全国の自治体トップ・職員・議員に贈る自治体の"経営力"を上げる情報サイト

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト

神奈川県鎌倉市 「ドラムサークル&マインドフルネスワークショップ」を開催/ 参加者募集!

ヤマハの「おとまち」は、神奈川県鎌倉市にヤマハ発動機が立ち上げた、多様なステークホルダーと交流し社会課題を共に考える共創拠点、Town eMotion「ひとまちラボ鎌倉」(鎌倉市御成町3-12)で、人や社会のWell-beingの向上を実現するための新たな実証実験をスタートします。

鎌倉市は、少子高齢化の加速、オーバーツーリズム・交通渋滞、水害対策・防災など顕在化する社会課題に対して、住民、来街者、行政、企業、教育研究機関など市に関わる多様な人々が向き合い、活発に社会活動を進めている地域でもあります。

11月5日(土)、6日(日)開催の「鎌倉リビングラボDAY ※」に向けたプレ企画として、参加者が輪になって即興的につくりあげる打楽器・パーカッションのアンサンブル「ドラムサークル」を、9月23日(金・祝)・10月2日(日)に開催します!

今回は、子どもから大人までどなたも気軽に参加できる「ドラムサークル」に加え、特別プログラムとして、鎌倉在住の岩濱サラさんとコラボレーションし、マインドフルネスワークショップも行います。住民同士の一体感を感じながら楽しい時間を共有し互いにつながることで、地域のコミュニティーの形成を目指します。

参加者募集についての詳細はチラシをご覧ください。

 

※「Kamakura Living Lab Day|鎌倉リビングラボDAY」とは
主催の「鎌倉リビングラボ」は2017 年1月に設立されたオープンイノベーションのプラットフォーム。これまでに生活者、企業、大学、行政などの多様なステークホルダーとともに新しいものやサービス、社会のしくみを共に創っていく「生活の場からの共創」をテーマに様々な活動を実施してきました。

こうした活動をとおして「生活の場からの共創」の価値と可能性を確認できたことを受け、地域の多世代・多分野にわたる様々な生活環境の問題について、これまで以上に多くの方々の力と知恵を集結し、共創の活動をさらに広げていくことを目的に、この度「Kamakura Living Lab Day|鎌倉リビングラボDAY」を開催します。

 

会社概要
社名 株式会社ヤマハミュージックジャパン
資本金 1億円
代表者名 代表取締役社長 押木 正人
本社所在地 東京都港区高輪二丁目17番11号
事業内容 国内における楽器・防音室・音響機器販売および教室事業
URL https://jp.yamaha.com/about_yamaha/yamahamusicjapan/