熊本県)が参加

災害時の電源確保に、ポータブル蓄電池が選ばれる理由

…することで、自治体のSDGsに対する取り組みの支援も可能です。当社では、この『NEX2400』のほかにも各種電池製品やLED投光器なども揃え、自治体の災害対策を多方面から支援しています。ぜひ、お問い合わせください。 ジン 忠效 (じん ちゅうこう) プロフィール 昭和35年、中国生まれ。平成3年、来日。平成9年、福井大学大学院にて工学博士号取得。中国西安理工大学講師、福井大学研究者、株式会社アコス勤務などを経て、平成13年、起業。平成18年、株式会社ネクセルを設立し、代表取締…

脱炭素社会の構築へ!OSAKAゼロカーボンファウンデーションの設立式典を開催!

…和田市港緑町1-1)にて、「OSAKAゼロカーボンファウンデーション」(略称:OZCaF(オズカフ)) の設立式典が行われた。OZCaFは、持続可能な脱炭素(ゼロカーボン)社会の構築をめざすなか、企業や大学、府内市町村等の様々なステークホルダーが協働し、SDGsの具現化に向けて設立された組織。 OZCaFの活動・事業を通して、今後、大阪府内で行政・企業等、多様な立場の関係者による公民連携の各活動が展開され、大阪府から脱炭素(ゼロカーボン)社会の構築が進んでいく。 詳細はこちら

OSAKAゼロカーボンファウンデーション:OZCaF(オズカフ) 大阪府・リマテックホールディングス株式会社など、公民連携での脱炭素社会構築へ!

…は、2025年大阪・関西万博のテーマ「いのち輝く未来社会のデザイン」がめざすSDGs(持続可能な開発目標)実現に向け、地球温暖化対策や海洋プラスチックごみ対策などの様々な取組みを推進し、持続可能な脱炭素(ゼロカーボン)社会の構築をめざすなか、今回、企業や大学、府内市町村等の様々なステークホルダーと協働し、SDGsの具現化に向けた推進組織として、令和3年7月27日に設立予定の「OSAKAゼロカーボンファウンデーション」(略称:OZCaF(オズカフ)) に参画する。 詳細はこちら

向こう10年のロードマップを掲げ、「世界が憧れるまち“小田原”」を目指す

…です。 また、当市はSDGs未来都市・自治体SDGsモデル事業に選出されています。今後は、環境・エネルギー施策に、一層取り組んでいきます。「2030ロードマップ」に沿って、これらを実現するための施策を実行し、「世界が憧れるまち“小田原”」を目指します。 守屋 輝彦 (もりや てるひこ) プロフィール 昭和41年、神奈川県生まれ。東京大学大学院都市工学専攻修了。平成4年、神奈川県庁に入庁。平成23年、神奈川県議会議員に就任する。その後、神奈川県議会建設常任委員長や党政務調査会副…

「新型コロナ対策」を徹底しつつ、栃木県がもつ魅力を発信していく

…り組みとなっている「SDGsの達成」を、5年計画の内容に盛り込みました。そのうえで、「人が育ち、地域が活きる 未来に誇れる元気な〝とちぎ〟」を将来像に掲げています。それを「人材育成戦略」「産業成長戦略」「健康長寿・共生戦略」「安全・安心戦略」「地域・環境戦略」という5つの重点戦略のもと、プロジェクトを進めていきます 「栃木県が日本をリードするんだ」という気概をもって、新しいとちぎづくりに挑戦していきます。 福田 富一 (ふくだ とみかず) プロフィール 昭和28年、栃木県生ま…

シティプロモーション・情報発信、SDGs、スポーツ・健康など5分野で株式会社F.C.大阪との包括連携協定を締結 熊取町

…プロモーション・情報発信、SDGs、スポーツ・健康など5分野にわたる連携と協働を促進するため、包括連携協定を締結した。 同日、熊取町役場本館2階町長室(大阪府泉南郡熊取町野田1丁目1番1号)で行われた協定締結式は、OSAKA MEIKANでのライブ配信で行われ、熊取町 藤原 敏司 町長、南 和仁 副町長、株式会社F.C.大阪 近藤 祐輔 代表取締役社長、青野 剛暁 マーケティングダイレクター、大阪府公民戦略連携デスク 元木 一典 チーフプロデューサーが出席した。 詳細はこちら

