全国の自治体トップ・職員・議員に贈る自治体の"経営力"を上げる情報サイト

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト

株式会社パソナが提供している自治体支援サービスの詳細

■ソリューション名
防災ヘルプサービス

■ソリューション概要
災害時に、高齢や障害などの理由で自力での避難(自助)が困難な方と、地域の自主防災組織などの支援者をシステム上でマッチングさせるサービスです。

自治体の皆様におかれましては、災害を想定して対策を練られていらっしゃるかと思いますが、「共助」における取り組みについてはいかがでしょうか。パソナテックでは、防災×デジタルという新しい視点から、災害時に避難(自助)が困難な方と地域の自主防災組織などの支援者を繋ぐマッチング共助システムを提供させていただきます。

自助における避難の想定は可能であっても、共助における避難はなかなか実現が難航していると方々より伺っております。本アプリケーションでは、人と人とを繋ぎ、迅速な支援が可能な共助体制を構築することが可能になり、防災対策はもちろんのこと地域活性化にも繋がる利点もございます。

イメージが付きにくいかと思いますので、
まずは実証実験プランで自治体や市民の方に体験いただくことも可能です。
また、各自治体様によってご課題や運用も異なることもあり、
こんな応用ができるか、こんな利用を想定できるか等ご相談にのらせていただきますので、
まずは資料をご覧いただけますと幸いです。

■本サービスで解決できる課題
・移動(自助)が困難な方の避難
・地域のコミュニケーションの形骸化
・個別避難計画の作成

■導入実績
愛知県名古屋市(2023年度4月正式稼働)
静岡県富士市(実証実験プラン)

■導入方法
まずはお気軽にお問合せください。
1.ご課題等お聞きするため、お打ち合わせをさせていただきます。
2.実証実験もしくは本導入に向けたスケジュールや価格等をご提案させていただきます。

■ご料金プラン
あくまでご参考価格となります。
・実証実験プラン 30~60万円/回
・本導入プラン  420万円/年間

■ダウンロード可能な資料詳細
『防災ヘルプサービスのご紹介』
・マッチング機能
・防災情報機能

 

■ソリューション名
屋(内↔外) 位置情報サービス

■ソリューション概要
屋内や地下空間における、フロア情報や人の位置などを測定することが可能となり、屋内でのナビゲーションや人流のモニタリング、物資の管理などの課題を解決できます。

パソナでは屋内測位技術を活用し、屋内外どこにいてもシームレスに位置情報が 取得できる「位置情報サービス」を提供しております。

位置情報サービスは、屋内測位技術(インドアマッピング)を使ってGNSSでは分からない、屋内や地下空間におけるフロア情報や人の位置などを測定することが可能となります。また、それによる屋内でのナビゲーションや人流のモニタリング、物資の管理などのあらゆるニーズに応え課題を解決できます。

■こんな方におススメ
・誰でもストレスなく自由に移動できる環境を作りたい
・コロナ感染対策などの建物内の安全性と利便性を確保したい
・GPS電波の届かない場所での位置情報を取得したい

■本サービスで解決できる課題
・商業施設での人の行動データ分析、高齢者やお子様の見守りやバリアフリーナビの導入
・医療現場における医療スタッフや機材の管理/最適配置
・公共施設におけるバスやタクシーとの連携ナビや緊急時の避難誘導

■ダウンロード可能な資料詳細
『屋(内↔外) 位置情報サービス』
・パソナの位置情報サービス
・パソナの屋内測位の強み(技術)
・屋内測位で広がる新たな世界
・ユースケース

 

社名 株式会社パソナ
設立 1988年4月14日
資本金 1億円
代表者名 代表取締役会長 CEO 南部 靖之
代表取締役社長 COO 中尾 慎太郎
本社所在地 〒107-0062 東京都港区南青山3-1-30 PASONA SQUARE
事業内容 ‐エキスパートサービス(人材派遣)
‐BPOサービス(委託・請負)
‐HRコンサルティング
‐教育・研修
‐グローバルソーシング(海外人材サービス)
‐キャリアソリューション(人材紹介、キャリア支援)
‐アウトソーシング
‐ライフソリューション
‐地方創生ソリューション
‐IT/DX推進ソリューション
URL https://www.pasona.co.jp/