全国の自治体トップ・職員・議員に贈る自治体の"経営力"を上げる情報サイト

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト

5G の検索結果:

株式会社ギフティが提供している自治体支援サービスの詳細

…e for Businesseギフト(デジタルギフト)を活用した法人向けサービス。さまざまなキャンペーンやデジタル施策のニーズに対応し、eギフトの提供のみならず、効果的な配布方法まで自治体に合わせて提案します。・e街プラットフォーム®自治体・地域の課題を解決し活性化するプラットフォーム。Smart City、MaaS、IoT、5G...テクノロジーで進化する社会に対応した「人と街」をつなぐデジタルソリューションを提供します。 URL https://giftee.co.jp/

費用を抑えて複数キャリアと契約し「災害に強い」ネット環境を整備せよ

…平成19年7月 資本金 6,500万円 事業内容 IoM®(IoT/M2M)ルータ、高速無線ゲートウェイ、GNSS端末およびIoM®向けアンテナ、4G/5GLTEフェムト基地局の開発と製造・販売 URL https://idy-design.com/ この記事で支援企業が提供しているソリューションの資料をダウンロードする \ たった1分で完了! / 資料ダウンロードフォーム *1:仮想移動体通信事業のこと。無線通信インフラを、大手携帯電話会社から借り受けてサービスの提供を行う

ディーリンクジャパン株式会社が提供している自治体支援サービスの詳細

… 2.4Gbps (5GHz帯) の高速無線通信・自動チャンネル調整や送信出力調整で快適なWi-Fi提供・SNS/SMS認証やメールアドレス認証、外部サーバ連携などの高いセキュリティ機能・地域のお知らせを定期的に表示可能なWebリダイレクト機能●災害時利用:避難住民向けサービス・プライベートIPアドレスと通信しないセキュアなWi-Fi提供・新しい暗号化技術 Enhanced Openにより、避難所フリーWi-Fiでも安全に通信・アクセス制限/速度制限機能による避難所での公平な…

サイボウズ株式会社が提供している自治体支援サービスの詳細

…無料・ディスク容量 5GB✖️ユーザー数その他の条件はGaroon製品サイトをご覧ください。●アカデミック・ガバメントライセンス [パッケージ版 Garoon]〜50人:年額360,000円/50人(初年度)〜50人:年額120,000円/50ユーザー(2年め以降)51〜249人:年額6,600円/1ユーザー(初年度)51〜249人:年額2,200円/1ユーザー(2年め以降)250人以上での価格、その他の条件はGaroon製品サイトをご覧ください。●サイボウズ ガルーン fo…

APRESIA Systems株式会社が提供している自治体支援サービスの詳細

…ン資料のダウンロードはこちら 社名 APRESIA Systems株式会社 設立 2016年9月 資本金 3億1000万円 代表者名 末永 正彦 本社所在地 〒104-0045 東京都中央区築地二丁目3番4号 事業内容 ・イーサネットスイッチシリーズ「APRESIA」・ローカル5Gシリーズ「AERO」・光伝送装置・White box SW・Wifi・テレワーク向けソリューション・ネットワーク監視ソフト URL https://www.apresiasystems.co.jp/

【自治体様向け】働き方改革:WEBセミナーのご案内

… お申込みはこちら 会社概要 社名 APRESIA Systems株式会社 設立 2016年9月 資本金 3億1000万円 代表者名 末永 正彦 本社所在地 〒104-0045 東京都中央区築地二丁目3番4号 事業内容 ・イーサネットスイッチシリーズ「APRESIA」・ローカル5Gシリーズ「AERO」・光伝送装置・White box SW・Wifi・テレワーク向けソリューション・ネットワーク監視ソフト URL https://www.apresiasystems.co.jp/

FCNT株式会社が提供している自治体支援サービスの詳細

…年、らくらくシリーズ20周年、arrowsシリーズ10周年を迎え、これらの実績を元に今後もお客様に寄り添った製品を開発、製造してまいります。■ソリューションエッジAIと5Gを駆使したソリューションを提供します。例:エッジAIカメラにより、高速道路での逆走を検知・アラート発報し、事故の抑止を図る等。■サービス国内最大級(会員数約250万人)のシニアSNS「らくらくコミュニティ」を運営し、シニアの方々へ交流の場を提供しています。 URL https://www.fcnt.com/

