全国の自治体トップ・職員・議員に贈る 自治体の"経営力"を上げる情報サイト

【自治体病院様限定:無料個別説明会】インボイス制度が自治体病院に及ぼす影響とは

f:id:n-tanuma:20211025143122j:plain


電子帳簿保存法改正(令和4年1月)により請求書の電子取引が緩和され、事業者におけるデジタル化へ向けた動きがさらに活発化することから、各自治体における業務のデジタルシフトへの加速が今まで以上に求められてくると考えらえます。
また、令和5年10月より発行する請求書に事業者登録番号(課税事業者)や適用税率などの記載が義務化されるインボイス制度(適格請求書保存方式)も開始します。

本個別説明会では、インボイス制度が自治体病院に及ぼす影響や民間企業の電子帳簿保存法改正から、電子インボイス推進協議会の進捗状況など、電子化の最新動向に触れながら自治体皆様の会計業務DXを実現する電子取引システムに関する無料個別説明会を実施いたします。

事業者から受取る請求書をはじめ、見積・契約・発注・検収・支払通知などの書類の受領・交付をオンライン化し、デジタル完結できる仕組みについて、実証実験を進めている自治体様の事例を挙げながら解説します。
本個別説明会がDX推進に向けた課題解決の一助となれば幸いです。


❖個別説明会の概要(所要時間60分)
※自治体・公営企業さま限定とさせていただきます。

【アジェンダ1】
(令和5年10月)インボイス制度や電子インボイス推進協議会・電子化の動向についてのご説明

【アジェンダ2】
(令和4年1月) 電子帳簿保存法改正による事業者の動向についてのご説明

【アジェンダ3】
見積・発注・契約・請求書 すべてデジタル完結(照合作業不要)なTRADE製品のご紹介

❖個別説明会へのお申込み方法

【STEP1】
資料請求フォームからお問い合わせ

【STEP2】
弊社担当よりご連絡後、Web面談日時の調整

会社概要
商号 株式会社インフォマート
代表取締役 代表取締役社長 長尾 收
事業内容 BtoBプラットフォームの運営
本社 東京都港区海岸1-2-3汐留芝離宮ビルディング13階
設立 1998年2月13日
資本金 32億1,251万円(2021年3月末現在)
社員数 595名(正社員502名/派遣93名)(2021年3月末現在)
上場市場 東京証券取引市場第一部(証券コード2492)
HP https://www.infomart.co.jp