全国の自治体トップ・職員・議員に贈る自治体の"経営力"を上げる情報サイト

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト

セキュアバーチャルワークスペースでテレワークのパフォーマンス改善 行政DXでデジタル活用を加速する手段とは


中央官庁・自治体様向けに株式会社日立システムズ、デル・テクノロジーズ株式会社、
エヌビディア合同会社でウェビナーを開催させていただきます。


開催概要

日時 7月1日(金) 16 時~(終了予定:17時00分)
会場 オンライン(Cisco Webex)
共催 株式会社日立システムズ、デル・テクノロジーズ株式会社、エヌビディア合同会社
参加費 無料(要 申し込み)
参加申し込み 「お申し込みはこちら」のリンクにて参加登録を受付しております。
【 締め切り: 6月30日(木) 18時まで 】
参加対象 中央官庁・自治体の皆様
対象課題や目的 中央官庁、自治体でのLGWAN、インターネット接続環境でのリモートやテレワーク環境のパフォーマンス 課題の解決策、生産性向上を検討したいテレワークからさらなるDXへの取り組みを広げたいお客様に
関連ソリューション 働き方改革、テレワーク、仮想化、HCI、システム統合、デジタルトランスフォーメーション(DX)、 AI、VDI、セキュリティ、三層分離

▶ Agenda

◆開催のご挨拶

◆守るだけでなく攻めに転じる 自治体業務の生産性を向上する「セキュア・バーチャルワークスペース」

エヌビディア合同会社
エンタープライズ事業本部 vGPUビジネス開発マネージャ
後藤 祐一郎

コロナ禍では各種制度や対策の転換、即時性や継続性の業務が増加、行政サービスの重要性がますます高まってきました。
セキュリティを高めながら利便性や業務効率化を図る必要があり、デジタルの活用が進む中で働き方改革に寄与する毎日利用するテレワーク環境は、とても重要な作業環境となります。
利用頻度が増えているWeb会議、議会中継やE-ラーニングの動画、公開情報や天気・地図などのWebブラウザの閲覧などがスムーズに利用できること、さらに都市整備や建築・土木、インフラやまちづくり、防災や危機管理、教育や観光レジャーなど、AIや3Dグラフィックスへの活用も広げられる「セキュア・バーチャルワークスペース」 をご紹介します。

◆インフラをモダナイズする唯一の仮想化プラットフォーム

デル・テクノロジーズ株式会社
パートナーセールスエンジニアリング本部
山田 尚敏

デル・テクノロジーズ と ヴイエムウェアによって共同開発されたハイパー・コンバージド・インフラ ストラクチャであるVxRailアプライアンスは、小規模から始める環境やGPUアクセラターを必要とする 高性能な環境な、広範囲にわたる要件を必要とするVDIおよび仮想化環境に最適です。
デジタル・トランスフォーメーションを実現するために新規で導入する複雑さを排除し、高度な冗長化 アーキテクチャーおよび無停止アップグレードなど日々の運用管理業務を支援する様々なツールや機能 を紹介します。

◆最良なリモートワーク環境の提供で「行政DX」を支援!

株式会社日立システムズ
産業・流通デジタライゼーション事業部 第一デジタライゼーション本部第一システム部
西口 実咲

さまざまな業界・業種で普及が進むリモートワークですが、一方で導入が難しい職種の 存在も明らかになってきています。その一つとして、地方公共団体はマイナンバーなどを はじめとする地域住民の個人情報を大量に扱うため、なかなかテレワークに前向きになれ ない面があります。
紛失や盗難による情報漏洩のリスクを考えると、個人情報を事務所以外で 扱うことは難しいという課題があります。社外秘データの漏えいが発生すれば大きな損失に なるため、最新の注意を払ってセキュリティ対策を講じる必要があります。これらの課題を 解消し、中央官庁・自治体業界でリモートワークワークによる「行政DX」の支援を実現した ユースケースをご紹介いたします。
エヌビディア合同会社
設立 1993年
売上高 1兆2,000億円(2020会計年度)
従業員数 約1万8,000人
会社概要 1999年にGPUを発明。現代のコンピュータ グラフィックス、ハイパフォーマンス コンピューティング、そしてAIを再定義した。また、NVIDIAの仮想化プラットフォームの開発により、さまざまな産業における生産性を向上させている
URL www.nvidia.com/ja-jp/
お問い合わせ
メールアドレス
NVJ-Inquiry@nvidia.com