全国の自治体トップ・職員・議員に贈る自治体の"経営力"を上げる情報サイト

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト

住友三井オートサービス株式会社が提供している自治体支援サービスの詳細

■ソリューション名
「Mobility Passport」

■ソリューション概要
公用車を共有するための予約機能、運転日報機能、ワークフロー申請機能を搭載しております。
デジタル化された情報から、車両の稼働実績をデータとして蓄積するため、台数最適化が可能です。

多様化するモビリティに対応するビジネスMaaSアプリ

近年、働き方改革による移動時間の削減やコスト削減の観点から、社用車以外の移動手段を組み合わせて採用する企業が増加。Mobility Passportは、「アプリで社用車を予約、空きがない場合はレンタカーを手配する」ことによってスムーズな移動体験を提供します。

外部アプリと連携すれば、新幹線・飛行機・ホテルの予約も可能です。
また、管理者画面では運転日報の一括承認やアルコールチェック実施有無の確認ができます。

◆本サービスで解決できる課題
1.多様化するモビリティの手配簡素化
2.運行管理はクルマからヒトへ
3.Withコロナ時代の管理業務見直し
4.コスト削減

◆本サービスの主な機能
・公用車の稼働管理
・公用車の予約
・レンタカーの手配
・運転日報の作成と申請及び管理
・アルコールチェック結果の記録や確認
・運転免許証の管理

■導入実績
石川県小松市、北海道根室市

■ご料金プラン
300円/ID・月(税別)  ※お申込は、10ID単位となっております。

■ダウンロード可能な資料詳細
◆公用車管理のDX化推進とEVを活用した地方創生について
・自治体さまへのご提案事例
・自治体さまが抱える課題とモビリティサービスを活用した当社のご提案
・ソリューションのご紹介

 

社名 住友三井オートサービス株式会社
設立 1981年2月
資本金 136億円
代表者名 佐藤 計
本社所在地 160-0023 東京都新宿区西新宿三丁目20番2号
事業内容 1. 各種自動車・車両のリース・割賦販売 2. 各種自動車・車両の整備修理、検査、点検に関する業務 3. 中古の自動車・車両の売買 4. 金融業務 5. 上記1~4に関連する一切の業務
URL https://www.smauto.co.jp/