全国の自治体トップ・職員・議員に贈る自治体の"経営力"を上げる情報サイト

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト

株式会社ITID

株式会社ITID

まちを「システム」として捉え、システマチックにまちづくり支援
 

まちをシステムの集合体(System of Systems)として捉え、モノ/コトづくり企業支援で培った体系化された方法論を用いながら、まちづくり/スマートシティ事業の構想/計画立案、事業推進、実証実験、事業化を伴走支援します。
まちを全体俯瞰し、段階的/計画的に検討を進めることで、検討漏れや手戻りを抑制しつつ、三方良しとなる社会システム像を創出します。
また、住民や自治体の意見も収集しながら地域に寄り添いながら段階的に検討を進めることで、関係者間での合意形成を促し事業を着実に前進させます。

自治体通信の掲載記事

2021-12-13
まちをシステムの集合体として捉え、各種事業の全体最適を図る方法論
まちの持続可能な発展を目指す取り組みとして、スマートシティの推進に着手する自治体が増えている。こうしたなか、コンサルティング事業を手がけるITIDの寺村氏は、「構想の立案段階に、トラブルを引き起こすリスクが潜んでいることがある」と指摘する。スマートシティの推進において想定されるトラブルをいかに未然に回避し、事業を成功に導いていくべきなのか。その方法を同氏に聞いた。

ソリューションの詳細

2022-08-02
株式会社ITIDが提供している自治体支援サービスの詳細
■ソリューション名 システム思考で「スマートシティ支援」 ■ソリューション概要 まちをシステムの集合体(System of Systems)として捉え、モノ/コトづくり企業支援で培った方法論を用い、スマートシティ構想立案、事業推進、実証実験、事業化を伴走支援 まちづくりやスマートシティづくりを着実に遂行し目標達成するためには、行き当たりばったりで進めるのではなく、事業全体を俯瞰し、御旗となる構想と計画を中長期目線で立案し、住民や自治体の皆様と合意形成しながら、プロジェクトマネジメントしていくことが大事です。 企業のモノ/コトづくり支援、自治体のスマートシティ支援を通して培ってきた方法論やノウハウを用いながら、まちに寄り添い、一緒に汗をかきながら、目指す姿の実現に向けて伴走支援します。
その他の記事一覧はこちら

ダウンロード可能なサービス概要・資料

サービス名 システム思考で「スマートシティ支援」
サービス概要 まちをシステムの集合体(System of Systems)として捉え、モノ/コトづくり企業支援で培った方法論を用い、スマートシティ構想立案、事業推進、実証実験、事業化を伴走支援
行政カテゴリ 情報政策・自治体DX、企画・財政、経済・産業
導入実績 熊本県荒尾市 他
この資料をダウンロードする

会社概要

社名 株式会社ITID
設立 2001年6月
資本金 3億円
代表者名 代表取締役社長 妹尾 真
本社所在地 〒108-0075 東京都港区港南2-17-1
事業内容 ・製造業はじめ民間企業の価値提供力向上のための各種コンサルティングサービス(事業や製品の企画開発支援、業務効率化、人材育成 等)
・自治体におけるスマートシティ、行政DX、脱炭素化の推進に関する各種支援
URL http://www.itid.co.jp/news/20191015.html