全国の自治体トップ・職員・議員に贈る自治体の"経営力"を上げる情報サイト

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト

【ウェビナー:2022.5.24】 石川県小松市登壇! 公用車管理の効率化とEV車の導入促進について

こんな方におすすめ:
・自治体や企業にて車両管理業務に携わっている方
・車両の共有利用や車両管理業務の一元化、EV導入を検討している方

多くの車両を保有する自治体さまや企業さまにおいては、車両の利用状況や稼働率の把握、定期的な点検整備への対応など、車両管理にまつわる業務が負担になっているケースが少なくありません。こうした中、石川県小松市では、庁内の公用車管理をデジタル化し、全庁的な業務改善を実現されました。また業務改善の次のステップとして、EVについても取り組まれています。具体的にどのような取り組みをされたのか、行政管理部の高見さまに解説していただきます。

※開催日の1営業日前に視聴用URLが届きます

登壇者

石川県小松市
行政管理部総務課 主幹
高見 芳宏Yoshihiro Takami
石川県出身。 大学卒業後、2004年に小松市役所に入庁し、国民健康保険、子育て支援(保育所整備)等の業務を経て2022年より現職。条例審査や選挙管理委員会業務に従事。 昨年度まで管財総務課の一員として車両管理の見直しに取り組む。

住友三井オートサービス株式会社
モビリティソリューション推進部 兼セールスDX推進部
インサイドセールスグループマネージャー
奥村 進吾Shingo Okumura
岐阜県出身。 大学卒業後、法人営業、人事等を経て、2021年に入社。 デジタルマーケティング企画、インサイドセールスに従事。また、当社内の自治体さま向けタスクフォースに参画し、日々自治体さまが抱える課題解決に取り組む。

ウェビナー詳細

タイトル
石川県小松市登壇!公用車管理の効率化とEV導入促進について

日時
2022年5月24日(火) 10:00~11:00

会場
オンライン(ZOOM)

参加費
無料

定員
3,000名

視聴方法
申込後、開催日の前日にメールにて視聴用URLを送付いたします。
※ネットワーク環境の良い場所からご参加ください。
※同業他社の方には参加をご遠慮頂いております。

参加特典
本ウェビナー終了後のアンケートに回答いただいた方には、登壇資料を無料で提供させていただきます。

講演内容
[10:00~10:05]
オープニング
[10:05~10:45]
・SMASグループが提供する車両管理サービスについて
・石川県小松市さまの取り組み
[10:45~10:50]
質疑応答
[10:50~11:00]
ご案内

※開催日の1営業日前に視聴用URLが届きます

 

住友三井オートサービス株式会社
本店所在地 東京都新宿区西新宿三丁目20番2号
設立 1981年(昭和56年)2月
資本金 136億円
売上高 3,061億円(2021年3月期:単体)
従業員数 1,975名(2021年4月1日時点:単体)
事業内容 1. 各種自動車・車両のリース・割賦販売
2. 各種自動車・車両の整備修理、検査、点検に関する業務
3. 中古の自動車・車両の売買
4. 金融業務
5. 上記1~4に関連する一切の業務
URL https://www.smauto.co.jp/index.html