全国の自治体トップ・職員・議員に贈る自治体の"経営力"を上げる情報サイト

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト

株式会社アスコエパートナーズが提供している自治体支援サービスの詳細

■ソリューション名
BPO系Web・アプリ「子育てタウン」

■ソリューション概要
全国100以上の自治体に採用されている、子育てに関する行政サービス情報を発信する自治体公式Webサイトおよびアプリです。
制度の更新情報はもちろん、利用者に役立つオリジナルコンテンツを提供するなど、自治体ご担当者様の手間を極力抑えながら質の高いサービス運用を行なっています。また、定期的に利用者アンケートを実施。
住民の意見を取り入れた便利な新機能も続々登場しています。 自治体公式子育てサイトの草分けとして、全国約100以上の自治体で住民と自治体職員双方のみなさまに長きに渡りご利用いただいています。

●こんなお悩みはありませんか?
・子育て世代に必要な情報を効果的に届けたい
・住民向けに定期的に情報発信したいが、それが手間
・担当課ごとでサポートしたいことがたくさんあるけど、バラバラなお知らせで利用者にとってわかりづらい

●特徴
<住民視点のコンテンツ>
子育て行政サービスに精通したアスコエパートナーズの専門スタッフが住民目線のコンテンツを作成します。

<新機能が続々!拡張型アプリ>
「子育てタウン」は、利用者ニーズに応じて進化する拡張型アプリです。電子母子手帳、ひとり親向け機能ほか、今後も新機能をご提供していく予定です。

<制度改正時の情報更新もアスコエにおまかせ>
アスコエパートナーズの専門スタッフが定期的に情報を更新しているので、制度改正時も住民に最新の情報を提供いただけます。システム保守だけでなく、きめ細かな運用がポイントです。

<3つのメディアで発信OK>
Webサイト・スマホアプリ・パンフレットの3つのメディアで発信いただけます。

■導入実績
宮城県仙台市、茨城県つくばみらい市、埼玉県川口市、千葉県千葉市、東京都豊島区、東京都府中市、静岡県藤枝市、大阪府吹田市、兵庫県神戸市、岡山県倉敷市、福岡県福岡市 他100自治体以上

■ご料金プラン
「子育てタウン」には多彩な機能を搭載しています。必要な機能だけをセレクトして設計することもできます。まずはお気軽にご相談ください。

■ダウンロード可能な資料詳細
●「子育てタウン」ご案内資料
・子育てタウン 機能のご紹介

 

■ソリューション名
行政DX導入支援「手続きアセスメント」

■ソリューション概要
自治体の行政手続きを調査・分析し、その上でオンライン化の重要度・優先度をスコアリング、行政サービスのエキスパートが住民目線でオンライン化の計画立案をサポートします。

全国100以上の自治体との取引実績を持つ当社だから、ITだけでなく行政サービスにも精通。利用者目線で手続きプロセスを分類することで、手続き単位だけでなくプロセス単位での課題発見、オンライン化検討が可能です。調査のみならず、オンライン化に向けた計画立案までフルサポートします。

●こんなお悩みはありませんか?
・手続きの「デジタル化」をどこから手をつけてよいかわからない
・縦割り業務のため、庁内の手続き業務を俯瞰できない
・コスト削減につながる手続きオンライン化をしたい
・電子申請の利用率が低い

●本サービスの特徴
<調査票・データ管理は、扱いやすい「Excel」統一フォーマット>
テンプレート化した調査票フォーマットを利用するので、速やかに着手できます。膨大なデータ集計を効率的に行うための独自ツールが、スピーディかつ職員様のご負担を極力抑えた調査実施を可能にします。

<役所内決裁資料にも利用できる調査・集計結果の一覧>
調査結果レポートでは集計結果が一覧で提示されるので「電子化するべき手続き」がとてもわかりやすく把握できます。レポートは役所内決裁資料としてもご利用いただけます。

