全国の自治体トップ・職員・議員に贈る自治体の"経営力"を上げる情報サイト

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト

新型コロナ の検索結果:

まだまだ続く熱中症の危険は、大風量の「移動式エアコン」で防げ

…取材時のものです。 新型コロナウイルスワクチンの接種が全国的に進むなか、自治体関係者によると、接種会場として体育館を活用する際の障壁が「空調の未整備」だという。夏場の熱中症リスクの高まりが背景にあるが、新たな整備には工期や膨大なコストがかかるため、体育館の使用を断念した自治体も多いようだ。そうしたなか、綾川町(香川県)は、町内の総合運動公園体育館に「移動式エアコン」を導入し、接種会場として活用した。担当者に、整備の経緯や得られた効果などを聞いた。 [綾川町] ■人口:2万3,…

DXで変える・変わる 自治体の「新しい仕事の仕方」

…パンデミックに陥れた新型コロナウィルスへの対応で「デジタル敗戦」を喫した日本では、デジタル化とそれに伴う仕事や教育の見直しが待ったなしの状態です。 政府が目標に掲げる「Society5.0」のスマートな社会の実現には、誰ひとり取り残さない、人に優しいデジタル化を目指す必要があり、そのためには住民に最も身近な自治体が自らの業務をデジタル化して、住民との接点もデジタル化することで、その恩恵を感じさせるようでなくてはなりません。 このことから、国では2020年末に、新たなデジタル化…

自治体専用チャットの「共同調達」が、域内自治体のDX推進を後押し

…多様化しているうえ、新型コロナ対応のように部署の枠を越えた新たな連携が必要になる場面も増えています。そのため、現場としても簡単にコミュニケーションがとれる仕組みは必要だと感じていました。それに対し、『LoGoチャット』は、LGWAN環境からもインターネット環境からも接続できるのが特徴なのにくわえ、モバイルアプリにも対応しているので、使用環境の制約を受けることなく使える点を高く評価しました。 追加の説明会を開催し、さらに13自治体も関心を ―導入効果はいかがですか。 平井 当市…

鹿児島県屋久島町でICTを活用した持続可能な公共施設管理を試験運用 〜自然と共に生きる元気な町づくりをICTで支援〜

…を減らしたい、また、新型コロナウイルスの感染防止の観点からも「非接触・非対面」を取り入れたい、といった課題を抱えていました。 そこで、構造計画研究所が提供する予約管理システムおよびスマートロックを体育館等に試験的に導入し、公共施設管理のスマート化と町民の利便性向上のための効果測定と検証を行う協定を締結しました。 ■基本協定の概要 [締結日] 2021年8月20日 [取り組み内容] これまで体育館等の施設を利用する場合、施設を解錠するカギを役場出張所で受け取り、使用後に返却して…

仮想空間を利用した市民イベント実証実験 参加者募集中

新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、ふるさと祭りや花火大会など、大規模イベントを行うことが困難となっています。そこで埼玉県戸田市と共にバーチャル空間サービス「CTC Digital Base」を活用したバーチャルイベントの実証実験を9月25日、26日の2日間で実施します。 参加者は自分の分身(アバター)となり、1つの島を歩き回りながら様々なイベントに実際と近い形で参加することができるとともに、実際の移動が不要で密にならずに楽しく便利にバーチャルイベントに参加出来ます。 9/2…

コロナ禍でも安心して集える場所を「抗ウイルスベンチ」で広げる

…が長期におよぶなか、新型コロナウイルス(以下、新型コロナ)感染症対策で独自の取り組みを見せる自治体がある。たとえば野田市(千葉県)では、抗ウイルス加工を施したベンチを設置して屋外での感染症対策の強化に乗り出した。担当者の2人に、設置にいたった経緯や期待する効果などについて聞いた。 ※下記は自治体通信 Vol.33(2021年10月号)から抜粋し、記事は取材時のものです。 [野田市] ■人口:15万3,995人(令和3年8月1日現在) ■世帯数:7万316世帯(令和3年8月1日…