健康、SDGsの推進、地域活性化、観光振興、環境、子ども・福祉、安全・安心、雇用促進、府政のPRなど9分野で南海電気鉄道株式会社との包括連携協定を締結 大阪府

令和3年6月21日(月曜日)、大阪府は南海電気鉄道株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長兼CEO:遠北光彦(あちきた てるひこ)、以下「南海電鉄 」)と、健康、SDGsの推進、地域活性化、観光振興、環境、子ども・福祉、安全・安心、雇用促進、府政のPRなど9分野にわたる連携と協働に関する包括連携協定を締結した。 詳細はこちら

熱中症対策、子どもの健全育成、SDGsの推進等での包括連携協定を締結 堺市・大塚製薬

(写真)締結式にオンラインで出席した大塚製薬の吉田卓史支店長(モニター中央)、 堺市 永藤市長(中央) 大阪府堺市と製薬大手の大塚製薬株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井上 眞)は、令和3年6月2日(水曜日)、熱中症対策をはじめ、子どもの健全育成、健康長寿、SDGsの推進などについて連携して取り組む包括連携協定を締結した。 詳細はこちら

自治体職員向けセミナー/イベント情報まとめ

…から デジタル教材・SDGs・プログラミング教育 #教育のデジタル化 #SDGs ● 主催:株式会社大塚商会● 配信期間:2021年8月18日(水)~8月22日(日)● 配信環境:オンデマンド配信(Smart360)● 内容:・50分【A01】/できる聖徳学園・50分【A02】/持続可能な世界の担い手を育むための学びとは・30分【A03】/実社会の課題解決で学ぶプログラミング・30分【A04】/ショートカットって何!● 参加費:無料(事前申込制) セミナーのお申込はこちら 2…

官学連携によるSDGs普及啓発用動画完成! バンタンデザイン研究所×大阪府

…28 官学連携によるSDGs普及啓発用動画完成! バンタンデザイン研究所×大阪府 大阪府は、SDGsに対する府民の認識・理解の促進、また、自律的取組みの拡大を図るため、バンタンデザイン研究所(大阪校・東京校)の生徒の感性・視点を取り入れた動画を官学連携で制作した 。 バンタンデザイン研究所は、「世界で一番、社会に近いスクール 」 をビジョンとするファッション、ヘアメイク、グラフィックデザイン、映像のスクール。 大阪府が「Osaka SDGs ビジョン」で定めている重点ゴール(…

ソーシャル・トランスフォーメーション実現に向けた公民連携の重要性 ~後編~

…ート では、地方創生SDGsの達成に向けた取り組みを行う際に重視する連携先として、62%の方が市町村を挙げている(下のグラフ参照)。 内閣府 地方創生推進事務局 「令和元年度上場企業及び機関投資家等における地方創生SDGsに関する調査」よりPwCにて作成コレクティブ・インパクト・アプローチの事例~女川町×PwCコレクティブ・インパクト・アプローチについて理解を深めていただくために、ここでは、PwCと宮城県女川町で取り組んだ事例を紹介する。 当アプローチを進める上では、3つの重…

ソーシャル・トランスフォーメーション実現に向けた公民連携の重要性 ~前編~

…す。 【目次】 ■ SDGs・ESG台頭による社会の変化 ■ 今求められるコーポレートサステナビリティ ■ 打ち手を検討する際に意識すべきポイント SDGs・ESG台頭による社会の変化SDGs・ESG(※脚注参照)の台頭によりコーポレートサステナビリティ向上を求められる民間企業の現状、民間企業の視点からコレクティブ・インパクト・アプローチの重要性を前後編にわけてご紹介する。後編では参考事例として、女川町(宮城)での取り組みを説明する。 (※脚注)ESG:環境(Environm…

いま求められる「自治体Transformationのカタチ」とは?

