全国の自治体トップ・職員・議員に贈る自治体の"経営力"を上げる情報サイト

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト

株式会社PFUが提供している自治体支援サービスの詳細

■ソリューション名
AI-OCRソフトウェア DynaEye

■ソリューション概要
DynaEye(ダイナアイ)は高精度な文字認識を実現するAI-OCRソフトウェア製品。
自治体で多く取り扱う認識困難な手書き文字を高精度に読み取ります。

「DynaEye」は、高精度な文字認識で業務システムへの入力業務を効率化するAI-OCRソフトウェアです。イメージスキャナー「fiシリーズ」とともにご利用いただくことでさらに高精度な文字認識を実現します。

●こんなお悩みはありませんか?
・OCRは未導入であり、日々の大量に発生する入力業務で困っている
・繁忙期には予想以上に帳票が集まりコストで悩んでいる
・帳票の追加や変更に際してOCR定義できる人材不足で悩んでいる

●「DynaEye」で解決
・手書き文字、クセ字や枠外はみ出し記入など高精度の認識が可能なAI-OCRで入力業務を効率化
・帳票の枚数制限なく定額で使い放題の料金設定のため、予算化しやすく業務繁忙期も安心に利用
・分かりやすい画面と簡単操作+便利なアシスト機能で、初心者でも直感的にOCR定義の作成が可能

■導入実績
石川県かほく市、石川県河北郡津幡町、石川県七尾市他、全国自治体で幅広くご利用いただいています。

■ご料金プラン
導入内容により異なるため、まずはお気軽にご相談ください。

■ダウンロード可能な資料詳細
PFUソリューション紹介資料(DynaEye・fiシリーズ)
・DynaEye のご紹介
 1.DynaEye 11について
 2.導入事例・活用シーン
 3.お知らせ
・FUJITSU Image Scanner fi Series のご紹介
 1.業務用スキャナーfiシリーズのご紹介
 2.fiシリーズのコア技術
 3.業務におけるfiシリーズの活用例
 4.fiシリーズとScanSnapの違いとは
 5.ご参考情報

 

■ソリューション名
業務用イメージスキャナー fiシリーズ

■ソリューション概要
「fiシリーズ」は、様々な業務シーンで発生する紙文書をすばやく正確に電子化。紙の情報を業務で活用可能なデジタル情報へと変換し、ワークフローのペーパーレス化を支援します。

「fiシリーズ」は、様々な業務シーンで発生する大量の紙文書をすばやく正確に電子化可能な業務用イメージスキャナーです。
紙の情報を業務で活用可能なデジタル情報へと変換し、ワークフローのペーパーレス化を支援します。

●こんなお悩みはありませんか?
・紙運用によるコストを削減したい
・窓口で受け取る申請書類を電子化したい
・膨大なデータ入力業務を自動化したい
・FAXで情報を送受信する手間を改善したい

●「fiシリーズ」で解決
・大量書類やA3原稿を短時間で一気に電子化することが可能
・ペーパーレス化により、書類管理コスト等の削減
・高度な画像処理で背景の地紋や網掛けなどを除去しOCRしやすい画像データを出力
・ネットワーク対応スキャナーで高セキュリティで安心なデータ送信

■導入実績
石川県かほく市、石川県河北郡津幡町、石川県七尾市、山口県山口市、長野県長野市、鹿児島県指宿市他、全国自治体で幅広くご利用いただいています。

■ダウンロード可能な資料詳細
PFUソリューション紹介資料(DynaEye・fiシリーズ)
・DynaEye のご紹介
 1.DynaEye 11について
 2.導入事例・活用シーン
 3.お知らせ
・FUJITSU Image Scanner fi Series のご紹介
 1.業務用スキャナーfiシリーズのご紹介
 2.fiシリーズのコア技術
 3.業務におけるfiシリーズの活用例
 4.fiシリーズとScanSnapの違いとは
 5.ご参考情報

 

社名 株式会社PFU
設立 1960年11月1日
資本金 150億円
代表者名 代表取締役社長 村上 清治
本社所在地 本社
〒929-1192 石川県かほく市宇野気ヌ98-2

横浜本社
〒220-8567 神奈川県横浜市西区みなとみらい4-4-5 横浜アイマークプレイス
事業内容 PFUは、コンピュータ開発で培った技術を基に、ドキュメントスキャナー、インダストリーコンピューティング製品などのハードウェアおよび、セキュリティ・文書管理などのソフトウェアやサービス、ITインフラ構築や他企業と提携したマルチベンダーサービスなど、ICTに関する製品・サービスをトータルにご提供いたします。
URL https://www.pfu.fujitsu.com/