全国の自治体トップ・職員・議員に贈る自治体の"経営力"を上げる情報サイト

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト

エムオーテックス株式会社

エムオーテックス株式会社

PC、スマホのセキュリティ対策で皆さまの安全を支援します。
 

エムオーテックスは自治体DX推進計画に記載されている項目の1つである「セキュリティ対策の徹底」をエンドポイント対策を中心に提供することで、自治体のDX推進をご支援します。
自治体システムの標準化やオンライン化、マイナンバーの普及など新しいシステムの利用やテレワーク、AIの活用といった新しい働き方の変化をついて、攻撃者はサイバー攻撃を仕掛けてきます。エムオーテックスではAIを活用した最新のアンチウイルスを中心にサイバー攻撃を未然に防ぎ、情報資産を守ります。

自治体通信の掲載記事

2021-1-4
定義ファイル更新の手間を低減しつつ、ウイルス検知率「99%以上」を担保
自治体の情報セキュリティ対策は、ネットワークの分離で大きく向上した。しかし、ウイルス対策においては、多くの自治体が「パターンファイル」と呼ばれるウイルス定義ファイルを使用し、その更新に手間がかかっている。こうしたなか、山梨県は、パターンファイルの更新が不要な仕組みを導入し、ウイルス対策の運用負担を軽減した。その詳細について、情報政策課の矢崎氏と高野氏に聞いた。

ソリューションの詳細

 
エムオーテックス株式会社が提供している自治体支援サービスの詳細
■ソリューション名 LANSCOPE オンプレミス版 ■ソリューション概要 LANSCOPEオンプレミス版は、IT資産管理、脆弱性対策、内部不正対策、マルウェア対策等、エンドポイント管理に必要な機能を搭載した統合エンドポイント管理ソリューションです。 オプション機能のマルウェア対策ライセンス(BlackBerry Protect、BlackBerry OpticsをOEM)においては、AIを活用した検知機能により、従来型では防ぐことができない未知のマルウェアでも高精度で検知・隔離が可能です。 完全なオフライン環境でも高い検知力を発揮できるため、自治体内の限られたネットワークの中で最適な対策を実現することができます。 さらにEDR機能もあるためマルウェアの流入経路を追跡して、流入原因の特定も可能です。
その他の記事一覧はこちら

ダウンロード可能なサービス概要・資料

サービス名 LANSCOPE 、BlackBerry Protect
サービス概要 インターネット非接続環境でも運用可能なAI型セキュリティ対策
行政カテゴリ 防災・危機管理、情報政策・自治体DX
導入実績 山梨県庁様、岐阜県土岐市様、宮古島市役所様
この資料をダウンロードする
サービス名 BlackBerry Protect、Optics
サービス概要 AIによる事前防御とEDRで調査が可能なマルウェア対策製品
行政カテゴリ 防災・危機管理、情報政策・自治体DX
導入実績 山梨県庁様、岐阜県土岐市様、四国中央市役所様
この資料をダウンロードする
サービス名 LANSCOPE オンプレミス版
サービス概要 テレワーク環境でのIT管理や利用実態を可視化し不正を予防
行政カテゴリ 情報政策・自治体DX
導入実績 防災・危機管理、情報政策・自治体DX
この資料をダウンロードする
エムオーテックス株式会社 が提供している
ソリューションの資料を
まとめてダウンロード
する
\たった1分で完了!/
資料一括ダウンロードフォーム

会社概要

社名 エムオーテックス株式会社
設立 1990年7月10日
資本金 2000万円
本社所在地 〒532-0011 大阪市淀川区西中島5-12-12 エムオーテックス新大阪ビル
代表社名 宮崎 吉朗
事業内容 自社商品“LANSCOPEシリーズ”の企画・設計・開発・販売