ご好評につき再配信!【石狩市様・神戸市様登壇】自治体DX推進のためのシンポジウム 8/30~9/8

…いて、パネリストに、新型コロナワクチンの予約から接種会場でステータスまで統合管理するシステムを短期間で構築した「石狩市様」、全庁的な業務改善を目標に、600を超えるシステムをkintoneで構築された「神戸市様」をお招きし、ウェビナー参加者の皆様と一緒に考えていきたいと思います。* 録画した動画の再配信のため、パネリストへのご質問は、別途ご案内するアンケートにご記入ください。後日ご回答させていただきます。 課題 1,どのように職員や周囲を巻き込めばいいか分からない 2,どこか…

三重県版「デジタル庁」ってこんなところ!《広報チーム編》

…っています!《2つの新型コロナ対応編》」に続く) ☆ 本連載の記事一覧 自治体通信への取材依頼はこちら 三重県 デジタル社会推進局のプロフィール デジタル社会推進局のメンバー。キックオフ(2021年4月1日)の際の記念写真(写真撮影時のみマスクを外しています) 三重県デジタル社会推進局では、デジタル時代を生き抜くために、あらゆる人々が家庭・職場・地域それぞれの場所において、新しく何かにチャレンジできる時間を創出できるよう「みんなの思いを実現する『あったかいDX』」をミッション…

【見逃し配信/オンデマンド動画】Summer'21 ガバメント・デジタルトランスフォーメーションセミナー

…esforce活⽤ 新型コロナウイルス感染拡大の影響で急激に増加した保健所業務において、Salesforceの導入によって業務がどう改善・変化したのか、また、日々変化する業務への対応や継続的な改善など導入後の活用についても説明いたします。また、Salesforce導入で感じた、自治体職員がSalesforce等のクラウドサービスを活用する上で大事なポイントもお伝えします。 川口市役所企画財政部 情報政策課 会田 裕貴 氏 Salesforceにおけるローコード/ノーコード開発…

先進自治体に聞く!自治体DXと公共施設運用ICT化のポイント

新型コロナウイルスの影響を踏まえて本セミナーはWebセミナー形式で実施いたします。 ■日時2021年9月9日(木)14:00~15:00 (職場・ご自宅からご都合のよい環境からご参加ください)■アジェンダ【第1部】公共施設運用のICT化で抑えたいポイント株式会社構造計画研究所 自治体マーケティング担当 岡田 佳也【第2部】小美玉市に聞く!DX化のポイントと効果 茨城県小美玉市文化スポーツ振興部 スポーツ推進課 係長 田谷 寿之様教育委員会 教育企画課 笹目翔太郎 様■場所ウェ…

エキスパートに聞く、ICTで公共施設の管理省力化・無人化のすすめ

新型コロナウイルスで、三密を避ける、非接触・非対面を心掛けるなど、行動様式の変容が強いられている現在。多くの自治体でもこれまでのやり方を見直さざるを得ない時期になっています。そんな中、公共施設管理のスマート化による効率化・住民サービスの向上を着実に実現している自治体があります。この記事では、暗証番号で解錠できるWi-Fi型スマートロック「RemoteLOCK」と公共施設予約システム「まちかぎリモート」で公共施設のICT化を支援する、構造計画研究所の岡田氏に最新の動向とシステム…

DX~公務部門のワークデザインをどう変えていくべきなのか?

…2020年に始まった新型コロナウイルス感染症問題は、このような動きに拍車をかけていますが、感染症への対応にとどまらず、より本質的な将来像を考えなくてはならないタイミングといえるのではないでしょうか。 ICTの急速な進展(いわゆる「ICT革命」)は、社会のビジネスのスタイル基盤を大きく変容させるインパクトを産み出しました。これに加えて、人口構成の急速な変化や若者を中心とする社会の価値観の目まぐるしい変化には、我が国の伝統的な組織文化に劇的なパラダイム転換をもたらしつつあるのです…

