全国の自治体トップ・職員・議員に贈る自治体の"経営力"を上げる情報サイト

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト

サイボウズ株式会社が提供している自治体支援サービスの詳細

■ソリューション名
Garoon (ガルーン)

■ソリューション概要
自治体で導入実績豊富なサイボウズのグループウェア。数万名でも利用可能。パソコンが苦手な方にも使いやすく、他サービスとの連携性が高いため庁内の情報共有基盤として幅広く活用できます。

Garoonはサイボウズ株式会社が提供するグループウェアです。
スケジュール、施設予約、掲示板、ファイル管理など、情報共有の基盤として活用できる機能がワンパッケージに集約されており、これらを活用することで、場所や時間にとらわれず、効率的に業務を進められるようになります。

・ワンパッケージに揃った基本機能
予定管理を効率化するスケジューラーや施設管理、情報の集約と発信を効率化するポータルや掲示板、稟議スピードを上げるワークフロー、コミュニケーションを担うメールやメッセージ機能等を搭載。
パッケージ版、LGWAN版では共有アドレス専用メーラー「グループメール」も提供。部・課宛のメール対応を分担し、漏れや二重対応を防止できます。過去の送受信履歴も共有できるので、人事異動があっても引き継ぎがスムーズです。

・管理者の負荷を軽減できるシステム管理機能
きめ細やかなアクセス権管理、階層化した組織管理により、大規模な組織でも情報統制がしやすくなります。管理画面がわかりやすいので複雑なアクセス権でも直感的に設定可能です。

・他システムとつながる拡張機能
サイボウズのkintoneをはじめとして、Garoonと連携可能なソリューションを数多く用意。
Garoonを社内システムの入口として活用できます。

・国際認定で最高評価を獲得したカスタマーセンターがサポート
サイボウズのカスタマーセンターは2022年にHDI-Japan(ヘルプデスク協会)主催HDI格付けベンチマーク「モニタリング」において最高評価の3つ星を獲得。導入後の運用支援が充実しています。

・「政府情報システムのためのセキュリティ評価制度(ISMAP)」に登録
サイボウズのクラウドサービスは政府が求めるセキュリティ要求を満たしているサービスであると認定され、ISMAPクラウドサービスリストに登録されています。

■導入実績
大分県庁、茨城県庁、伊丹市役所、長野市役所、鳥取県自治体ICT共同化推進協議会、愛媛県庁、浦添市役所、大田区役所、横須賀市役所、岡山県町、かほく市役所 等

■導入方法
・お見積りや導入のご相談はGaroonを取り扱っているサイボウズ オフィシャル パートナーへお問い合わせください。
・クラウド版は30日、パッケージ版は60日の無料お試しがございますので操作感をご確認いただけます。
・お支払い方法は、ご発注されるサイボウズ オフィシャル パートナーへご確認ください。
・納品について、パッケージ版の場合はライセンスキーをご指定の納品先にメールでお送りします。
クラウド版の場合は電子メールの送付をもって、納品にかえさせていただきます。

■ご料金プラン
●アカデミック・ガバメントライセンス [クラウド版 Garoon]
〜300人:月額510円/1ユーザー
301〜1000人:月額480円/1ユーザー
1001人〜:お問い合わせください

・最低利用ユーザー数 10ユーザー
・初期費用無料
・ディスク容量 5GB✖️ユーザー数

その他の条件はGaroon製品サイトをご覧ください。

●アカデミック・ガバメントライセンス [パッケージ版 Garoon]
〜50人:年額360,000円/50人(初年度)
〜50人:年額120,000円/50ユーザー(2年め以降)
51〜249人:年額6,600円/1ユーザー(初年度)
51〜249人:年額2,200円/1ユーザー(2年め以降)

250人以上での価格、その他の条件はGaroon製品サイトをご覧ください。

●サイボウズ ガルーン for LGWAN
LGWAN-ASPサービスとしてGaroonが利用できます。
価格はサイボウズオフィシャルパートナーへお問い合わせください。

サイボウズ ガルーン for LGWANについてはGaroon製品サイトをご覧ください。

■ダウンロード可能な資料詳細
「Garoon (ガルーン)」資料
タイトル: 事例に学ぶサイボウズの Garoonで庁内業務のデジタル化
目次:
1. デジタル化の第一歩は 庁内の情報の見える化
2. 庁内情報の見える化ができる サイボウズのグループウェア Garoon
3. Garoonの自治体導入事例
4.導入形態とお問い合わせ先

