全国の自治体トップ・職員・議員に贈る自治体の"経営力"を上げる情報サイト

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト

東京都中央区 「東京スクエアガーデン」のクリスマスツリー点灯式に、ヤマハ「おとまち」発の女性だけのビッグバンドが登場!

11月4日(金)、東京都中央区の銀座線京橋駅直結の複合施設「東京スクエアガーデン」で開催されたクリスマスツリー点灯式に、ヤマハ「おとまち」の活動から生まれたビッグバンド「フォレストレディース スウィングオーケストラ」と、同バンドを結成当時から指導し、世界的に活躍するクラリネット奏者の花岡詠二さんが出演し、会場に華を添えました。

今回出演した「フォレストレディース スウィングオーケストラ」は、2010年11月に東京・昭島市の昭和飛行機工業株式会社と「おとまち」の協業で開講した「レディースビッグバンド養成講座」から誕生しました。結成10年以上となる現在も、自立した組織として活動を継続し、多くのイベントに招かれ、地域の文化育成やにぎわいづくりへの貢献など、地元で愛される存在です。

今回会場となった「東京スクエアガーデン」のある京橋駅周辺は、オフィス・商業地域としての機能がメインのエリア。日本有数の歴史ある繁華街ですが、コロナ禍でのテレワーク普及によるオフィス離れ、それに伴う賃料水準の低下や空床増のリスクなどを抱えている地域とも言えます。

当日は、仕事帰りのオフィスワーカーや近隣のファミリー層など、幅広い世代の人が、クリスマスソングの音色とクリスマスツリーの光に導かれてにぎわい、温かな雰囲気の中、同じ空間を楽しくシェアする姿が多く見られました。

フォレストレディース スウィングオーケストラについて:
https://jp.yamaha.com/services/otomachi/project/akishima.html

東京スクエアガーデン:
http://tokyo-sg.com/

<“おとまち”とは>
ヤマハの“おとまち”(音楽の街づくり事業)は、音楽の持つ“人と人とをつなげる力”を使って、持続可能なコミュニティづくりをサポートする事業です。産業振興やにぎわい創出などの地域活性化に取り組む自治体、企業などに対し、地域コミュニティバンド、音楽ワークショップの人材育成のプロデュースなど、地域の価値を高める街づくりのソリューションを提供しています。
Webサイト https://jp.yamaha.com/services/otomachi/

 

 

会社概要
社名 株式会社ヤマハミュージックジャパン
資本金 1億円
代表者名 代表取締役社長 押木 正人
本社所在地 東京都港区高輪二丁目17番11号
事業内容 国内における楽器・防音室・音響機器販売および教室事業
URL https://jp.yamaha.com/about_yamaha/yamahamusicjapan/