全国の自治体トップ・職員・議員に贈る自治体の"経営力"を上げる情報サイト

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト

株式会社猿人(自治体DX友達の輪)

自治体DX 友だちの輪

全国1700以上の自治体をつなぐ、オンラインコミュニティ
 
独自の投稿コンテンツ有

デジタル庁の創設、行政手続きの脱ハンコやオンライン化など、私たちは国を上げたデジタル化の渦中にいます。

自治体DX 友だちの輪は、全国に1700以上ある自治体が、それぞれの地域の特性や課題に対し、どのようにデジタルの力を借りられるのか、どのように推進していけばよいのか、を自治体同士で悩みや疑問を共有し、共に考えていく「場」となるべく生まれたオンラインコミュニティーです。

投稿記事・ブログ

2022-06-27
【定期コラム 第一回】神戸市エバンジェリストってどんなひと?? 神戸市 チーフ・エバンジェリスト 明石 昌也 氏
自治体DX「友だちの輪」談話室では各自治体や地域において、先進的な取り組みをされているゲストに定期寄稿を頂いています。 今回のコラムは神戸市チーフ・エバンジェリストの明石昌也さんにコラムを執筆いただきました!日本・外資系IT企業の最前線を走りながら、自治体とのつながりを持ち、地域課題に取り組んできた明石さん。それはそれは面白い経歴の持ち主なのです!! 明石さんに執筆いただく第一回コラムは、明石さんの自己紹介とあわせて、神戸市のエバンジェリストについてお話しいただきました。
2022-04-07
【会員登録不要】全コンテンツ公開のご案内「自治体DX友だちの輪コミュニティ」
昨年2021年5月、全国の自治体デジタル化を少しずつすすめるべく、自治体職員の皆さまとそれを支援するITベンターのコミュニティとして「自治体DX友だちの輪コミュニティ」をオープンいたしました。コミュニティでは、登録会員様限定で自治体の方々を交えたディスカッション形式の座談会の開催やアーカイブ配信、座談会レポートなどをお届けしており、現在700名ほどの方にご参加をいただいております。
その他の記事一覧はこちら

コミュニティ概要

コミュニティ名 「自治体DX 友だちの輪」
コンセプト 「全国自治体のデジタル化」を理念に、国、自治体とITベンダーとの情報交換の場として、 誰もが臆することなく覗ける、発言できる学びのコミュニティを形成する
コミュニティの運用目的 • 自治体のデジタル化推進
• 自治体間、ならびに自治体とIT企業との情報交換、コミュニティ形成
• 自治体における新たなデータ活用、IT企業との協業による地方創生・市場創出
• SaaS利用の啓蒙、製品、事例紹介
参加対象者 自治体関係者、IT関連企業、官公庁他
主な活動 • 自治体職員の交流、情報交換
• IT企業からの情報提供、質問対応
• オンライン座談会の定期開催
コミュニティ参加方法 登録制(コミュニティサイト上では匿名制選択可能)
参加登録はこちら:https://www.ape-man.jp/jichidx
コミュニティ参加費用 無料