全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト
自治体通信Online
建物賃貸借にもとづく簡素なスキームで、施設整備にかかる時間と費用を抑える

支援企業の視点

建物賃貸借にもとづく簡素なスキームで、施設整備にかかる時間と費用を抑える

首都圏リース株式会社 不動産・ファイナンス部 グループリーダー 松澤 弘勝
株式会社ルネサンス 施設開発部 部長 佐々木 充
佐藤工業株式会社 建築事業本部 都市開発部 副部長 山梨 弘幸
[提供] 首都圏リース株式会社 / 株式会社ルネサンス / 佐藤工業株式会社

首都圏リース株式会社
不動産・ファイナンス部 グループリーダー
松澤 弘勝まつざわ ひろかつ
株式会社ルネサンス
施設開発部 部長
佐々木 充ささき みつる
佐藤工業株式会社
建築事業本部 都市開発部 副部長
山梨 弘幸やまなし ひろゆき

―公共スポーツ施設を整備するにあたって自治体が抱える課題はなんでしょう。

松澤 施設の老朽化や耐震性の問題を理由に建て替えが急務となる場合でも、地方債の起債制限といった財源調達がネックになる課題が散見されます。解決方法としては、初期費用を延べ払いで抑えられるPFI(※)がありますが、その場合、PFI法に則る必要があり、導入可能性調査から契約までの手続きに多くの時間と労力を要します。PFIの場合、構成員となる企業が多数で、かつ複数の金融機関が入っているケースも多いため、入札や意思決定そのものに時間がかかってしまうこともあります。

 そこで、財政負担の軽減も含めた官民連携のメリットを享受しながら事業化を迅速に実現するには、PFI以外では、北中城村に提案したようなリース・スキームが最適と考えます。

※PFI:Private Finance Initiativeの略。公共施設などの建設、維持管理、運営などを民間の資金、経営能力、技術的能力を活用して行う手法のひとつ

―詳しく聞かせてください。

佐々木 たとえば、今回のスキームは、通常の建物賃貸借契約や借地契約といったシンプルな契約がベースとなるので、延べ払いによる初期費用の軽減を実現しつつ、迅速に事業化を図れます。

 さらに、自治体の土地を民間企業に貸し出すことで、自治体は借地料や建物にかかる固定資産税の収入を得られ、事業全体の費用を抑えられます。北中城村の場合、スポーツクラブの併設により、体育館の利用率向上が見込めるとして、村おこしとしてのメリットも実感してもらえました。

―自治体に対する今後の支援方針を聞かせてください。

山梨 ひとくちに官民連携による公共スポーツ施設の整備といっても、自治体のニーズや課題は異なります。そこで我々は、プールやテニスコート、アリーナなど、自治体のさまざまなニーズに対応できる施設の整備を提案できます。

 スポーツ施設の建設で多数の実績をもつ佐藤工業と、スポーツクラブ運営や介護リハビリ支援を手がけるルネサンス、金融機関系として安心できるリースサービスを提供する首都圏リース。少数の構成企業で迅速な意思決定を行えるなかで、各社の強みを活かし、健康づくりや防災、まちづくりといったさまざまな行政課題の解決に貢献していきたいと考えています。

松澤 弘勝 (まつざわ ひろかつ) プロフィール
おもに不動産リースや不動産ファイナンスなどの事業に携わる。平成20年より現職。
佐々木 充 (ささき みつる) プロフィール
平成7年より一貫して施設開発に携わる。平成27年より現職。
山梨 弘幸 (やまなし ひろゆき) プロフィール
おもに都市開発事業の調査や事業計画などに携わる。平成28年より現職。
首都圏リース株式会社
設立昭和51年4月
資本金33億円
売上高346億1,397万円(平成31年3月期)
従業員数147人(平成31年3月末現在)
事業内容総合リース業
URLhttp://www.shutoken-lease.co.jp/
株式会社ルネサンス
設立昭和57年8月
資本金22億1,038万円
売上高460億7,000万円(平成31年3月期)
従業員数1,408人(平成31年3月31日現在)
事業内容スポーツクラブ事業、自治体や企業などでの健康づくり事業、介護リハビリ事業など
URLhttps://www.s-renaissance.co.jp/
佐藤工業株式会社
設立昭和6年7月
資本金30億円
売上高1,393億5,000万円(令和元年6月期)
従業員数1,205人(令和元年6月末現在)
事業内容建設工事の請負ならびに企画、測量、設計、監理およびコンサルティング業務など
URLhttps://www.satokogyo.co.jp/
お問い合わせ電話番号 03-3661-7646(平日9:00〜17:30)
お問い合わせメールアドレスskip@satokogyo.co.jp
自治体通信メール版

「自治体通信オンライン」の最新記事や、イベント情報などをいち早くお届けします。

※このサイトは取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

【特別号】~いま注目のRPAを読み解く~
街路灯リニューアル専用ポール QQポールで街路灯リニューアル
資料一覧ページ
コンシェルジュ
[PR]

自治体の取り組みを探す

課題から探す
地域から探す

自治体通信

自治体通信

自治体通信は経営感覚をもって課題解決に取り組む自治体とそれをサポートする民間企業を紹介する情報誌です。
自治体関係者の方に無料配布しております。

自治体通信への取材希望の方

自治体通信編集部では、「自治体の"経営力"を上げる」というテーマのもと紙面に登場いただける自治体関係者・自治体支援企業の方を募集しております。

取材のご依頼はこちら
地域別ケーススタディ
課題別ケーススタディ
【特別号】~いま注目のRPAを読み解く~
街路灯リニューアル専用ポール QQポールで街路灯リニューアル
資料一覧ページ
コンシェルジュ
調達インフォ
[PR]
pagetop