自治体職員の「対話力」が未来を拓く 「対話」で変える公務員の仕事

…初頭から猛威を振るう新型コロナウイルス感染症との闘いなど、市民の安心、安全な暮らしを守るための新たな業務が発生し、これまでに経験したことのない領域での活動を余儀なくされることが増えてきています。 こうした背景から、自治体組織や職員に求められる役割や能力も複雑化、高度化していますが、職員定数の削減が進み組織が硬直化するなかで、職員のマンパワーが足りない、組織マネジメントがうまくいかないなどの課題を多くの自治体が抱えています。 まさに八方ふさがりの自治体運営ですが、私たち自治体職…

ファクトとプロセスを「見える化」し、将来の景色を県民に示すのが知事の責務

…取材時のものです。 新型コロナウイルスの感染拡大が続いていた今年4月、千葉市長から転身し、新たに千葉県知事に就任した熊谷氏。感染拡大の中心地である東京都に隣接し、感染抑止の難しいかじ取りに着手し始めた。東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催地でもある同県として、いかに感染を抑止し、成功に導くか。コロナ禍収束後に描くビジョンを含め、同氏に話を聞いた。(インタビューは6月1日に行いました) 危機管理への県民の期待、12年の首長経験を活かしたい ―今年4月、コロナ禍による混…

事業化に向けて重ねる「対話」が、公民連携に新たなアイデアを生む

…感じていますか。 「新型コロナ」という危機への対応が発端となった取り組みでしたが、行政と民間の協働によってまだまだ新たな価値が生み出せる事実を示せたことは、大きな成果と受け止めています。当社の事業展開にとっても、ターニングポイントになると感じています。実際、今回の取り組みが評価され、すでに全国20以上の自治体から同様のスキームでの事業化を打診されています。「防犯」や「教育」など自治体によって情報収集の目的はさまざまですが、いずれの事業でも今回の仕組みは応用できます。また、枚方…

風光明媚な場所にふさわしい、屋内とそん色ない「快適トイレ」

…定でした。ところが、新型コロナウイルスの感染拡大が影響して、施設の設置を見送ることになりました。ただし、約4・7haの広大な芝生広場がある公園にトイレは欠かせません。そこで、トイレを単体で設置することになったのです。 ―トイレを選ぶ際に重視したことはなんでしょう。 畑 いちばん重視したのは、衛生上、清潔で快適であることですね。同公園は、風光明媚な景色が楽しめる九十九島エリアの新たな観光スポットです。近くには、水族館や動物園もある。観光地として非常に高いポテンシャルを秘めており…

30種以上のキャッシュレス決済も、単一の窓口で簡単に導入できる

…スを提供へ [課題]新型コロナの感染拡大防止の観点から、市民課と税務課においては、各種証明書発行手数料の現金徴収からの脱却が課題だった。また、現金の取り扱いは時間がかかるため、職員の業務効率化の効果も望んでいた。 [導入効果]『おまとめサービス』を導入し、市民課と税務課の窓口でキャッシュレス化を令和3年9月から実施する。料金徴収に要する時間が減ることで、感染症対策として待機時間の短縮や職員の業務効率化を見込む。民間と同等レベルのサービスを提供できることへの期待も大きい。 [阪…

オンライン化を見すえた、窓口業務のシステム構築を急げ

…の背景として、やはり新型コロナウイルスの感染拡大があげられます。もともと、住民窓口は繁忙期も含め、混雑する傾向にありました。それが、新型コロナウイルスの影響で「とにかく住民を待たせない」「庁舎内に長く滞在させない」ことが重要視されるように。そしていちばんの理想は、「そもそも住民に来庁させない」ことです。総務省も住民窓口業務のオンライン化を重要な取り組みと位置づけているため、大きな注目を集めているのです。 ―窓口業務のオンライン化をスムーズに進めていくにはどうすればいいでしょう…

