全国の自治体トップ・職員・議員に贈る自治体の"経営力"を上げる情報サイト

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト

【自治体×屋内測位技術】役所内で活用できるデジタル施策


GPSを使用して屋外の位置情報を取得したことは誰しも経験があるかと思います。
一方で、屋内の位置情報についてはいかがでしょうか。リアルタイムでビルの何階が混雑しているのか、フロア内のバリアフリーの移動ルートを確認したいなど、屋内の位置情報を取得することで様々な人流分析をすることが実現できます。


■屋内外位置情報サービス ユースケースのご紹介

今回は「屋内外位置情報サービス」のユースケースをご紹介させていただきます。

―屋内外位置情報サービスとは?
屋内測位技術(インドアマッピング)を使ってGNSSでは分からない、屋内や地下空間における、フロア情報や人の位置などを測定することが可能です。 それによって、屋内でのナビゲーションや人流のモニタリング、物資の管理などのあらゆるニーズに応え課題を解決することが可能になります。

今回のユースケースは商業施設について取り上げました。
一見、自治体のみなさまにおかれましては、無縁のユースケースと思われるかもしれません。
しかし民間企業だけではなく、役所などの公共施設でも活用できるサービスとなっております。

例えば、屋内測位技術を活用して、役所内に時間ごとにどのような人の流れがあるのかを分析することができます。 分析した内容を元に、人が多く集まる時間に合わせて、問い合わせ窓口や案内担当を増やす対策を練ることができるのではないでしょうか。

また、ユーザーが手続きを複数行わなければならない場合、役所にて端末を貸し出すことで、空いている手続きからのご案内やバリアフリーを考慮した適切な役所内ナビゲーションが可能になります。

ぜひユースケースをご覧いただき、本サービスの理解を深めていただけますと幸いです。

<フォームでのお問い合わせ>
https://info.pasona.co.jp/tec_co

<メールでのお問い合わせ>
株式会社パソナ
contact_tech@pasona.co.jp

 

会社概要
社名 株式会社パソナ
設立 1988年4月14日
資本金 1億円
代表者名 代表取締役会長 CEO 南部 靖之
代表取締役社長 COO 中尾 慎太郎
本社所在地 〒107-0062 東京都港区南青山3-1-30 PASONA SQUARE
事業内容 ‐エキスパートサービス(人材派遣)
‐BPOサービス(委託・請負)
‐HRコンサルティング
‐教育・研修
‐グローバルソーシング(海外人材サービス)
‐キャリアソリューション(人材紹介、キャリア支援)
‐アウトソーシング
‐ライフソリューション
‐地方創生ソリューション
‐IT/DX推進ソリューション
URL https://www.pasona.co.jp/