全国の自治体トップ・職員・議員に贈る自治体の"経営力"を上げる情報サイト

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト

クラウドストライク株式会社が提供している自治体支援サービスの詳細

■ソリューション名
クラウドベースの次世代アンチウイルス

■ソリューション概要
既存のアンチウイルスでは防御できない攻撃が増えています。
クラウドストライクの次世代アンチウイルスで強固なセキュリティとシンプルな運用が実現できます。

●このようなお悩みありませんか?
・アンチウイルスソフトを入れていたのに被害にあった
・アンチウイルスソフトのライセンス料金が上がったが、機能は変わらない
・マルウェアに感染したPCの対応に手間がかかる
・端末、サーバー上の可視化ができない
・脆弱性が話題になったときに即状況を理解できない
・セキュリティ製品用の管理サーバーの管理保守に手間がかかる

●クラウドストライクが解決します
軽量エージェント、AIと機械学習で常に強固に保護する次世代アンチウイルス。
機能はクラウドネイティブで構築されたFalconプラットフォームから提供され、管理サーバーなどは一切不要です。

<プラットフォームから提供されるその他製品機能>
次世代アンチウイルス、EDR、脆弱性管理、IT資産管理、USBデバイス管理、ファイル整合性監視、アイデンティティ保護、クラウドセキュリティ、脅威ハンティング、サンドボックス、脅威インテリジェンス、など

■導入方法
まずは資料をダウンロードください。
弊社のウェブサイトにて、無料トライアルの受付も実施しております。

■ご料金プラン
お問合せください

■ダウンロード可能な資料詳細
『クラウドベースの次世代アンチウイルス』資料
・最初に
・現在の状況
・クラウドストライク FALCON の検知ロジック
・FALCONによる可視化
・第三者評価とコンプライアンス
・FALCONの構成
・修復までのサイクル
・FALCON X CROWDSTRIKEのインテリジェンス
・FALCON X SANDBOX
・FALCON X インテリジェンスレポート
・ユーザー様事例 1~2
・お問い合わせ先

 

■ソリューション名
最新エンドポイント保護

■ソリューション概要
効果的なエンドポイント保護においては、シンプルでありながら最高レベルのセキュリティ対策が求められます。 5つの重要な要素を併せ持つことが必須です。

端末に対する強固なセキュリティと、複雑さを排除してシンプルな運用を実現するには、以下に挙げる5つの要素がポイントとなります。
1. 防御:悪意ある要素を可能な限り寄せ付けない
2. 検知:攻撃者を見つけて排除する
3. マネージド脅威ハンティング:検知のレベルを自動防御以上のレベルに引き上げる
4. 脅威インテリジェンス:攻撃を理解し、攻撃の先を行く
5. 脆弱性管理と IT ハイジーン:脅威と攻撃に備えて環境を整え、強化する

セキュリティ業務を簡素化して、高度なサイバー脅威から防御するために必要なスピード、柔軟性、スケーラビリティを満たすには、クラウドネイティブ プラットフォームを介してセキュリティ機能が提供されなければなりません。

●クラウドストライクはこの5つの機能を1つのプラットフォームからたった1つのエージェントで提供します

■ご料金プラン
お問合せください

■ダウンロード可能な資料詳細
『最新のエンドポイントセキュリティに重要な5つの機能』資料
・エンドポイントの可視性の欠如が もたらす損害
・防御
・検知
・マネージド脅威ハンティング
・脅威インテリジェンス
・脆弱性管理とITハイジーン
・次の一歩を踏み出す

 

社名 クラウドストライク株式会社
設立 2017年
代表者名 尾羽沢 功
本社所在地 〒107-6301 東京都港区赤坂5丁目3-1 赤坂Bizタワー
事業内容 クラウドストライク株式会社は、サイバーセキュリティのグローバルリーダーであるCrowdStrike Inc.の日本法人です。

・エンドポイント、クラウドワークロード、アイデンティティ、データを含む企業におけるリスクを考える上で重要な領域を保護するための、世界最先端のクラウドネイティブのプラットフォームを提供
・進化するサイバー攻撃者の戦術、技術などを提供する脅威インテリジェンス、精鋭チームによる脅威ハンティングを提供
・サイバー被害にあった際のインシデント対応や侵害調査、レッドチーム/ブルーチーム演習などのプロフェッショナルサービスを提供
URL https://www.crowdstrike.jp/