全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト
自治体通信Online

「防音室」のレンタル利用で広がる住民が集う新しい場づくり

株式会社ヤマハミュージックジャパン 鍵盤・管弦打営業部 レンタル・リース課 主事 宮原 由
鍵盤・管弦打営業部 レンタル・リース課 佐生 憲治
[提供] 株式会社ヤマハミュージックジャパン

各自治体において、住民の多様な働き方を支援する取り組みが進んでいる。世田谷区(東京都)でも、子育てをしながら働けるワークスペースを、平成31年1月に検証事業としてオープン。その場づくりの一端を担ったのが、楽器の販売などを手がけるヤマハミュージックジャパンだ。楽器を扱う同社が、どのようにかかわったのか。担当者に、詳細を聞いた。

※下記は自治体通信 Vol.17(2019年4月発刊)から抜粋し、記事は取材時のものです。

この記事で支援企業が提供している、
「防音室レンタル」資料をダウンロードする

―世田谷区のワークスペースとのかかわりは、どのようなものだったのでしょう。

宮原 ワークスペースに併設している、携帯電話を使用するための「電話ボックス」として、当社の「防音室」をレンタル提供しています。こうした共用型ワークスペースを設置する際、声や音を出しながら業務を行えるスペースは重要。外の音を気にせず通話でき、外部にも会話内容をもらさず、周囲に迷惑をかけない空間を確保する。そのためのアイテムとして、世田谷区の担当の方から当社の防音室にかんしてのお問い合わせがあり、レンタル契約にいたったのです。

佐生 レンタル防音室は、0.8畳から2.5畳タイプまであり、世田谷区には0.8畳タイプを提供。ユニット式ですから、工事をして建物に手をくわえる必要もなく、約3時間で設置が可能です。

―以前からこうした防音室を自治体に提供していたのですか。

宮原 いいえ。このレンタルサービスを開始したのは平成15年。楽器のレンタルから始め、防音室のレンタル提供をするようになったのは、その3ヵ月後でした。

 そもそも当社の防音室は、「自宅で周囲に気兼ねなく楽器の演奏を」というのがおもな利用目的。そのニーズはいまも変わらずありますが、時流にあわせて「楽器演奏以外でも利用いただけるのでは」と考えるようになったのです。

佐生 たとえば、民間企業でもWeb会議用に「静かなスペースを確保する」というニーズがあり、実際に近年ではそうした利用も増えています。イベントに出展した際も、自治体の方から「遠隔授業で使えるのでは」というような利用ニーズをいただいたり。そうした新たな使い方を模索していくなかで、地域コミュニティへの利用提案へと発展。世田谷区のような電話ボックス利用のほか、さまざまな可能性を考えています。

―たとえば、どのような利用法が考えられるでしょう。

宮原 先ほどのWeb会議や遠隔授業のほか、プライベートな会話ができる相談室。母親と乳児が、気兼ねなく使える授乳スペースとしての利用も考えられますね。

佐生 そもそも、「音を外に聞こえないようにする」という一方的だった目的が、「外の音が聞こえない静かな空間利用」にも解釈が拡大。コミュニティの課題やニーズしだいで、さらなる利用法が考えられるでしょう。

防音室だけでなく楽器のレンタルも推進

―今後の自治体に対する提案方針を教えてください。

宮原 レンタル防音室は設置のほか、撤去も簡単。必要に応じて移設することもできるので、スペースの有効利用につながります。今後は認知度を上げていくことで、まずは多くの方にレンタル防音室を知ってもらい、コミュニティ支援を行っていきたいですね。

佐生 当社では、楽器のレンタルも積極的に行っています。以前は「ホールでの演奏会」といった利用が多かったですが、「楽器を児童や高齢者のコミュニケーションツールに使う」というニーズも増えています。防音室にくわえ、楽器を活用したコミュニティづくりのお手伝いもできますので、要望や相談があれば、まずは気軽にお問い合わせいただきたいですね。

この記事で支援企業が提供している、
「防音室レンタル」資料をダウンロードする

株式会社ヤマハミュージックジャパン

設立 平成25年4月
資本金 1億円(ヤマハ株式会社100%出資)
従業員数 591人(平成30年3月末現在)
事業内容 国内における楽器・音響機器販売および教室事業
URL https://jp.yamaha.com/about_yamaha/yamahamusicjapan/
お問い合わせ電話番号 03-5488-6717(平日9:00~17:30)
お問い合わせURL https://rental.jp.yamaha.com/shop/business/index.aspx/
自治体通信メール版

「自治体通信オンライン」の最新記事や、イベント情報などをいち早くお届けします。

この記事について支援企業へ問い合わせる

自治体名・会社名 *
部署・役職名 *
お名前 *
電話番号
メールアドレス *
ご相談内容
【個人情報の取り扱いについて】
ご提供いただいた個人情報は、弊社プライバシーポリシーにもとづき適切に取り扱わせていただきます。
本フォームよりご提供いただいた個人情報は、支援企業にも提供します。
また、自治体通信および支援企業から電子メールなどで各種ご案内をさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

※このサイトは取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

防災・危機管理カンファレンス
自治体通信カンファレンス

自治体の取り組みを探す

課題から探す
地域から探す

自治体通信

自治体通信

自治体通信は経営感覚をもって課題解決に取り組む自治体とそれをサポートする民間企業を紹介する情報誌です。
自治体関係者の方に無料配布しております。

自治体通信への取材希望の方

自治体通信編集部では、「自治体の"経営力"を上げる」というテーマのもと紙面に登場いただける自治体関係者・自治体支援企業の方を募集しております。

地域別ケーススタディ
課題別ケーススタディ
防災・危機管理カンファレンス
自治体通信カンファレンス
pagetop