 

■ソリューション名
kintone(キントーン)

■ソリューション概要
【20,000社以上が導入するサイボウズのクラウドサービス】
業務に必要なシステムを簡単に作成、多くの自治体業務の中に根付く「紙文化」からの脱却をはかれます。

紙・FAX・表計算ソフト中心で非効率・不便な自治体業務・・

↓ ↓ ↓ ↓

kintone(キントーン)で自治体業務に大改革を!
自治体職員は無駄をなくして働きやすい!住民は便利で住みやすい!

・情報の一元化
散在するエクセルや、煩雑なメール、紙の書類の山など、バラバラになりがちな情報がーつにまとまります。

・誰もが使用しやすいシステム
簡単に操作できるため、特別なスキルや知識は不要です。

・外部サービスとの連携が可能
JavaScript/CSSファイルやAPI連携でキントーンの機能を拡張できます。

・情報の見える化
SNSのようなコミュニケーションと、エクセルのようなデータ管理が一画面に集約・共有でき、チームの仕事を見える化できます。

・「住民からの申請」をオンライン化
Webフォームや、LINEなどのSNSと連携すれば、住民からの申請をオンライン化することができます。

・「出先機関とのやりとり」をクラウド化
FAX、郵送、メールといった手間のかかる伝達手段から、時間・場所を選ばない情報共有に移行できます。

・事業の進捗を可視化できる「プロジェクト管理」
職員間で相互のタスク進捗状況を共有し、チームとしての活動がしやすくなります。

・「脱おばけエクセル」で引継ぎができる仕事を
アプリの設計が簡単に把握でき、データ変更やコミュニケーションの履歴も残る。異動が多い自治体でも、円滑に引継ぎ出来ます。

■導入実績
自治体のどんな業務にもぴったりあうシステムになります!
・厚生労働省
新型コロナウイルス感染症の情報収集ツールとして
・東京都
新型コロナワクチン接種の管理業務に
・神奈川県
新型コロナウイルス感染症患者の搬送管理に
・大阪府
新型コロナ対応システムを1週間で構築
・千葉県市川市
住民手続きのオンライン化の基盤にkintone 「来なくても住む市役所」の実現へ
・兵庫県神戸市
全長的な業務改善ツールとしてkintoneを採用
・大阪府堺市
訪問開発で低コスト&スピード構築 全庁のモバイルワーク実現へ!
・岐阜県高山市
おくやみ窓口システム実証で待ち時間を最大約40%削減

■導入方法
30日間の無料お試しから開始できます。
提案、開発、設計、教育、運用相談などどんなことでもお気軽にご相談ください。

■ご料金プラン
・アカデミック/ガバメントライセンス [スタンダードコース](★おすすめ)
月額900円/1ユーザー
-初期費用無料
-5GB✖️ユーザー数
-アプリ数:〜1000個
-スペース数:〜500個
-外部サービスとの連携、プラグイン、および拡張機能有り
(5ユーザーからご契約いただけます)

・アカデミック/ガバメントライセンス [ライトコース](機能制限版)
月額470円/1ユーザー
-初期費用無料
-5GB✖️ユーザー数
-アプリ数:〜200個
-スペース数:〜100個
(5ユーザーからご契約いただけます)

■ダウンロード可能な資料詳細
自治体様向けkintone(キントーン)ご紹介資料
1.kintone製品概要のご紹介
2. kintone導入の進め方
3. 自治体職員様限定コミュニティ「ガブキン」

 

社名 サイボウズ株式会社
設立 1997年8月8日
資本金 6憶1300万円
代表者名 青野 慶久(本名:西端 慶久)
本社所在地 〒103-6027 東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー 27階
事業内容 サイボウズは1997年に創業し、「チームワークあふれる社会を創る」という理念のもと、チーム・コラボレーションを支援するツールの開発・提供する「グループウェア事業」と、サイボウズがこれまで蓄積してきた人事制度やメソッドを企業・組織に提供する「メソッド事業」を展開しています。2006年よりアメリカをはじめ海外に6拠点を設立し、ユーザー数は世界へ拡大しています。
URL https://cybozu.co.jp/