全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト
自治体通信Online

民間企業の取り組み

施設内の感染症対策

法医解剖の現場で認められた抗菌剤で、ウイルスの接触感染リスクを低減

株式会社デルフィーノケア 取締役 片柳 吉貴
[提供] ビージーフリー株式会社

※下記は自治体通信 Vol.26(2020年10月号)から抜粋し、記事は取材時のものです。


長期化する新型コロナウイルス感染症の拡大に対し、多くの自治体がソーシャルディスタンスの確保やマスク着用の推進といった感染防止策を実施している。こうしたなか、抗菌剤の製造・販売を手がけるデルフィーノケアの片柳氏は、「施設への消毒や抗菌も有効な対策だ」と指摘する。施設を対象とした感染防止策の現状や対策の詳細について、同氏に聞いた。

株式会社デルフィーノケア
取締役
片柳 吉貴かたやなぎ よしたか

アルコールによる消毒では、すみずみをカバーしきれない

―施設を対象とした感染症対策の現状を聞かせてください。

 人が利用した物品を、次亜塩素酸水やアルコールで拭き取るといった対策がおもに行われています。一般的に感染症の感染経路には飛沫と接触、空気がありますが、感染原因の50~80%は接触感染と言われます。マスク着用による飛沫感染の防止にくわえ、物品への消毒も有効な対策となります。しかし、拭き取りによる消毒は、人が出入りする度に作業を行う手間がかかり、人が触れたであろう箇所すべてを把握し、カバーするのは難しいといった課題があります。

―そうした課題はどのように解決できますか。

 ウイルスや菌の増殖を抑えたり死滅させたりする抗菌剤をあらかじめ施設内にコーティングすることで、感染防止の効果を高められるでしょう。抗菌剤は1年間など長期にわたって効果が持続するので、人が出入りする度に消毒する手間を省けます。しかし抗菌剤には、塗布方法や効果などによってさまざまな種類があるため、どのような製品を選ぶかが大切です。

―抗菌剤を選ぶポイントはなんでしょう。

 机の裏といった、通常意識されにくい場所も含め、ムラなく抗菌できること。さらに、人体への安全性も重要です。たとえば当社の『デルフィーノ』は、一般的なスプレーの霧よりも小さい3ミクロンの粒子で噴霧し、施設内にムラなくコーティングすることが可能。また、酸化チタンとプラチナ、銀という自然界にある触媒を組み合わせた無機系の抗菌剤で、人体に触れても安全です。「飲み込んだときの有害性」「皮膚への刺激性」「遺伝子への影響」「アレルギー」などの項目で、業界団体SIAA(※)の安全基準を満たしています。

 このほか、ひとつの製品で、抗ウイルスや抗菌、消臭、防カビと4つの機能をもつことも強みです。

※SIAA:一般社団法人抗菌製品技術協議会。適正で安心できる抗菌・防カビ加工製品の普及を目的とし、抗菌剤・防カビ剤および抗菌・防カビ加工製品のメーカー、抗菌試験機関が集まって発足した

インフルエンザやノロなど、複数のウイルスに有効

―多くの機能があるのですね。

 ええ。このうち抗ウイルスについて言えば、エンベロープ(※)の「あり」「なし」、両種に対して有効性が実証されています。エンベロープありのウイルスは、インフルエンザや新型コロナなどに代表され、エンベロープのないタイプはノロウイルスやA型肝炎などが代表的。つまり、一度抗菌すれば、複数のウイルスへの対策になるのです。

 『デルフィーノ』は、その安全性と抗菌性が高く評価され、多くの公共施設で導入実績があります。

※エンベロープ:一部のウイルス粒子に見られる膜状の構造。ウイルスは、アルコールにダメージを受けやすいエンベロープありのタイプとアルコールに強いエンベロープなしのタイプに二分される


―どのような場所で採用されているのですか。

 警察や病院、救急車内など、感染症のリスクが高い環境で、採用実績が豊富です。『デルフィーノ』はもともと、法医解剖の現場における感染予防を目的に開発され、結核や肝炎、エイズなど危険性の高い感染症の防止で効果が評価されています。このほか、公立学校では、インフルエンザの感染が多かった学年のフロアをまるごと抗菌したことで、感染を抑えられた実績もあります。

―自治体への今後の支援方針を聞かせてください。

 目下の「新型コロナ」対策を含め、人々が安全・安心に暮らせるまちづくりを支援していきたいと考えています。和歌山県では、南紀白浜空港が主導となり、空港やバス、タクシーなどに抗菌を施し、観光客に安心して利用してもらうための取り組みを行っています。このように、抗菌剤を「アフターコロナ」を見すえた地域活性化にも活用いただきたいですね。

株式会社デルフィーノケア
設立平成25年1月
資本金3,100万円
従業員数25人
事業内容抗菌・抗ウイルス・防臭・防カビ剤『デルフィーノ』の製造、販売など
この記事で支援企業が提供している
ソリューションの資料ダウンロードする
自治体通信メール版

「自治体通信オンライン」の最新記事や、イベント情報などをいち早くお届けします。

※このサイトは取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

【特別号】~いま注目のRPAを読み解く~
新形コロナウイルス感染症対策
[PR]

自治体の取り組みを探す

課題から探す
地域から探す

自治体通信

自治体通信

自治体通信は経営感覚をもって課題解決に取り組む自治体とそれをサポートする民間企業を紹介する情報誌です。
自治体関係者の方に無料配布しております。

自治体通信への取材希望の方

自治体通信編集部では、「自治体の"経営力"を上げる」というテーマのもと紙面に登場いただける自治体関係者・自治体支援企業の方を募集しております。

取材のご依頼はこちら
地域別ケーススタディ
課題別ケーススタディ
【特別号】~いま注目のRPAを読み解く~
新形コロナウイルス感染症対策
pagetop