全国の自治体トップ・職員・議員に贈る自治体の"経営力"を上げる情報サイト

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト

株式会社福山コンサルタントが提供している自治体支援サービスの詳細

■ソリューション名
下部工基礎の洗掘モニタリングシステム

■ソリューション概要
河川内橋脚の洗掘状況を遠隔監視するシステム。豪雨時でも川の流速や濁りの影響を受けず、昼夜問わず監視します。また、現地に行かずに洗掘状況を把握して、橋梁の通行可否も迅速に判断します。

■ソリューション詳細
近年、短時間豪雨の発生頻度は全国的に増加し、今後も極端な気象現象がさらに増加していくと予想されています。このような激甚化・頻発化する豪雨災害により、河川に架かる道路橋梁では、橋脚の沈下・傾斜、橋台背面の土砂流出、河床低下等が全国各地で発生しています。この傾向は鉄道橋梁においても同様であり、鉄道施設の被害総額のうち、豪雨によるものが大半を占め、その額も近年増加傾向にあります。

これまで、通常時の洗掘量を把握する技術は開発されていましたが、豪雨時では流速・濁度の影響を受けるため、実用的ではありませんでした。そこで豪雨時でも橋梁のモニタリングを行えるよう、橋脚上に設置した固定センサで橋脚の「固有振動数」を計測し、計測結果の処理・解析をリアルタイムで行い常時遠隔監視・異常時アラート発出を行うシステムの開発を行いました。

◆こんなお悩みありませんか?
・豪雨発生の度に洗掘状況を把握する必要があるが、膨大な調査コストと労力が必要
・大規模な増水があった場合、既存の調査方法では安全性確保の観点から水位低下後まで洗掘状況の把握が困難
・豪雨時において橋梁の通行継続・通行止め・通行再開の行政判断が難しい

◆本サービスで解決できる課題
①現地に行く必要がないため、洗掘状況を迅速に把握できます。
②人が河川内に立ち入る必要がないため、安全性を確保できます。
③河川の流速や濁度の影響を受けないため、豪雨時でも洗掘状況を正確に把握できます。
④異常をメール通知するため、災害時の初動対応を支援できます。
⑤豪雨時などの行政判断(通行継続、通行止め、通行再開など)を定量的に行うことができます。
⑥昼夜、平日・休日を問わず、橋梁の安全性を把握できます。

■導入実績
【導入実績】
国土交通省(中国地方整備局、九州地方整備局等)や地方公共団体(関東圏を中心)において、長期間のモニタリング実績を保有しています。本技術を活用した短期計測では鉄道橋を中心に100基以上の適用実績があります。

【現場実証実績】
内閣府「社会インフラへのモニタリング技術の活用推進に関する技術研究開発」において現場実証済み。

【技術掲載実績】
本技術は、国土交通省「点検支援技術性能カタログ,令和3年10月」、土木学会「モニタリング技術活用のための指針(案),令和4年6月」等にも掲載されています。

■導入方法
まずは資料ダウンロードください
お困りの点などをヒアリングさせていただき、後日弊社より提案させていただきます

■ご料金プラン
モニタリングに要する費用は、計測箇所数、センサ設置条件、計測期間及び計測頻度、データの閲覧・アラート配信方法等により変動します。

詳細なコスト算出は現場・案件毎に異なりますので、ご相談下さい。

■ダウンロード可能な資料詳細
◆下部工基礎の洗堀モニタリングシステム資料
・外部環境紹介
・下部工基礎の洗堀モニタリングシステム概要、導入効果
・モニタリングの流れ
・モニタリングシステム画面
・導入実績/メディア掲載
・道路メンテナンス事業補助制度紹介等
・点検支援技術製品カタログ

 

■ソリューション名
「逃げ遅れゼロ」を目指す水位予測技術

■ソリューション概要
水位センサ/画像データをWEBブラウザからリアルタイムで確認し、いつでも状況確認ができます。
加えて蓄積された水位データを元にAI(機械学習)が2時間後の水位を予測します

■ソリューション詳細
河川に設置したWEBカメラからリアルタイム水位情報を取得し、スマホやパソコンからいつでもどこでも水位チェックが可能です。また、蓄積された水位情報と気象庁の降水ナウキャストデータをAI(機械学習)が分析することで、2時間後の水位予測も可能になりました。太陽光発電を活用することで電源工事の心配も不要です。

◆こんなお悩みありませんか?
・降水時の河川状況を確認したいがライブカメラだけでは状況判断ができない
・今後の水位予測ができないので、避難策定が困難

◆本サービスで解決できる課題
・WEBカメラの情報は24時間スマホやパソコンから確認でき、危険水位に近づいた設置個所をアラートでお知らせ
・AI(機械学習)を活用し2時間後の水位が予測できるため、早めの避難勧告発令ができる

■導入実績
・香川県高松市 データ利活用型スマートシティ推進業務『スマートシティたかまつ』プロジェクト 【2018.4~】
・香川県観音寺市 SIP第二期:異種システム連携による都市サービス広域化【2019.12~】
・茨城県稲敷市 浸水対策検討業務【2020.3~】
・福岡県北九州市上下水道局 内水氾濫監視システム【2021.10~】

■導入方法
まずは資料ダウンロードください
お困りの点などをヒアリングさせていただき、後日弊社より提案させていただきます

■ご料金プラン
参考価格)  AC100vタイプ:50万円~ (基本仕様の水位計測部を含む)
     太陽光発電タイプ:100万円~ (同上)
     カメラシステム:12万円~(※設置治具を含む。赤外線投光器とのセット(上写真参考))

【ランニング費用】
通信料(3GB/月):1,500円/月(1台につき、カメラ接続時)
サーバ使用料:3,000円/月~ (共通クラウドサーバ利用時、専用サーバは別途)
※設置のための支柱・治具および設置工事費は別途お見積りとなります。
※現場状況に応じた水位センサの設置冶具が必要な場合は、オーダーメイドが必要となります(別費用)

 

社名 株式会社福山コンサルタント
設立 1963年11月
資本金 4億円
代表者名 福島 宏治
本社所在地 福岡県福岡市博多区博多駅東三丁目6番18号
事業内容 建設コンサルタント(道路、都市、橋梁、鉄道等における調査、計画、設計、維持管理、施工管理)
・交通マネジメント系(交通調査・解析、交通計画、道路計画等)
・地域マネジメント系(地域計画、都市計画、都市施設計画等)
・環境マネジメント系(環境調査、環境影響予測等)
・ストックマネジメント系(道路計画、道路付属構造設計等)
・リスクマネジメント系(橋梁設計、補修補強設計、点検、修繕計画策定等)
・建設事業マネジメント(建設プロジェクトの総合的マネジメント、事業監理等)
URL https://www.fukuyamaconsul.co.jp/