…通言語となっている「SDGs」。 欧州を中心としたサステナビリティに関する規制である「EUタクソノミー」。 経済的価値と社会的価値を、トレードオフではない形でともに推進を図るという意味での「デカップリング」。 機関投資家の間でいまや主流となっている、環境(Enviroment)、社会(Social)、企業統治(Governance)に配慮し、事業の社会的意義や成長の持続性などが高い企業を重視・選別して行なう「ESG投資」。 1社・1団体で解決が難しい社会課題解決にむけて、協働…

公民連携をどこよりも推進し「未来を先取り」し続けるまちに

…具体的には、「とよたSDGsパートナー」と「豊田市つながる社会実証推進協議会」という2つのプラットフォームです。 前者は、コロナ禍で市民が感じる「困りごと」や、今後顕在化が予想される課題を募集し、それらを解決する方法を、パートナーとして登録した企業・団体が提供するものです。言わば、市民と企業・団体との公民連携ですね。 一方の後者は、先端技術の開発・実証を目的とした公民連携プラットフォームです。一例では、万が一の災害発生時における避難所での感染拡大を避けるために、「SAKURA…

『まちの未来を描く! 自治体のSDGs』

…木 超) こうすればSDGsを日々の業務に取り入れることができる―。地方公務員だった経験を活かし“自治体職員の目線”に寄り添ったSDGsの実践書『まちの未来を描く! 自治体のSDGs』(学陽書房)を慶應義塾大学大学院の高木超 特任助教が上梓しました。「本書をSDGs導入のきっかけにしてほしい」と話す高木特任教授に同書の出版背景やポイントなどを解説してもらいます。【目次】■ 自治体にも浸透するSDGs■ 本書出版の背景■ グローバルな目標をローカルに落とし込んで表現■ 「SDG…

「公共木造」の未来~町のビジョンと私自身のビジョン

…展望してもらいます。SDGsの取り組みの一環として、あるいは住民の暮らしの質向上に資する事業として、公共施設木造化という選択肢はその意義と価値を高めています。 【目次】 ■ 「大規模木造化プロジェクト」が大きな潮流に ■ 自治体が木造化に取り組む意義と価値 ■ 百聞は一見に如かず 「大規模木造化プロジェクト」が大きな潮流に近年、民間事業者の間ではSDGsの観点などから大規模な木造化プロジェクトが積極的に進められています。 仙台駅東口エリアでの純木造ビル(2021年2月竣工予定…

「パンダ協定」アドベンチャーワールドとSDGsパートナーシップ協定を締結 岸和田市

…ベンチャーワールドとSDGsパートナーシップ協定を締結 岸和田市 2020年10月27日(火曜日)、岸和田市(永野 耕平 市長)はアドベンチャーワールド(株式会社アワーズ、本社:大阪府松原市、代表取締役社長:山本 雅史)と、平成23年から締結しているパンダ協定の刷新を行い、SDGsを総合的かつ効果的に推進し、より良い社会を未来に生きる子どもたちに贈り継ぐことを目的として、SDGsパートナーシップ協定(通称:パンダ協定)を締結した。 本協定に基づき、パンダが食べない竹幹を有効に…

相模原市長インタビュー(後編)~SDGsの輪を広げる相模原戦略

…のインタビュー後編はSDGs政策について。同市は「SDGs先進度調査」において全国総合第6位(首都圏では第1位)となっているほか、2020年度からは「SDGs推進室」を創設。SDGsを強力に推進しています。本連載を執筆している関東学院大学 牧瀬稔 准教授のゼミ生がインタビューを実施し、牧瀬准教授が監修しました。 【目次】 ■ 市民への周知が課題 ■ 何気ない日常とSDGsを結び付けていく 市民への周知が課題―相模原市のSDGsの取り組みにおける課題を教えてください。 ひとつ上…

相模原市長インタビュー(前編)~自治体発信力が「シビックプライド醸成」の鍵

… シビックプライドやSDGsの推進に積極的に取り組んでいる自治体が増えています。そこで、この2つの政策を軸にしたまちづくりを推進している相模原市(神奈川県)の本村賢太郎 市長にインタビューしました。相模原市は2020年度から「シビックプライド推進部」を設置。さらに全国初となる「シビックプライド推進条例」(仮称)の制定にも取り組んでいます。その狙いや取り組み内容とは? 本連載を執筆している関東学院大学 牧瀬稔 准教授のゼミ生がインタビューを実施し、牧瀬准教授が監修しました。 【…