各自治体で積極的に進められている、防災服のリニューアル

…志 あだち たかし 新型コロナの影響が、防災服の見直しを後押し ―防災服をリニューアルした背景を教えてください。 生地や仕立てがかなり古く、動きづらかったり、ボタンが止めにくい、といったことが起こっていたためです。また、京都市職員だとわかりづらかったというのもありました。実際に私は令和元年の台風19号の際、水戸市(茨城県)に支援に行ったのですが、ほかの自治体職員の防災服とほとんど見分けがつかなかったのです。 さらに大きな要因は、新型コロナの影響です。もし、災害が起きた場合、開…

職員が使える「Web申請サービス」が、自治体DX推進の原動力に

…ださい。 当市では、新型コロナウイルス感染症の影響から、非接触型のサービス提供が求められる世情を踏まえ、行政手続きの原則オンライン化の方針を市長が打ち出していました。そこで、さまざまなツールを探していたところ、『LoGoフォーム』を知りました。無料トライアルでは、「犬の死亡届」や「道路等の損傷に関する通報」など34課45手続きについて住民からの申請を受け付け、住民、職員双方からアンケートも取りました。 ―結果はいかがでしたか。 住民アンケートでは、「簡単に入力できた」との回答…

全庁規模の「仮想化基盤」刷新で、行政の業務継続性を飛躍的に高める

…たとえば、仮に今回の新型コロナウイルスのワクチン接種で、急いでシステムを立ち上げる必要が生じたとしても、新たなハードウェアを購入することなく、システムやサーバを一時的に増強することも可能です。必要に応じてリソースを増強できるため、初期投資を抑えられる仕組みは、当市のような小規模な自治体にとって特にありがたいです。 ―実際の運用に際し、拡張性が発揮された場面はありましたか。 宮島 はい。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、当市でも昨年8月から庁内でテレワークの導入を開始したので…

「選べる」電子マネーギフトが、住民行動を促す起爆剤になる

…1] 山梨県都留市 新型コロナ感染予防対策/税金納付率の向上 ◆背景 : 市税の納付忘れ防止や、コロナ禍における接触機会低減などを目的に、納付書払いから口座振替納付への切り替えを促している。 ◆取り組み : 対象の税金・料金を口座振替に切り替えた住民に、交通系を含む電子マネー最大3,000円相当を進呈。取り組みに対する関心を幅広い世代にもってもらうため、付与手段には、複数の電子マネーと交換できる『EJOICAセレクトギフト』を採用した。 ◆成果 : 一部の対象税目で、口座振替…

〜地域の活性化、社会課題の解決、SDGsの達成に向け公民連携デスクを開設〜 太子町

令和3年7月6日(火曜日)、太子町は新型コロナへの対応や新しい生活様式など、複雑化、多様化する行政課題の解決に向け、企業等からの提案や相談に対する一元的な窓口となり、役場内の担当課と企業等での対話が円滑に進むようコーディネートを行うための組織「公民連携デスク」を設置したことを、インターネットライブ配信「太子TV」で発表した。 詳細はこちら

Summer’21 ガバメント・デジタル・トランスフォーメーションセミナー

…esforce活⽤ 新型コロナウイルス感染拡大の影響で急激に増加した保健所業務において、Salesforceの導入によって業務がどう改善・変化したのか、また、日々変化する業務への対応や継続的な改善など導入後の活用についても説明いたします。また、Salesforce導入で感じた、自治体職員がSalesforce等のクラウドサービスを活用する上で大事なポイントもお伝えします。 川口市役所企画財政部 情報政策課 会田 裕貴 氏 14:50 - 15:10/Salesforceにおけ…

向こう10年のロードマップを掲げ、「世界が憧れるまち“小田原”」を目指す

…取材時のものです。 新型コロナウイルスの影響で、住民の暮らしも大きく変化した。テレワークやワーケーションといった働き方も、徐々に浸透しつつあり、郊外への移住に注目が集まっている。小田原市(神奈川県)では、都心部から近い立地条件により、転入超過が続いている。さらに、その勢いを加速させるため、人や団体を積極的に誘致する施策や市がもつ豊かな資源を活用したPR戦略などに取り組んでいるという。取り組みの詳細を、昨年5月、新市長に就任した守屋氏に聞いた。 取り壊し予定だった、公共施設を再…

