全国の自治体トップ・職員・議員に贈る自治体の"経営力"を上げる情報サイト

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト

北日本コンピューターサービス株式会社

北日本コンピューターサービス株式会社

北コンでなければならないサービスを企画・提案していくことが弊社の存在意義です。独自固有の付加価値を持ったソリューションを提案しているからこそ「ふれあい 生活保護システム」は全国シェア50%超の圧倒的No.1のお客様支援を得ているものと自負をしています。
 

北日本コンピューターサービスは自治体業務のイノベーターとして三位一体でお客様に安心をお届けします。
当社は、1969年5月に設立しました。 私たちの創業の原点は、三位一体でお客様にシステムをお届けすることです。
私たちは、システムの販売と開発、そしてサポートする役割が一体になって初めて、お客様が安心してシステムをご利用いただける環境を整えることができると考えています。

自治体通信の掲載記事

2022-12-07
金融機関への調査依頼を自動化し、預貯金照会システムの利便性を向上
滞納整理に向けた預貯金調査業務を電子化する「預貯金照会システム」。金融機関からの回答の迅速化が期待できる導入効果に、多くの自治体が注目している。しかし導入自治体では、システム活用に伴い発生する事務作業により、業務負担がかえって増大してしまう例も少なくない。こうしたなか、荒川区(東京都)ではその作業の一部工程を自動化し、システム活用の利便性を大きく向上させた。取り組みの詳細を、同区担当者に聞いた。

ソリューションの詳細

2022-12-01
北日本コンピューターサービス株式会社が提供している自治体支援サービスの詳細
■ソリューション名 財産調査中間処理ユニット「PiMS」 ■ソリューション概要 「PiMS」は預貯金等照会の電子化に伴う様々なリスク、業務負担を低減するLGWAN-ASPサービスです。金融機関毎に異なる仕様に対応した依頼を生成し、回答情報の確認まで支援します。 全国で対応済み金融機関が増加した預貯金等調査・回答の電子化。 回答の迅速化や県外調査の簡便化等の効果が期待される一方、「金融機関ごとに要件が異なる照会用データの作成」「回答結果の本人確認」など行政機関側の負担が増しているという声も聞こえてきます。
その他の記事一覧はこちら

ダウンロード可能なサービス概要・資料

サービス名 財産調査中間処理ユニット「PiMS」
サービス概要 「PiMS」は預貯金等照会の電子化に伴う様々なリスク、業務負担を低減するLGWAN-ASPサービスです。金融機関毎に異なる仕様に対応した依頼を生成し、回答情報の確認まで支援します。
行政カテゴリ 税務・収納
この資料をダウンロードする
サービス名 滞納整理EBPM支援「OneDrip」
サービス概要 LGWAN-ASPで提供する完全自動化された定額制の滞納データ分析サービスです。「収納率」と「生産性」の同時向上を目的としたエビデンスを提供します。
行政カテゴリ 税務・収納、情報政策・自治体DX
この資料をダウンロードする
サービス名 生活保護ケースワーク支援 WAISE
サービス概要 生活保護業務に特化した職員様向けFAQサービスです。 福祉事務所と共同開発しているため、利用者視点で構築しているサービスです。
行政カテゴリ 健康福祉、情報政策・自治体DX
この資料をダウンロードする
北日本コンピューターサービス株式会社 が提供している
ソリューションの資料を
まとめてダウンロード
する
\たった1分で完了!/
資料一括ダウンロードフォーム

会社概要

社名 北日本コンピューターサービス株式会社
設立 1969年5月19日
資本金 1000万円
代表者名 江畑 佳明
本社所在地 〒010-0013 秋田市南通築地15番32号
事業内容 私たちが果たすべきミッションは、デジタル技術を用いて持続可能な社会を創造することです。
私たちは、全国のたくさんのお客様にシステムを納めていることの社会的責任の重さを忘れることなく、AI、クラウドなどのデジタル技術をキャッチアップし、お客様から必要とされるオンリーワンの付加価値を創ることで新たなNo.1を目指します。

【主な事業領域】
地方公共団体向けシステム領域・・・生活保護システム、滞納管理システムなどの開発、提供
イノベーション領域・・・AIの研究、開発、製品化
URL https://www.kitacom.co.jp/