自治体はSDGsそのもの(後編)~SDGsは地方自治体に光を当てる

…任教授・牧瀬 稔) SDGsは公民連携を促進し、地方自治体の価値を向上させる―。自治体のシビックプライド政策の先進事例や成功事例に詳しい関東学院大学 法学部の牧瀬 稔 准教授に近年の傾向や成果を出している取り組みポイント等を解説、分析してもらう本連載。今回は地方自治体におけるSDGsの可能性を多様な角度から検証します。 【目次】 ■ 自治体が進めている政策のすべてはSDGs ■ SDGsの17の目標に関連する既存条例 ■ 公民連携の促進剤にも ■ 地方自治法とSDGsの理念は…

自治体はSDGsそのもの(前編)~既存事業にこそ「大きな価値」

…ドの醸成に関係が深いSDGsについて、自治体の取り組み姿勢と“意外な盲点”を検証します。 【目次】 ■ SDGsを「条例化」した自治体も ■ 条例名に「持続可能」が入っている条例一覧 ■ 自治体にとって新しいことは何もない SDGsを「条例化」した自治体も今回と次回はSDGsに関連して筆者の私見を述べたい。筆者は、SDGsは新しい取り組みではなく、今まで自治体が実施してきた政策そのものと考えている。その考えを以下で言及する。 ※ ※ 国はSDGsを強力に推進している。しかし法…

急速に盛り上がる「SDGs」その課題と展望

…ドの醸成に関係が深いSDGsについて、これまでの自治体の取り組みを検証し、今後を展望します。 【目次】 ■ SDGsとは何か ■ 新聞記事にみるSDGsの経緯 ■ SDGsの認知度 SDGsとは何か本連載の第1回で触れたように、相模原市(神奈川)は「SDGs(持続可能な開発目標)先進度調査」において、全国総合第6位(首都圏では第1位)となっている(日本経済新聞社産業地域研究所による全国815市区(回答は658市区)を対象にした結果である)。そして4月1日には同市は「SDGs推…

SDGs×新しい生活様式 ミライのフツーをつくろうプロジェクト 新しい生活様式の定着に向けた「お困りごと」を募集します

2020/06/18SDGs×新しい生活様式 ミライのフツーをつくろうプロジェクト 新しい生活様式の定着に向けた「お困りごと」を募集します豊田市は、「SDGs×新しい生活様式 ミライのフツーをつくろうプロジェクト」(令和2年5月15日報道発表済)の第1弾として、「新しい生活様式」の定着に向けて、今後顕在化すると予想される課題やニーズなどの市民の「お困りごと」を、豊田市に在住・在勤・在学の方及び豊田市にゆかりのある企業・団体から以下のとおり募集します。 このプレスリリースを開く

SDGsのパートナーシップによる、「新しい生活様式」の定着に向けたプロジェクトの開始について

2020/05/15SDGsのパートナーシップによる、「新しい生活様式」の定着に向けたプロジェクトの開始について豊田市は、SDGs未来都市として、とよたSDGsパートナー登録団体(以下、パートナー)や豊田市つながる社会実証推進協議会加盟団体(以下、協議会員)とともに、「ミライのフツー」を目指して、地域や市民の課題解決につながる取組を進めています。 市、パートナー、協議会員は共働で、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、「新しい生活様式」の定着に向けた「SDGs×新しい生活様式…

SDGs×新しい生活様式 ミライのフツーをつくろうプロジェクト ブラックアウト(停電)における在宅避難体験をはじめます

2020/07/21SDGs×新しい生活様式 ミライのフツーをつくろうプロジェクト ブラックアウト(停電)における在宅避難体験をはじめます豊田市は「SDGs×新しい生活様式 ミライのフツーをつくろうプロジェクト」(令和2年5月15日報道発表済)の一環として、とよたエコフルタウンのスマートハウスで、災害時を想定したブラックアウト(停電)における、次世代自動車の外部給電機能の活用方法を体験してもらうガイドツアーを開始します。 この取組を通じて、環境に優しく災害に強い次世代自動車の…