全国の自治体トップ・職員・議員に贈る自治体の"経営力"を上げる情報サイト

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト

株式会社会議録研究所が提供している自治体支援サービスの詳細

■ソリューション名
議会映像字幕配信システム

■ソリューション概要
最先端技術NTT-AT(Discussシリーズ)と音声認識システム国内シェアNo1のアドバンスト・メディア(Amivoice)のコラボレーション。

【議会映像字幕配信システムの特徴】
・AI音声認識システム(AmiVoice)を活用したリアルタイム映像字幕が実現しました。
・字幕は複数行表示されますので、見直しや発言内容の確認ができます。
・発言と同時に会議資料や通告内容を表示することが可能です。
・映像テロップは、映像とは別枠で字幕を表示します。
・視聴者側で字幕の表示・非表示を選択することができます。
・あらかじめ議員名、地名等を登録することで、AI音声認識システムの文字誤変換を防止します。

■導入実績
静岡県三島市議会、東京都墨田区議会、埼玉県所沢市、埼玉県草加市議会 他

■導入方法
まずは資料をダウンロードください。
1.見本誌の送付も行っております。ご要望ございましたら合わせてお申し付けください。
2.差し支えなければお困りな点をヒアリングさせていただき、後日弊社より提案をさせていただきます。

■ダウンロード可能な資料詳細
議会映像字幕配信システム
・特徴
・仕組み
・機能
・導入実績

 

■ソリューション名
傍聴席大型モニターライブ字幕表示

■ソリューション概要
簡単に導入可能です!
既設のマイク設備にAI音声認識システムを繋げるだけの簡単設定で、字幕をリアルタイムに表示することができます。

事例1:コミュニケーションツール「UDトーク」を使用した場合
事例2:AI議事録作成支援システム「AmiVoiceScribeAssist」を使用した場合

【ライブ字幕表示の特徴】
より開かれた議会を目指し、聞こえに不安を感じられている方々へ情報提供を目的としています
・最小コストで抑えるため、既設マイク設備の音声を利用して音声認識システムへ繋げます。
・AI音声認識システムを活用し、発言と同時に文字情報を伝えます。
・本会議以外にも、委員会、分科会など、さまざまな会議でご利用いただけます。
・音声認識結果は会議終了と同時に、会議録の速報版として、また議会広報用、委員長報告用の原稿としてもご活用いただけます。

【無償トライアル実施受付中!!】
・商品紹介をご希望のお客様には、オンライン会議システム(Zoom等)を利用した商品説明を行っております。
・音声認識の精度をご確認いただくために、音声認識システム無償トライアルも実施しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

■導入実績
沖縄県浦添市議会、神奈川県川崎市議会、東京都大田区議会、滋賀県大津市議会

■導入方法
まずは資料をダウンロードください。
1.見本誌の送付も行っております。ご要望ございましたら合わせてお申し付けください。
2.差し支えなければお困りな点をヒアリングさせていただき、後日弊社より提案をさせていただきます。

■ダウンロード可能な資料詳細
傍聴席大型モニターライブ字幕表示
・事例1
・事例2
・特徴

 

社名 株式会社会議録研究所
設立 1980年2月14日
資本金 5000万円
代表者名 小池好子
本社所在地 〒162-0842 東京都新宿区市谷砂土原町1-2-34
事業内容 ・会議録の作成業務│速記・録記者派遣~記録作成・印刷製本に至るまでトータルにサポート
・議会情報公開システム│NTTアドバンストテクノロジ社の最先端技術を駆使して開発したDiscussシリーズで議会情報公開をサポート
・AI(人工知能)ソリューション│アドバンスト・メディア社のAI(人工知能)を駆使して開発したAmiVoiceシリーズでAIによる議事録作成支援をサポート
URL https://www.kaigiroku.co.jp/