「新型コロナ対策」を徹底しつつ、栃木県がもつ魅力を発信していく

…政づくりにまい進 「新型コロナ対策」を徹底しつつ、栃木県がもつ魅力を発信していく 栃木県知事 福田 富一 ※下記は自治体通信 Vol.31(2021年7月号)から抜粋し、記事は取材時のものです。 新型コロナウイルスの感染拡大により、観光産業は全国的に大きな打撃を受けている。そんな先行きが見えないなかでも、各自治体は新型コロナ対策を主眼に置きつつ、「ウィズコロナ」を見すえたPR戦略を行っている。栃木県においても、5期目を迎えた知事の福田氏のもと、同県の魅力を発信するための取り組…

第一回 オンライン寺子屋「国が目指す行政DXってなんですか?」のまとめ!

…デジタル庁の創設は、新型コロナウイルスの感染拡大による対応が、官民のデジタル化の遅れによってうまくいかず、経済へ甚大な影響を及ぼした教訓からきています。 国と自治体の行政サービスのデジタル化にあたっては、サービスの提供までを含めたすべてをデジタル庁が手がけます。たとえばコロナ禍における特別定額給付金やワクチン接種などのシステムも、まず国が一元的なシステムを作って各自治体へ提供・運用し、国民の皆さんにサービスを提供する流れになります。 また各省庁が所管している準公共の医療・教育…

〜子どもたちが明るい未来を掴み取るきっかけを提供〜 公民連携子どもの居場所「子どもLOBBY」オープンイベントを開催! 門真市

新型コロナウイルス感染拡大により、4月に開催を予定していた門真市の公民連携子どもの居場所「子どもLOBBY(ロビー)」オープニングイベントが、2021年6月25日(金曜日)午前11時から、イズミヤ門真店3階(門真市新橋町3番1-101号)で行われた。 今回のオープニングイベントには、門真市 宮本 一孝 市長と連携事業各社代表者に加え、大阪府 吉村 洋文 知事が出席した。 詳細はこちら

ごっこ遊びで「子ども目線」の八尾の魅力を発見! ~八尾の子どもたちと一緒にアプリ上のガイドブックを制作~

…れ、約400万世帯が利用している子ども向け社会体験アプリで、「ケーキ屋さん」や「おすし屋さん」など、実際の仕事を体験しながら遊ぶことができるもので、新型コロナウイルス感染症拡大の影響もあり、近年利用が増加している。今回リリースされる「ジモトガイド」は、子どもたちが発見し、子ども目線で地域の魅力を紹介するアプリ上のガイドブックで、実証実験として、八尾市のガイドブックが掲載された。八尾市は、ガイドブック制作に参加する子どもの募集、掲載箇所との調整などの協力を行った。 詳細はこちら

場所にとらわれない柔軟な働き方が「地方創生」実現のカギになる

…常に有効です。また、新型コロナウイルス感染拡大によって、DXの推進やテレワークの普及が必然になったことで、「Empowered JAPAN」への参画がさらに有意義なものとなりました。 佐賀市は、発達障がい児の早期発見、早期療育に力を入れていますが、発達障がい者のなかには人との対面を苦手とする人がいます。こうした人々にとって、テレワークは、社会参加を促す有効なツールになるものと期待しています。 地方都市には、大都市にはない生活環境の良さがあります。人口減少とそれに伴う地域経済の…

簡単かつスピーディに設置できる、危険物保管庫の重要性

…発電に必要な燃料や、新型コロナウイルス対策としてのアルコール消毒剤などへのニーズが高まっている。そうした引火性のある危険物を取り扱うには、安全な保管場所が不可欠となる。そんななか、東近江行政組合消防本部は、新しい危険物保管庫を導入したという。同本部の蒲生氏に、導入の背景や選定ポイントなどを聞いた。 本記事で紹介しているサービス概要資料はこちら 東近江行政組合消防本部 総務課 主幹 蒲生 寿之 がもう としゆき 大規模な停電に備え、さらなる軽油の保管を ―東近江行政組合消防本部…