農業・漁業のスマート化を促進させ、産業振興と地域活性化を成し遂げる

…。通信環境で言えば、5Gや光回線、LTEなどユースケースに応じた整備ができるのが当社の強み。また、当社の全国におけるパートナー企業と協業したIoTソリューションもあわせて提供します。その一方で、要望に応じて地元のベンダーや大学などとの協業も可能。地元企業と地域経済にプラスとなる事業を共創し、地域社会とともに成長を目指していきます。 ―今後における自治体への支援方針を教えてください。 当社では一次産業だけでなく、全国各地において、観光や教育、医療、交通、獣害対策など各分野で支援…

株式会社モバイル・プランニングが提供している自治体支援サービスの詳細

…月のデータ通信量が15GBを超えた場合、当月末まで通信速度が低速化されます。※データの追加購入は出来ません。※ZOOMをご利用の場合、月間で約25.5時間ご利用いただけます。 ■ダウンロード可能な資料詳細弊社紹介とソリューション概要、また導入実績等をまとめた資料となっております。・資料目次ーなぜ、災害備蓄品に、モバイルWiFiなのかー通信回線断絶の発生ー災害時ネットワーク環境の断絶例ー通信回線の備蓄品として【ゼロエンWiFi】ー導入事例ー会社概要 ソリューション資料のダウンロ…

地方創生のリアルな現状!地域活性化事業の成功例・失敗例を紹介【自治体事例の教科書】

地方創生のリアルな現状 地方創生はなぜ失敗が多いのか? 地域活性化事業のリアルを事例別に解説 成功例1:徳島県神山町 成功例2:岐阜県可児市 成功例3:福井県鯖江市 失敗例1:青森県青森市 失敗例2:山梨県南アルプス市 失敗例3:福島県会津若松市 地域活性化事業の3つのポイント 1.成功事例をむやみに取り入れない 2.地域資源を活かす 3.長期的な事業モデル作成する まとめ 新型コロナウイルスの影響もあり、これまで以上に地方に目を向けている人は増えています。そんな中で、地方創…

共感生んだ「官僚の“素の姿と志”」~農林水産省のBUZZ MAFF

…l/UCk2ryX95GgVFSTcVCH2HS2g )。前編「異例の10万人超え『農林水産省のBUZZ MAFF』」では独自のディレクションのあり方に焦点を当てて人気チャンネルに成長した要因を探りました。後編ではリスナー(視聴者)の共感を生んだ“BUZZ MAFFの想い”に迫ります。 《成長のカギ~其の参》若手の志をカタチにする!? 《成長のカギ~其の肆》「おもちゃ箱」を貫く“横ぐし”!? 最後に…「俺らのBUZZ MAFF」の現在地とこれから 《成長のカギ~其の参》若手の…

異例の10万人超え「農林水産省のBUZZ MAFF」

…l/UCk2ryX95GgVFSTcVCH2HS2g )の登録者数が2021年9月下旬、10万人を突破しました。行政が人気YouTuberの証(あかし)とされる“銀の盾”(登録者数が10万人になったチャンネルにYouTube運営から贈られる表彰)を受賞するのは異例なケース。BUZZ MAFFが“バズった”理由に迫り、自治体の情報発信にも応用可能なヒント等を探ります。 “霞が関”で突出 《成長のカギ~其の壱》上司が口を挟まない!? 《成長のカギ~其の弐》堅いところは堅いまま!?…

ついに「三重県 デジタルの日」が開幕!~“企画をつくる”ということの厳しさと喜びを学んだ日々

…《アイデアボックス&5G促進策編》」 今回の記事では、「デジタルの日」に三重県は何に取り組むのか、その内容についてお話させていただきます。 「デジタルの日」って? 「デジタルの日」は、2021年9月にデジタル庁がスタートしたことに合わせ、デジタルに触れ、使い方や楽しみ方を見つける日として今年創設された記念日です。 今年は10月10、11日に実施されます。 今回は「#デジタルを贈ろう」をテーマとして、主旨に賛同した企業や団体による様々なイベントが開催されます。 ▽国のデジタルの…

