全国の自治体トップ・職員・議員に贈る自治体の"経営力"を上げる情報サイト

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト

松浦産業株式会社

松浦産業株式会社

私たちは、幸せを運んでいる
 

感染症対策にゴールはありません。私どもは、3年前から「O157」「ノロウイルス」「手足口病」などの感染予防のために、「トイレは蓋を閉めて流す」ことを啓発し、かつシートに付着した菌やウイルスを不活性化するシート「アドレット」を販売しております。新型コロナウイルスの感染症対策として「トイレは蓋を閉めて汚物を流すことを表示する」ことが明記された現在では全国55,000トイレに「アドレット」が導入されています。蓋を閉めて流す新しい生活習慣を身に付けて頂くために松浦産業では香川県下のすべての県立高校と県庁のトイレに「アドレット」を寄贈致しました。

自治体通信の掲載記事

2021-12-27
シートを貼ってトイレ環境を改善、新しい感染症対策の提案とは
昨年来のコロナ禍を経験して以降、多くの自治体がさまざまな感染症対策に力を入れている。こうしたなか、抗菌・抗ウイルスシートを販売する松浦産業の松浦氏は、「重要な感染源のひとつとされるトイレにおいて、まだ手つかずの効果的な対策が残されている」と指摘する。それは一体どのような対策なのか。対策の詳細や期待される導入効果などについて、同氏に詳しく聞いた。
その他の記事一覧はこちら

ダウンロード可能なサービス概要・資料

サービス名 アドレット(トイレの蓋裏に貼る消臭・抗菌・抗ウイルスシート)
サービス概要 トイレは蓋を閉めて流すという啓発と感染症対策を同時に行う商品
行政カテゴリ 住民生活・安全、健康・福祉、子ども・子育て
導入実績 香川県善通寺市、仲多度郡琴平町、三豊市給食センター
この資料をダウンロードする

会社概要

社名 松浦産業株式会社
設立 1966年7月1日
資本金 8000万円
本社所在地 〒765-0012 香川県善通寺市上吉田町270-1
事業内容 「私たちは、幸せを運んでいる」をビジョンに掲げ、松浦産業株式会社は、創業から約90年、皆様の直接手に触れる紐や、紙袋の把手を作って参りました。ニッチトップメーカーとして多様化する紐や把手のニーズに対応しながら、人々にとってより環境に優しいプラスチック製品の開発、身近な衛生商品や新しい広告宣伝業など新しい分野にどんどん挑戦していきます。
URL https://www.matsuura-sangyo.co.jp/