全国の自治体トップ・職員・議員に贈る自治体の"経営力"を上げる情報サイト

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト

一般財団法人 移動無線センターが提供している自治体支援サービスの詳細

■ソリューション名
MCA無線による費用負担を抑えた「災害に強い」防災行政無線の構築を支援

■ソリューション概要
大規模災害が頻発する昨今、職員同士で災害情報をいかに的確かつ迅速に共有するか、整備費用の負担軽減など、多くの自治体様は共通した課題をお持ちです。

MCA無線は不特定多数が使う公衆網と違い、災害時も輻輳の影響を受けにくいうえ、各中継局には発電機を設置し、停電時にも最大72時間以上の運用ができるため、災害時でも的確かつ迅速に情報が共有できます。また、中継局は移動無線センターが設置し運用しているので自前で整備する必要がなく、低コストで「災害に強い」防災行政無線を整備することが可能です。

2021年4月からは、従来の音声通信に限らず、LTE技術により動画やチャットをはじめとするデータ通信機能を搭載した「MCAアドバンス」という新たなサービスを開始し、自治体様のニーズにあった「災害に強い」防災行政無線の構築をご支援します。

■導入実績
◆mcAccess e(デジタルMCA無線)
・中央省庁(20省庁)にご導入いただいております。
・全国350以上の自治体様にご導入いただいております。
◆MCAアドバンス(LTE方式MCA無線)2021/4サービス開始
・中央省庁(2省庁)にご導入いただいおります。
・全国の11自治体様にご導入いただいております。(2022年4月末現在)

■導入方法
お電話またはHPからお問合せください。
ご訪問による説明をご希望のお客様はご希望の日程をお知らせください。
折り返しご回答させていただきます。

■ご料金プラン
【MCAアドバンス利用料】※消費税込み
  スマホ型無線機プラン 2,310円/月 ~ 3,850円/月
  車載型無線機プラン  1,980円/月 ~ 2,530円/月
※ご利用頻度に応じた各種プランをご用意しています。
※この他、アプリケーションのカスタマイズプランもございますので、お気軽にご相談ください。

■ダウンロード可能な資料詳細
従来の音声通信に限らず、動画やチャットをはじめとするデータ通信機能を搭載した新サービス「MCAアドバンス」のご紹介資料です。
◆「MCAアドバンスのご紹介」資料
・災害現場でのMCA無線の運用実績
・熊本地震における停波基地局と時間推移
・北海道地震におけるMCA中継局の運用状況
・2019年 台風15号における中継局の運用状況
・2020年7月 九州豪雨でのMCA運用状況
・お問合わせ先

 

社名 一般財団法人 移動無線センター
設立 1964年
代表者名 河内 正孝
本社所在地 東京都新宿区西新宿三丁目7番1号
事業内容 マルチチャンネルアクセス(MCAシステム)と呼ばれる、複数の周波数を多くの利用者で共用する自営系移動通信システムの中継局を全国に整備し、災害に強い業務用移動通信サービスを提供してきました。さらに2021年4月からは、国際的に標準化されたLTE技術を用い、MCAシステムの特性を引継ぎつつ、音声だけでなく画像や動画、地図など様々なアプリケーションの提供を実現するサービス、MCAアドバンスを提供しています。
URL https://www.mrc.or.jp/