こんな事業・取り組みをやっています!《アイデアボックス&5G促進策編》

…4弾は、県内における5Gエリアの拡大を促す取り組みでした。 いつでも誰でもどこでも高速モバイルインターネットに接続できる環境を実現することによって、県民の皆さまの暮らしがより良くなるといいなと思っています。 ~県保有アセットの開放とワンストップ窓口の運用について~ 携帯電話事業者が5G基地局を整備しやすい環境とするため、県保有アセット(県が保有する土地や建物等)を携帯電話事業者に開放するとともに、問い合わせに一括して対応するワンストップ窓口をデジタル事業推進課内に設置し、運用…

こんな事業・取り組みをやっています!《2つの新型コロナ対応編》

…《アイデアボックス&5G促進策編》」に続く) ☆ 本連載の記事一覧 自治体通信への取材依頼はこちら 三重県 デジタル社会推進局のプロフィール デジタル社会推進局のメンバー。キックオフ(2021年4月1日)の際の記念写真(写真撮影時のみマスクを外しています) 三重県デジタル社会推進局では、デジタル時代を生き抜くために、あらゆる人々が家庭・職場・地域それぞれの場所において、新しく何かにチャレンジできる時間を創出できるよう「みんなの思いを実現する『あったかいDX』」をミッションとし…

三重県流「あったかいDX」の全記録~新卒入庁職員の成長ストーリー~連載バックナンバー

…《アイデアボックス&5G促進策編》県民の県政参加促進、インフラ整備―。今回は三重県版デジタル庁が進める、ふたつの「あったかいDX」の取り組み内容をお届けします。https://www.jt-tsushin.jp/article/mie_dx_05 #6:ついに「三重県 デジタルの日」が開幕!~“企画をつくる”ということの厳しさと喜びを学んだ日々10月1日からスタートする三重県の“デジタルの日”のPJ内容を紹介。この企画を担当した1年目職員が学んだ“厳しさと喜び”とは?http…

DX~公務部門のワークデザインをどう変えていくべきなのか?

…ウドサービスの登場や5Gの登場に象徴される通信技術の高度化、VRやAR、AIなどの様々なテクノロジーの登場は、公務組織においても、情報処理の質・量に留まらず、業務の形や在り方、働く環境、行政サービスの提供の在り方にまで劇的な変化をもたらしうるものです。 同時に、物を所有することから、必要とする都度シェアして利用するという人々の行動や価値観の変化も見逃せません。シェアリングエコノミーやサブスクリプションと呼ばれるこのような経済活動の動きは、身の回りのものだけでなく、持家に対する…

6時間先の「広域氾濫予測」が、水害時の避難行動を劇的に変える

…もしれません。また、5G以降の次世代通信時代には、ネットワークで通信できるデータ量がより一層増大します。そのため、そのデータを高速処理する計算リソースとしてのベクトル型スパコンの有用性はますます高まるはずです。当社では、この技術によって、自治体のみなさまが提供する住民サービスを下支えしていきたいと考えています。そのひとつの重要な成果である「氾濫予測システム」も、多くの自治体に活用していただきたいと思っています。 泓 宏優 (ふち ひろまさ) プロフィール 昭和39年、岐阜県生…

煩雑な郵便物の集計は機械に任せ、「1日1回の短時間作業」に

…1通当たりの重量が25g以内だと見込んでも、封入されている中身の重さのわずかなバラツキによって、25gを超過してしまうケースはよくあります。その場合、25gを超えた郵便物は割引の適用外となってしまうため、追加料金の支払いを求められてしまうのです。 こうした郵便区内特別郵便物にかかわる集計ミスは、昨年に導入したピツニーボウズジャパンの郵便料金計器の計測機能で解消することができています。 ―それはどのような機能ですか。 郵便物を郵便料金計器に通した際、あらかじめ設定した重量を超過…

[自治体 × 実証実験]地域課題の解決と地域に新しい価値をもたらす公民連携による実証実験一覧【実証実験の参考書】

…」が誕生した。 ■ 5Gを活用した遠隔型自動運転の実証実験 #自動運転 #交通手段の多様化 [概要と具体的な内容] ・5G(第5世代移動通信システム)等を活用し、遠隔にいる1名の運転手が2台の自動運転車両を同時に遠隔監視・操作する実証実験 ・車両内の「運転席」は無人 ・車外の遠隔監視・操作拠点に設置した運転席から2台のエスティマを同時に遠隔監視、必要に応じて操作 ・5Gの特長を生かし、車内に4Kカメラを設置 ・遠隔監視・操作拠点に高精細な映像を伝送 ・自動運転サービスの実現を…