組織の力を引き出すリーダーシップで、群馬のポテンシャルを最大化させる

新型コロナとの持久戦の先に描く県政ビジョン 組織の力を引き出すリーダーシップで、群馬のポテンシャルを最大化させる 群馬県知事 山本 一太 ※下記は自治体通信 Vol.30(2021年6月号)から抜粋し、記事は取材時のものです。 新型コロナウイルスの感染拡大の収束がいまだ見通せないなか、各都道府県では感染対策と経済の両輪をいかに回していくか、難しいかじ取りを強いられている。そこでは、知事のリーダーシップの在り方が、クローズアップされる局面が多い。群馬県でも、就任2年目の山本氏が…

工事不要の「移動式エアコン」で、体育館の機動的な熱中症対策を

…要な施設となるため、新型コロナウイルス感染防止対策を見据えた避難所運営の見直しにおいて、空調設備の設置が急務となった。 導入効果 信越空調の移動式エアコン 『ヒエスポ』を9台購入し、迅速に熱中症対策を行えた。冷房だけでなく、暖房の機能もあるため、体育の授業やスポーツイベントなどで年中活用でき、利用者から好評を得ている。停電時には発電機を使って運用できる点も危機管理上、評価している。 課題 例年、夏季の式典における熱中症対策には大型送風機をレンタルしていたが、期待したほどの冷房…

業務フローをデジタルシフトし、DX時代の行政基盤を整備せよ

…の企業・団体が導入。新型コロナ対策での活用も ―導入事例を教えてください。 森 官民合わせて、これまでに数多くの企業や団体に導入いただいています。たとえば、東広島市(広島県)ではこの4月から、インターネット上における行政サービスの窓口機能を有した「市民ポータルサイト」を、『Now Platform』をベースに開設しました(上段に詳細記事)。 山田 また広島県では、新型コロナウイルス感染症対策として、県内の飲食店に配布した二次元バーコードを住民がスマホで読み取り、メールアドレス…

目的を共有できるならば、公や民といった垣根は必要ない

…ていました。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大による昨年4月の緊急事態宣言を受け、外出自粛など市民の生活様式が大きく変化しました。行政として、「コロナ禍においても市民の日常生活をいかに豊かにしていくか」という課題を感じていたとき、Mellow社から「キッチンカーを使って、コロナ禍での市民生活の利便性を向上できないか」という興味深い提案を受けました。 ―これまで、どのような取り組みを進めてきたのですか。 昨年6月にMellow社と包括連携協定を締結し、まずは同年8月から市内3…

DXで住民の利便性アップと省力化を実現。茨城県小美玉市 公共施設の予約・貸出をオンライン化

…ている中で、世界的に新型コロナウィルス感染症が流行し、さらに行政としても人との接触を図らない非接触や非対面など対策を講じる必要が出てきました。 [解決策] 利用手続きを窓口からDX化。予約システムと番号カギの連動 Q. どのように解決策を探しましたか? 物理カギの撤廃に向け、民間事例なども研究し代替方法を探しました。ところが、カードキーの入室管理システムでは結局物理カギと運用が変わらず、かといってスマートフォンアプリと連動するスマートロックは、高齢の利用者を想定して万人がうま…

【無料オンラインセミナー/2021年6月29日】非対面・非接触による予約や施設カギ管理の実現

…設カギ管理の実現~ 新型コロナウイルスの影響を踏まえて本セミナーはWebセミナー形式で実施いたします。 新型コロナウイルスの感染拡大により、様々な施設において非対面・非接触による対応が必要な事態となりました。各自治体が有する公共施設においても例外ではなく、住民サービスを低下させることなく、施設の予約・貸出における非対面・非接触への対応が求められています。さらに、建物の老朽化や担い手不足、人件費などの運営費の増加といった、公共施設を取り巻く様々な問題にも取り組まなければならない…

