全国の自治体トップ・職員・議員に贈る自治体の"経営力"を上げる情報サイト

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト

行政からの配達物を確実に届け「誰一人取り残さない」広報を目指せ

f:id:jichitaitsushin:20220323174846j:plain

民間企業の取り組み

ポスティングサービスの活用促進

行政からの配達物を確実に届け「誰一人取り残さない」広報を目指せ

ヤマトダイアログ&メディア株式会社
デリバリーソリューション部 マネージャー 久木野 妙子
デリバリーソリューション部 アカウントスーパーバイザー 城代 博光
[提供] ヤマトダイアログ&メディア株式会社

※下記は自治体通信 Vol.40(2022年7月号)から抜粋し、記事は取材時のものです。

近年、住民の町会・自治会加入率が低下している影響もあり、「行政からの配達物を各世帯に届けにくくなっている」といった課題を抱える自治体は多い。その解決手段として、「ポスティングサービス」を検討する自治体は増えているが、「事業者選びのポイントがわからない」といった声もある。どのような視点で事業者を選べばいいのだろうか。同サービスを手がけるヤマトダイアログ&メディアの専門家2人に、話を聞いた。

ヤマトダイアログ&メディア株式会社
デリバリーソリューション部 マネージャー
久木野 妙子 くきの たえこ
ヤマトダイアログ&メディア株式会社
デリバリーソリューション部 アカウントスーパーバイザー
城代 博光 じょうだい ひろあき

配達物を届けられない世帯が、年々増加する状況に

―行政からの配達物を住民に配る際、自治体はどのような課題を抱えていますか。

城代 各世帯に直接届けることが年々難しくなっている状況に、多くの自治体が危機感を抱いています。最近では特に、新型コロナウイルス関連の情報といった、重要度の高い配達物を配るシーンが増えています。そういった情報を町会・自治会経由で配達している自治体は多いですが、町会・自治会加入率の低下により、配達物を届けられない世帯割合が高まっているのです。また、新聞折込を利用する場合もありますが、新聞購読率の低下で、こちらも配達物を届けられない世帯が増えていると聞きます。郵送で配ろうにも、住民票を移していない世帯には届けられず、コスト負担も大きいという課題があります。

―なにか解決策はありますか。

久木野 スタッフが1軒ずつ、配達先の郵便ポストに直接投函する「ポスティングサービス」を検討する自治体が増えています。一般的には郵送より割安なので、利用もしやすいと。しかし、自治体での利用実績がまだ少なく、そこでは「事業者選びのポイントがわからない」といった悩みを聞きます。

―どのようにして事業者を選べばいいのでしょう。

久木野 私たちは、3つのポイントがあると考えています。まずは、「配達精度の高さ」です。配達エリアが広範囲に及ぶ場合でも、配達漏れがあってはいけません。そして2つ目が、「配達対象物件やエリアのカスタマイズ」です。たとえば、家庭用のごみ収集カレンダーを、住宅ではなく事業所に届けてもムダになります。3つ目は、「充実した付加サービス」。仮に配達物のデザインや印刷も含めて外注したい場合、それに対応できる事業者なら、担当職員はデザインや印刷にまつわる工程管理がなくなり、業務負担が軽くなります。

城代 当社では、これら3つのポイントを網羅したポスティングサービスを提供しています。

「クロネコヤマト品質」で、配達精度向上を追求し続ける

―具体的なサービス内容を教えてください。

城代 ヤマトグループである当社が、ほかのポスティングサービスとは一線を画した形で、「宛名のないダイレクトメール」として提供しています。こだわっているのは、配達物を確実に届ける「クロネコヤマト品質」です。配達スタッフの研修は、自社で制作したクロネコヤマト品質の「配達マニュアル」と、案件ごとに作成する「業務マニュアル」を中心に行い、実際にテストも実施してチェックします。さらに、配達精度向上を追求し続けるためにリアルタイムGPSで配達記録を管理しており、この記録を配達ルートのさらなる効率化に向けた基礎データとしても活用しています。

久木野 また、配達対象物件や配達エリアの要望にきめ細かく応える体制を整えています。そのほか、複数の配達物がある場合の封入・封かん作業など配達に関するさまざまな要望に対応し、配達物のデザインや印刷も含め、多岐にわたる付加サービスを提供しています。

―自治体に対する今後の支援方針を聞かせてください。

久木野 実際に利用してもらっている自治体からは、「安心して任せられる」といった声をいただいています。私たちは、「配達物を確実に届ける」サービスの提供を通じて、「誰一人取り残さない」広報の実現に向けた支援を行います。ぜひ当社にご連絡ください。

久木野 妙子 (くきの たえこ) プロフィール
神奈川県生まれ。総合広告代理店での営業を経て、化粧品メーカーで企画販促業務を担当。平成29年、ヤマトダイアログ&メディア株式会社に入社。
城代 博光 (じょうだい ひろあき) プロフィール
京都府生まれ。印刷会社にて企画提案からデザイン制作、印刷、告知手配などを約10年担当。平成29年、ヤマトダイアログ&メディア株式会社に入社。

ヤマトダイアログ&メディア株式会社
設立 平成18年4月
資本金 1億円
売上高 8億1,000万円(令和3年3月期)
事業内容 ダイレクトマーケティングにかかわる各種業務、企画・マーケティング分析、クリエイティブ開発、メディア調達、Webマーケティング、テレマーケティング、フルフィルメント(封入・封かん)、イベントマーケティングなど
URL https://www.yamato-dm.co.jp/
お問い合わせ電話番号 0120-45-2823 (平日 9:00~17:00、土日祝・年末年始を除く)
この記事で支援企業が提供している
ソリューションの資料をダウンロードする
\ たった1分で完了! /
 資料ダウンロードフォーム