波力発電事業について【自治体事例の教科書】

…エネルギー量)は195GWでした。大手電力会社10社の総合発電量(2010年)は約207GWですので、波力エネルギーがいかに巨大なエネルギーであるかがわかります。 ・国土交通省の「海洋再生可能エネルギー利用の推進」 災害時のエネルギー制約に備え、再生可能エネルギーの推進が政府の課題となっています。国土交通省は、その一環として港湾施設の有効利用に着目、「海洋再生エネルギー利用の推進」を推進事業の1つに掲げています。 海洋再生可能エネルギーには、洋上風力をはじめ、海洋温度差エネル…

地域情報通信振興関連施策集(2020年度版)・ICTを活用した地域活性化について・その4【自治体事例の教科書】

…。コンテストでは、「5G活用部門」「ワイヤレスIoT活用部門」の2部門でアイデアが募集され、採択されたアイデアにはその技術実証費用をサポートして、高専生の活躍をサポートするとされています。 これら5つの取組を通じ、地域におけるIoT導入推進役を育成することで、全国のユーザ企業等の人材に対する電波利用に係るリテラシーの向上させ、体制構築を図る目的があります。予算額は、令和2年度当初予算、一般会計で173百万円となっています。 障害者・高齢者のためのインクルーシブ社会推進事業高齢…

地域情報通信振興関連施策集(2020年度版)・ICTを活用した地域活性化について・その2【自治体事例の教科書】

…たな通信・放送技術(5G・4K8K)の活用も見据えた遠隔医療モデルの構築イメージとしては、医者対医者で、遠隔画像診断、遠隔病理診断、遠隔カンファレンス、遠隔手術支援などを行い、医者対患者に対しては、オンライン診療を行うというものです。PHRサービスの普及展開のイメージとしては、自治体や保険者、医療機関・EHRから、本人同意のもとデータ収集を行い、民間事業者のPHRデータ連携サーバを経由し、母子手帳アプリ、学校健診アプリ、介護予防アプリ、健康管理アプリなどとして利用するといった…

地域情報通信振興関連施策集(2020年度版)・ICTを活用した地域活性化について・その1【自治体事例の教科書】

…域課題解決型ローカル5G等の実現に向けた開発実証」、「5G投資促進税制」についてまとめます。 【目次】 ■地域IoT実装推進ロードマップ ■地域IoT実装のための計画策定・推進体制構築支援事業 ■地域IoT実装・共同利用推進事業 ■地域課題解決型ローカル5G等の実現に向けた開発実証 ■5G投資促進税制 地域IoT実装推進ロードマップロードマップでは、地域の生活に身近な分野として、「教育」、「医療・介護・健康」、「子育て」、「働き方」、「防災」、「農林・水産業」、「地域ビジネス…

5G×eスポーツについて・実施事例【自治体事例の教科書】

…代通信システムである5Gの登場により、eスポーツもさらに活性化すると見られています。5Gとeスポーツに関するイベントや講演会など各地域の実例を交えて、そのポイントをご紹介します。 【目次】 ■5G×eスポーツとは ■事例①「産学公を掲げ地域の活性化を目指す」京都府 ■事例②「親子や若者をメインにイベントを多数開催」富山県高岡市 ■事例③「eスポーツの活性化&付き合い方も模索」徳島県 ■事例④「中心市街地を若者が集う活気ある街に」北海道旭川市 5G×eスポーツとは5Gとは、20…

行政文書・公文書管理の電子化・実施事例【自治体事例の教科書】

5G時代は目前であり、6Gすらその先に控えている現代の情報化社会の中で、国や地方自治体による行政サービスにおいても、当然電子化の流れが加速度的に進んでいます。元来は「紙」の書類によって遂行されてきた役所関係の様々な手続も含めて、新しい時代に対応するために多くの地方自治体が様々な模索を行っているのです。ここではその事例として三重県、岡山県、そして鳥取県の実証実験を紹介します。 【目次】 ■三重県の電子決裁の推進について ■岡山県岡山市の「e!市役所実証実験」 ■鳥取県の電子申請…