●手続アセスメントの過去データを分析した「サマリーレポート」
手続のデジタル化障壁、手続の受付・申請方法など自治体間で数値が異なる項目について、過去の調査結果を用いて、当社が独自に分析したレポートも活用いただけます。レポートの見方・使用方法・手続きについて・自治体DXの現状などは、付帯する研修動画でご覧いただけます。

■導入実績
兵庫県加古川市、茨城県つくば市、大阪府豊能郡豊能町、山口県山口市 他
※導入自治体の事例は、「GDX TIMES」からもご覧いただけます。

■導入方法
自治体様のマンパワーやご予算に合わせて、サポート工程、調査領域などのご相談も承ります。
まずはお気軽にご相談ください。

■ご料金プラン
「手続きアセスメント」:ご相談ください。
「サマリーレポート」:50万円

■ダウンロード可能な資料詳細
●「手続きアセスメント」ご案内資料
・手続アセスメント プラン一覧
・手続アセスメント サービス内容

 

■ソリューション名
「わたしの手続きコンシェルジュ」

■ソリューション概要
「わたしの手続きコンシェルジュ」は、IT技術を活用した行政のDX化はもちろん、利用者視点のUX向上を目指した包括的行政オンライン化プラットフォームです。
主に手続きをナビゲーションする「手続ナビ」と、申請書の作成支援をする「申請サポートプラス」の2つのソリューションで構成されています。

●こんなお悩みありませんか?
・手続きのガイドシステムがあるのはいいが、住民にとっては質問数が多くて回答に時間がかかる
・自治体ご担当者によるナビゲーションの質問と回答内容に関するチェックの手間を減らしたい
・GovTechにありがちな無機質なデザインではなく、利用者視点のUXを実現したい
・オンライン申請システムはさまざまあるが、利用者視点でもっと住民が使いやすいソリューションにしたい
・複数手続きのワンストップサービスを実現したい

●本サービスの特徴
<独自開発の「ナビエンジン」が質問数を削減、最適化し、利用者の負担を軽減>
数千種類ある手続きを利用者の状況に応じて組み合わせると数百万通りものパターンが存在することになります。弊社が開発した「ナビエンジン」がそれらを最適化、従来のナビシステムに比べて質問数を約20%削減*します。
*当社調べ

<会話するような自然なナビゲーションを実現>
「手続ナビ」は窓口で職員と会話するような感覚で答えられるように設問順や質問文を工夫しています。質問文から行政用語を排除して馴染みがある言葉に言い変えているから利用者は悩むことなく直感的に回答することができます。

<迷わず入力できる文言、レイアウトを実現>
「申請サポートプラス」のWebフォームは入力項目をわかりやすい言葉に書き換え、自然な順序で入力できるレイアウトにしているので、誰でも簡単に申請書を作成できます。役所視点ではなく、利用者視点のUXを実現します。

<業界に先駆けて、複数帳票のワンストップサービスへ対応>
各種電子申請サービスの中で、業界に先駆けて、複数申請書の同時作成を実現しました。また、当社独自技術の「ペルソナリンク*」が各申請書の入力項目の意味合い、関係性を整理するので、同じ入力項目を何度も入力することなく、複数の申請書を同時に作成することも実現しました。
*特許第5721143号

■導入実績
神奈川県横須賀市、宮城県仙台市、福島県会津若松市、宮城県 他

■導入方法
「わたしの手続きコンシェルジュ」には多彩な機能を搭載しています。必要な機能だけをセレクトして設計することもできます。まずはお気軽にご相談ください。

■ダウンロード可能な資料詳細
●「わたしの手続きコンシェルジュ」ご案内資料
・手続きナビ
・申請サポートプラス

 

社名 株式会社アスコエパートナーズ
設立 2010年2月8日
資本金 5000万円
代表者名 安井秀行
本社所在地 〒105-0001 東京都港区虎ノ門5-12-13 ザイマックス神谷町ビル2階
事業内容 ・ユニバーサルメニューによる行政サービス関連情報提供事業
・ユニバーサルメニューに関するコンテンツ、データベース、サイト構築支援事業
・自治体コンサルティング事業
・行政関連ネット広告事業
URL https://www.asukoe.co.jp/