【無料オンラインセミナー/2021年6月2日】ポストGIGAスクールを見据えた 学校施設の管理・活用のヒント

…管理・活用のヒント 新型コロナウイルスの影響を踏まえて本セミナーはWebセミナー形式で実施いたします。 新型コロナウイルスの感染拡大により、様々な施設において非対面・非接触による対応が必要な事態となりました。特に、昨年春に実施された緊急事態宣言下では、日本全国の一斉休校により対面での教育機会が失われ、これまでよりも強く「教育のオンライン化」が求められました。 このような事態を受け、文部科学省では以前より進めてきたGIGAスクール構想の実現を加速させており、最近ではネットワーク…

ソーシャル・トランスフォーメーション実現に向けた公民連携の重要性 ~前編~

…起こっている。また、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響によりこれらの動きはより大きく加速し、メディアで取り上げられない日がないほどになっている。 《非財務情報の開示規制強化》 EUにおいては、欧州を中心としたサステナビリティに関する規制であるEUタクソノミーが法制化され、企業・金融機関に対して、特に気候変動を中心とした環境問題に関する情報開示の義務化が進んでいる。 タクソノミー策定の動きはカナダ、マレーシア等、各国に広がりが見られ、日本においても経済産業省・金…

約1,100の自治体に広がるアプリで、届けるべき「命を守るための情報」

…す。このほか、昨今の新型コロナウイルス感染症に関する情報や、野生動物の出没情報も、住民の安全と命を守るための大切な情報です。森 これらの情報を発信するのに職員が行うことは、ヤフーにログインした後、文章を専用の「配信ツール」に入力して送信ボタンを押すだけ。1分後には、『Yahoo! JAPANアプリ』と『Yahoo!防災速報アプリ』にプッシュ通知を配信でき、ヤフーの各種サービスページにも同じ内容を掲載できます。簡単に利用できるので、広報や保健、土木、河川など、さまざまな部署に活…

ビッグデータから民意を拾い、効果の高い政策立案を目指す

…か。 南 現在は、「新型コロナ対策」と「都市ブランド発信」で活用しています(次ページ以降に詳細)。担当者から、「データの分析により新しい発見があった」と聞いており、新たな取り組みのためのエビデンスになっているようです。多くの職員がデータの活用に慣れるよう、ヤフーのビッグデータを分析できるサイト『DS.INSIGHT』のIDを全局に配布しました。今後、まちづくりや防災、広報など、さまざまな部署の職員が、いち早く市民の変化に気づき、必要な人に、必要な行政サービスが届けられる市役所…

見やすいレポート作成にこだわった、行政情報分析の基盤を構築

…活用したのです。 「新型コロナ」の状況を、いち早く伝えることができた ―導入後はいかがですか。 データベースそのものは構築中ですが、大規模なものでなければ『Microsoft Power BI』単独でデータ分析ができるので、庁内各課の業務データ分析を行って意思決定の支援をしたり、分析機能を活用して業務データ集計作業を効率化したりといった活動をすでに実施。各課の反応はとても良く、それを聞いた別の課から依頼が来たり、いい流れができています。 データベースに住民基本台帳などの個人情…

いま災害対策として求められるのは「持ち運べる電気」の確保

…がよく見られます。「新型コロナ」対策として今後はこうした場面は回避しなければならず、電源の分散化はすでに自治体の差し迫った課題と言えます。礒部 一部には、ポータブル蓄電池を整備している自治体もありますが、蓄電容量が限られ、電力がなくなった際は再びイチから充電が必要になるなど、使い勝手が悪いものでした。また、充電状態がわからないため、充電が足りず、肝心な災害時に活用できなかったという事例も耳にします。―そうした課題に対し、どのような対策が必要でしょう。安藤 従来は、これらの課題…

ご縁や信頼をエネルギーに変え、福島の未来を切り拓いていく

…令和元年東日本台風や新型コロナウイルス感染症などさらなる「複合災害」に遭うなか、どのような復興を遂げてきたのか。知事の内堀氏に、被害から得た教訓や今後のビジョンなどを含めて聞いた。 挑戦してきた成果が、県内各地で花開いている ―東日本大震災の発生から10年が経過しました。現時点における、復興状況はいかがでしょう。 いまもなお多くの方々が避難生活を続けておられるほか、令和元年東日本台風といった度重なる災害による甚大な被害や、新型コロナウイルス感染症への対応など、本県は三重・四重…

