全国の自治体トップ・職員・議員に贈る自治体の"経営力"を上げる情報サイト

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト

株式会社ビジコム

株式会社ビジコム

キャッシュレス・セミセルフレジで窓口業務の時短・業務効率化
 

自治体窓口業務の時間短縮・業務効率化となるキャッシュレス対応・セミセルフレジを提供しています。POSレジは弊社開発のソフトと業務向けハードウェアなので価格を抑えてご導入いただけます。
サポート体制も無料の電話サポートや、ハードウェアの出張保守まで対応しているので、導入後も安心してご利用いただけます。

自治体通信の掲載記事

2022-03-30
高齢者も使えるセミセルフレジで、窓口の安心安全と業務効率化を両立
新型コロナウイルスの感染拡大に直面して以降、多くの自治体ではさまざまな対応を迫られてきた。そうしたなか、三鷹市(東京都)では、窓口業務での住民との接触を極力減らすべく、キャッシュレス決済に対応したセミセルフレジの導入を決めたという。その効果について、同市担当者2人に話を聞いた。

ソリューションの詳細

2022-03-31
株式会社ビジコムが提供している自治体支援サービスの詳細
■ソリューション名 公金収納対応「セミセルフレジ」 ■ソリューション概要 印紙の交付などの際の料金徴収を、「セミセルフレジ」をご利用いただくことで、窓口業務の効率化ができ、多くのキャッシュレス決済に対応することで市民サービスの向上につながります。 ■ソリューション詳細 自治体の窓口業務での市民サービスの向上と、業務効率化の課題解決をするためのツールとして、キャッシュレス決済・セミセルフレジをご提供しています。 ◆幅広いキャッシュレス決済種類の導入 ◆POSレジと決済端末連動で金額の二度打ち不要 ◆セミセルフレジで会計時間の短縮
その他の記事一覧はこちら

ダウンロード可能なサービス概要・資料

サービス名 公金収納対応「セミセルフレジ」
サービス概要 キャッシュレス・自動釣銭機で業務効率化
行政カテゴリ 情報政策・自治体DX、税務・収納、住民生活・安全
導入実績 北海道芦別市、秋田県鹿角市、茨城県石岡市、群馬県沼田市、他
この資料をダウンロードする

会社概要

社名 株式会社ビジコム
設立 1987年10月21日
資本金 7000万円
代表者名 代表取締役 中馬 浩
本社所在地 〒112-0014 東京都文京区関口1-20-10 住友不動産江戸川橋駅前ビル8F
事業内容 ビジコムは、POSレジの開発・販売、サポートまでを自社で行っています。ハードウェアも業務用の低コスト高品質のものをご提供しています。他社のソフトやハードともつながるので、お客様のご要望にお応えします。
<事業内容>
*流通関連システムの開発と販売
・POSレジアプリ「BCPOS」
・クラウドPOSレジ「リアレジ」
・無料店舗集客アプリ「みせめぐ」
*流通向けクラウドシステム
・クラウド型店舗本部管理システム「TenpoVisor」
*流通関連機器販売
・POS用周辺機器/消耗品通販サイト「POSセンター」
URL https://www.busicom.co.jp/