全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト
自治体通信Online
継続的な刷新のためには、安定した広告運用基盤が必要

支援企業の視点

継続的な刷新のためには、安定した広告運用基盤が必要

表示灯株式会社
シティイノベーション事業部 副部長 大橋 通夫
シティイノベーション事業部 課長 保正 温子
[提供] 表示灯株式会社

※下記は自治体通信 Vol.24(2020年6月号)から抜粋し、記事は取材時のものです。


表示灯株式会社
シティイノベーション事業部 副部長
大橋 通夫おおはし みちお
表示灯株式会社
シティイノベーション事業部 課長
保正 温子ほしょう あつこ

―自治体では観光案内板の整備でどんな課題がありますか。

保正 観光案内板の内容を定期的に変更したくても、予算の確保が難しいようです。それに対し当社は、観光地や周辺エリアの地図案内板の制作技術や、地域店舗の方々に協賛をお願いするノウハウもあるため、観光案内板の維持管理、更新費用を広告収入で賄う提案ができます。

―自治体に対する今後の支援方針を聞かせてください。

大橋 地図情報のシート交換などをして、観光案内板の継続的な刷新を支援していきます。当社はこれまで、約950自治体における庁舎内の地図をはじめ、鉄道駅や観光地など合計約4,000基の広告つき地図案内板を設置してきた実績があります。安定的に広告運用ができる盤石な基盤がエリアごとにあるため、継続的な更新作業も可能なのです。古い観光案内板を新しくしたいと考えている自治体の方は、ぜひご連絡ください。

大橋 通夫 (おおはし みちお) プロフィール
平成23年に表示灯株式会社に入社。自治体向けに新規案内板を開発する業務などに携わる。
保正 温子 (ほしょう あつこ) プロフィール
平成29年に表示灯株式会社に入社。自治体向けに新規案内板を開発する業務などに携わる。
表示灯株式会社
設立昭和42年2月
資本金1億5,323万6,400円
従業員数481人(令和元年12月末現在)
事業内容交通広告、屋外広告、メディア広告の取り扱いおよび企画・制作、環境・交通・公共施設・商業施設・誘導案内サインの企画、開発、設計、製作、施工
URLhttps://www.hyojito.co.jp/
お問い合わせ電話番号 第一開発本部シティイノベーション事業部
03-3797-4711(平日9:00〜18:00)
お問い合わせメールアドレスinfo@hyojito.co.jp

2020/05/01
インバウンド対策の強化
表示灯セレクション
全国の各自治体との協働により、広告事業として展開。市(区)役所などの庁舎内に設置され、地図上で公共施設や災害時の避難場所情報などをわかりやすくお知らせすると共に、広告スペースでは市民が必要とする情報として「医療」や「企業」などの施設を業種別に地域情報として紹介しており、公共性と注目度の高さを併せ持つ媒体です。設置する自治体にとっても、設置に関する費用・設置後のメンテナンス費用の負担がない上、広告料金や行政財産使用料といった税外収入が得られ、来庁者サービスの向上にもつながるという、多くのメリットがあります。
導入自治体 大阪市(大阪府)
支援企業 表示灯株式会社
無料トライアル:-
無料プラン:-
-円/月~

自治体通信メール版

「自治体通信オンライン」の最新記事や、イベント情報などをいち早くお届けします。

※このサイトは取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

【特別号】~いま注目のRPAを読み解く~
新形コロナウイルス感染症対策
[PR]

自治体の取り組みを探す

課題から探す
地域から探す

自治体通信

自治体通信

自治体通信は経営感覚をもって課題解決に取り組む自治体とそれをサポートする民間企業を紹介する情報誌です。
自治体関係者の方に無料配布しております。

自治体通信への取材希望の方

自治体通信編集部では、「自治体の"経営力"を上げる」というテーマのもと紙面に登場いただける自治体関係者・自治体支援企業の方を募集しております。

取材のご依頼はこちら
地域別ケーススタディ
課題別ケーススタディ
【特別号】~いま注目のRPAを読み解く~
新形コロナウイルス感染症対策
pagetop