全国の自治体トップ・職員・議員に贈る自治体の"経営力"を上げる情報サイト

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト

株式会社モリサワ

株式会社モリサワ

情報のユニバーサルデザイン化の実現を
 

自治体の情報発信における課題解決ソリューション事業を展開。内外に向けた情報を「伝わる」化することは自治体の課題・魅力の共有につながり、地方創生につながるというストーリーを支援しています。サービス利用者に向けた研修を通し、お客さまに応じた課題解決をサポートさせていただいております。

自治体通信の掲載記事

2021-09-21
情報発信力を高めるUDフォントは、業務効率化の基盤にもなる
住民に対し生活に必要な情報をわかりやすく正確に伝えるために、多くの自治体が広報活動に工夫を重ねている。たとえば、いなべ市(三重県)と行方なめがた市(茨城県)は、UD(ユニバーサルデザイン、以下同じ)フォントによる情報発信で、広報活動の強化に取り組んでいる。さらに両市は共同で、UDフォントが職員の業務効率にどう影響するかの有益性について検証を行ったという。両市の担当者2人に、UDフォントを導入した経緯や、有益性の検証結果について話を聞いた。
2020-07-30
ユニバーサルデザインの活用が、魅力的なまちづくりの起点に
地方創生の実現や人口減少という課題の解決に向けて、多くの自治体が行政運営を行ううえで、SDGsを重要な指針に据えている。いなべ市(三重県)も、そうした自治体のひとつだ。同市ではそのための手段として、情報発信のあり方に工夫を凝らしているという。副市長の岡氏に、取り組みの詳細やその効果などを聞いた。
その他の記事一覧はこちら

ダウンロード可能なサービス概要・資料

サービス名 MORISAWA BIZ+公共団体向けUDフォントプラン
サービス概要 自治体情報のユニバーサルデザイン化の実現にはUDフォント
行政カテゴリ 情報政策・自治体DX、広報・広聴、学校教育・生涯教育
導入実績 東京都教育庁、いなべ市など自治体や教育委員会での多数実績あり
この資料をダウンロードする
サービス名 MC Catalog+ |多言語ユニバーサル情報配信ツール
サービス概要 紙面情報を簡単にデジタル配信で住民満足度向上
行政カテゴリ 情報政策・自治体DX
導入実績 品川区など、全国200自治体以上のコンテンツを配信実績あり
この資料をダウンロードする
サービス名 MORISAWA PASSPORT/TypeSquare
サービス概要 広報紙・Web情報を正しく伝える手段にモリサワフォントを
行政カテゴリ 情報政策・自治体DX、広報・広聴、学校教育・生涯教育
導入実績 松戸市など広報紙・Webサイトのフォントにて多数実績あり
この資料をダウンロードする
株式会社モリサワ が提供している
ソリューションの資料を
まとめてダウンロード
する
\たった1分で完了!/
資料一括ダウンロードフォーム

会社概要

社名 株式会社モリサワ
設立 1948年12月
資本金 1億円
代表者名 森澤 彰彦
本社所在地 本社
〒556-0012 大阪市浪速区敷津東2-6-25
東京本社
〒162-0822 東京都新宿区下宮比町2-27
事業内容 フォント事業|デジタルフォントの開発・販売・年間ライセンス契約
クラウドフォントサービス、組込みフォントの提供
ソフトウェア事業|組版用ソフトウェア、eBookソリューションの開発・販売
ソリューション事業|DTPシステム、CTPシステム、オンデマンド印刷機などの販売・サポート
URL https://www.morisawa.co.jp/