煩雑な郵便物の集計は機械に任せ、「1日1回の短時間作業」に

…しているところです。新型コロナウイルスのワクチン接種をめぐり、接種に必要なクーポン券の発行を今後担当する部署からは、「封入・封かん機」という機械の導入を求める声があがっているのです。郵便業務に関するさまざまな課題を庁内で洗い出しながら、職員の生産性向上につなげていきたいと考えています。 ※デュプロ販売調べ 販売代理店の視点 郵便関連業務の自動化は、マンパワー確保への有効な選択肢に デュプロ販売株式会社 松本営業所 主任 田茂井 利明 デュプロ販売株式会社 松本営業所 主任 田…

AIで素早く体表温度を検知し、感染症の不安から住民を守る

…市港北区の取り組み 新型コロナウイルス感染症対策 AIで素早く体表温度を検知し、感染症の不安から住民を守る 横浜市港北区 総務部 区政推進課 企画調整係長 田村 賢太 福祉保健センター こども家庭支援課 こども家庭係長 今西 麻美 [提供] 株式会社マクニカ ※下記は自治体通信 Vol.29(2021年4月号)から抜粋し、記事は取材時のものです。 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、住民が集まらざるをえない行事会場では検温や消毒をはじめ徹底した感染防止対策が求められている。し…

戦う自治体を支援する「無料提供サービス」一覧

~新型コロナウイルスに負けるな~ 戦う自治体を支援する「無料提供サービス」一覧 ※下記は自治体通信 Vol.24(2020年6月号)から抜粋し、記事は取材時のものです。 新型コロナウイルスの感染拡大に直面し、日々対応に追われる自治体を支援したい―。こうした想いのもと、自治体の情報プラットフォームとしての役割を担う本誌『自治体通信』では、民間企業各社にサービスの「無料提供」を通じた自治体支援を呼びかけたところ、20社から賛同を得ることができました。ここには、多忙が続く自治体職員…

ライフセーバーの「目」と「声」となり、ドローンが海岸の安全を見守った

…。しかし令和2年は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、神奈川県が「海水浴場を開設しない」と発表。これにより、海の家や関連施設が設置されないことになりました。ただ、毎年約150万人が訪れる当市の片瀬海岸には、やはり一定数の人が訪れることを予測。そこで、市独自の海岸利用ルール「夏期海岸藤沢モデル2020」を策定し、運用することにしたのです。 ―どのような内容なのでしょう。 たとえば、マリンスポーツを楽しむ人と海水浴客の接触を防ぐために、海上の利用エリアをすみ分けました。また…

いま求められる「自治体Transformationのカタチ」とは?

…消失、あるいは現下の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)がもたらす影響も含めたDisruption(破壊的な変化) ・人口構造の変化がビジネス、社会制度、経済に及ぼす影響を捉えたAge(人口動態) ・グローバルコンセンサスの脆弱化や、ナショナリズム、ポピュリズムの台頭といった世界あるいは国や地域での分断を捉えたPolarisation(分断) ・ソーシャルメディアなどの影響を踏まえた、企業や自治体に対する信頼性の低下という意味でのTrust(信頼) これらは、今起きて…

現場の生産性を飛躍的に向上「データ連携ツール」活用のススメ

…っているが、今般の「新型コロナ対応」によって、その必要性をより一層実感する自治体は多い。こうした状況を受け、業務の自動化に着手する自治体が増えているなか、「『データ連携ツール』の活用こそ、最適解になる」と指摘するのは、同ツールのトップメーカーであるアステリア代表の平野氏だ。詳しい内容について、同氏に聞いた。 本記事で紹介しているサービス概要資料はこちら アステリア株式会社 代表取締役社長/CEO 平野 洋一郎ひらの よういちろう RPAに対して作業時間は、間違いなく減らせる …