全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト
自治体通信Online

兵庫県加古川市 の取り組み

災害時の混乱を平穏に導くカギは情報伝達の多様性と多重化にあり

神戸市外国語大学 教授 芝 勝徳
[提供] DXアンテナ株式会社

災害発生時における情報伝達手段の多様化と多重化は、自治体の喫緊の課題だ。そんななか、加古川市(兵庫県)は、新たな情報伝達の手段として『V-Lowマルチメディア放送(※)』を活用した情報伝達ソリューションを平成29年度の総務省・消防庁「災害情報伝達手段等の高度化事業」で実施した。事業でえた効果と今後の展望などを、実証事業の提案者のひとりである芝氏に聞いた。

※V-Lowマルチメディア放送:地上アナログテレビ放送の終了で空いた周波数帯を利用して創設された、第3の放送サービス

※下記は自治体通信 Vol.15(2018年10月発刊)から抜粋し、記事は取材時のものです。

兵庫県加古川市データ

人口: 26万3,888人(平成30年8月1日現在) 世帯数: 10万5,540世帯(平成30年8月1日現在) 予算規模: 1,567億1,938万1,000円(平成30年度当初) 面積: 138.48km² 概要: 兵庫県南部の播磨灘に面し、播磨平野を貫流する加古川河口に広がる豊かな自然に囲まれたエリア。日本有数の海岸線には鉄鋼工場が並び、播磨臨海工業地帯の一翼を担う。その一方で、内陸部では靴下、建具など特色のある地場産業が盛ん。

―防災にかんして、加古川市が抱えていた課題はなんですか。

 防災行政無線の未整備地域だったことが、いちばんの課題でした。

 加古川市は、変化に富む地形特性から地震、津波、台風、豪雨による内水氾濫、外水氾濫、土砂災害などが想定される地域。なかでも津波や土砂災害は、被害想定区域が限定されるため、「特定エリアの住民に対して、必要な情報伝達がしっかりとなされているのか」といった懸念がありました。

 そこで、総務省・消防庁が公募を行った「災害情報伝達手段等の高度化事業」に応募し、情報伝達の見直しを図ったのです。

―どのような内容を提案したのでしょう。

 『V-Lowマルチメディア放送』を活用したIoTソリューションを提案しました。これは、マルチメディア放送局が発信する放送波を利用して、特定エリアやグループ、デバイスなど配信先を指定し、適切な情報伝達を可能にしたものです。文字、画像、音声などさまざまな形式で情報を送ることができるうえに、作動指示を送信でき、放送波によってモノを動かすこともできます。情報伝達の多様化と多重化を実現させた、ソリューションだといえます。

―具体的に教えてください。

 実証事業では、音声データを「屋外拡声器」に、文字データは「サイネージ」に、そしてモノを作動させる対象に「鍵ボックス」「誘導灯」を使用。これらのデバイスにはDXアンテナの受信装置が取りつけられ、放送波に乗せられた自治体のコマンドを的確に表示・作動させることができました。なかでも画期的だったのが、避難所に設置された「鍵ボックス」の解錠システム。従来、避難所に入るためには、鍵管理者の到着を待つ必要がありましたが、避難所開設指示の放送を受信した「鍵ボックス」は自動で解錠され、いちばん最初に来た人が鍵を取り出して、避難することができるのです。

―今後、このシステムをどのように活用していきたいですか。

 デバイスの種類を増やしていきたいです。ただ、自治体だけで数を揃えるには限界があるので、地域事業者の協力をえることが必要。たとえば、店頭の電子看板や街頭モニターなどをデバイスとして活用し、エリアごとの情報伝達環境を整えていきたいですね。

この記事について支援企業へ問い合わせる

自治体名・会社名 *
部署・役職名 *
お名前 *
電話番号
メールアドレス *
ご相談内容
【個人情報の取り扱いについて】
ご提供いただいた個人情報は弊社プライバシーポリシーに基づき管理され、必要に応じて自治体もしくは支援企業に提供する場合がございます。
また、自治体通信から電子メールなどで各種ご案内をさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

※このサイトは取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

働き方改革カンファレンス
自治体通信カンファレンス

自治体の取り組みを探す

課題から探す
地域から探す

自治体通信

自治体通信

自治体通信は経営感覚をもって課題解決に取り組む自治体とそれをサポートする民間企業を紹介する情報誌です。
自治体関係者の方に無料配布しております。

自治体通信への取材希望の方

自治体通信編集部では、「自治体の"経営力"を上げる」というテーマのもと紙面に登場いただける自治体関係者・自治体支援企業の方を募集しております。

pagetop