【事例解説】グリーン・ツーリズムの取組・実施事例【自治体事例の教科書】

…uments/0225gt2019urasyuuseimae.pdf) 岩手県奥州市_奥州市ホームページ(https://www.city.oshu.iwate.jp/site/kanko/5898.html) 岩手県奥州市_奥州市ホームページ(https://www.city.oshu.iwate.jp/soshiki/53/5831.html) 岩手県奥州市_奥州市ホームページ(https://www.city.oshu.iwate.jp/soshiki/53/5863.…

遠隔教育事業について・実施事例【自治体事例の教科書】

…f) 神奈川県横浜市_「産学官協働によるICTを活用した部活動支援」中学校部活動の遠隔技術指導に取り組みます (https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/press/kyoiku/2019/20191028.files/0001_20191028.pdf) 長崎県_人が輝く長崎県 (https://www.pref.nagasaki.jp/zaisei/yosan/gaiyo/pdf/h25gaiyo2.pdf)

地方創生のカギ握る「科学技術イノベーションの姿」

…説します。 「AIや5G、ドローンなどに注目が集まりがちな中、自治体が直面する長年の地域課題を科学技術のチカラで解決し、地域の人々の暮らしの質を向上するために基礎技術や新しい研究成果を新しいまちづくりに活かしている点が評価され、“「STI for SDGs」アワード”優秀賞の受賞に至りました。“「STI for SDGs」アワード”では、応募要件に技術の分野や水準等での制約は設けていません。是非、たくさんの自治体の皆さんに応募していただきたいですね」(藤岡さん) また、ほかの…

デマンド交通について【自治体事例の教科書】

…(https://www.mlit.go.jp/common/000055842.pdf) 国土交通省_デマンド交通導入ハンドブック (https://www.mlit.go.jp/common/000049097.pdf) 国土交通省 地方運輸局_地域公共交通ガイド (https://wwwtb.mlit.go.jp/hokkaido/bunyabetsu/tiikikoukyoukoutsuu/31manyuaru/ 05guidebook_jititaiyou.pdf)

自治体における自動運転の取組と課題【実証実験の事例概要あり】

…f 一宮市(愛知) 5Gを活用した遠隔型自動運転の実証実験 [概要と具体的な内容] ・5G(第5世代移動通信システム)等を活用し、遠隔にいる1名の運転手が2台の自動運転車両を同時に遠隔監視・操作する実証実験 ・車両内の「運転席」は無人 ・車外の遠隔監視・操作拠点に設置した運転席から2台のエスティマを同時に遠隔監視、必要に応じて操作 ・5Gの特長を生かし、車内に4Kカメラを設置 ・遠隔監視・操作拠点に高精細な映像を伝送 ・自動運転サービスの実現を目指し全国に先駆けて最先端の実証…

ICT地域活性化サポートデスクについて【自治体事例の教科書】

…ために不可欠なのが、5G・光ファイバーなどの次世代情報通信インフラの整備や、さまざまな分野での ICT 利活用の推進です。IoTやAIなどの最新技術によって、少子高齢化や地方の過疎化などの課題が克服され、すべての人にとって快適な社会となります。 地方活性化という面では、テレワークによる地方人口の増加や、情報の共有による都市部と同レベルの教育・医療の提供など、ICTの利活用によって都市部と地方の格差が埋まる効果が期待されています。 自治体によるICT利活用の事例参考として、実際…

1gの誤差もない正確な郵便物集計で、厳格化する料金の適正収納に対応

…ての郵便物が1通「25g以内」の重量帯に収まると想定し、機械に通すとします。その際、25gを超すものがあると、「26g以上」の重量帯として割引料金が印字されてしまうのです。それでも、26g以上の郵便物が最終的に100通以上あれば区内特別郵便物の条件を満たせますが、そろわなければ、料金の印字は不正となってしまいます。そのため、区内特別郵便物を出す前は、違う料金が印字された郵便物が混在していないか、1通ずつ目視で確認する作業が生じていました。 ―そうした課題にどのように対処しまし…

都市再生に取り組む基本的な考え方について・実施事例【自治体事例の教科書】

…documents/5guideline.pdf) 東京都三鷹市_基本的な考え方 (https://www.city.mitaka.lg.jp/c_service/030/attached/attach_30996_4.pdf) 大阪府_新大阪駅周辺の都市再生の検討に向けて (http://www.pref.osaka.lg.jp/attach/34259/00314366/07_naikakufu.pdf) (http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo…