全国の自治体トップ・職員・議員に贈る自治体の"経営力"を上げる情報サイト

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト

アドソル日進株式会社が提供している自治体支援サービスの詳細

f:id:n-tanuma:20220302142748p:plain

■ソリューション名
環境分離で安全性確保 セキュア・アイソレーション

■ソリューション概要
「業務システム」ネットワークや「インターネット接続」ネットワークなど異なるネットワーク環境を1台の端末で完全分離させることで、外部からの脅威による情報漏洩を防ぐソリューションです。

「セキュア・アイソレーション」は、インターネット接続ネットワークとLGWAN接続ネットワークの異なる環境を1台のPC内で構築すると同時に、それぞれを完全に分離する形で「環境分離」するソリューションです。安全かつ効率的な自治体業務をご支援します。

◆こんなお悩みありませんか?
・インターネット利用にょる情報漏洩が心配
・業務内容によって端末が分かれており効率が悪い
・専用端末の調達と管理をするためにコストがかかる

◆導入メリット
・業務システムネットワークとインターネット接続環境の完全分離と隔離
 個人情報や重要情報を活用する社内のネットワーク(プライベートセグメント)と、社外へのインターネット接続などのネットワークを(インターネット接続セグメント)を分離することで、外部(インターネット)からの脅威を完全にシャットアウトし、情報漏洩などのリスクを完全防御します。

・各業務用に設置された端末を1つに集約(2つの異なるシステム、ネットワークの分離)
 自治体の場合、行政専用ネットワークであるLGWAN接続系と、住民情報など機密情報を扱うマイナンバー利用事務系をそれぞれ1台の端末(2台持ちで)作業しています。これを1台の端末に集約し完全分離することにより、業務効率の向上や端末コストの低減につながります。

◆セキュア・アイソレーションの「高度なセキュリティ技術」
 極めて高い機密性が求められる航空・防衛領域において、数々の採用実績を有するセキュリティに特化した組み込み型ハイパーバイザー「LYNX Secure」を基盤としています。

■ダウンロード可能な資料詳細
◆「セキュア・アイソレーション」パンフレット
・このようなことでお困りではありませんか?
・ネットワークを分離する手段
・活用事例
・お問い合わせ(トライアル受付)

 

社名 アドソル日進株式会社
設立 1976年3月13日
資本金 5億7000万円
代表者名 代表取締役会長 兼 CEO 上田 富三 代表取締役 兼 COO 篠崎 俊明
本社所在地 〒108-0075 東京都港区港南4丁目1番8号 リバージュ品川
事業内容 独立系のICT企業として、社会システムを中核に企業や公共向け情報システムの開発、及びソリューションの提供並びに商品化と販売
URL https://www.adniss.jp/