全国の自治体トップ・職員・議員に贈る 自治体の"経営力"を上げる情報サイト

【無料オンラインイベント/2021年8月26日】「自治体DX 友だちの輪」 オンライン座談会第三弾_「移住」相談の有効打があった!

f:id:n-tanuma:20210702114728p:plain

コロナをきっかけに「もう東京にいなくてもいいのでは?」と考え始めた首都圏住民も多いはず。東京に通勤する70%以上のビジネスマンがリモートワークでの業務に支障がない環境を整備しつつあります。

そこで目を向けるのが「地方移住」。頭脳は東京に通いつつ、体は憧れの土地や実家に住まうという働き方。自治体もさまざまなかたちで誘致活動を進めています。一方で、その「誘致活動」の方法も難しく、検索しても移住に関する「生の情報」はあまりない(というか自治体が提供できないことが多い)。。。

そんな中、長野県佐久市が今年にオープンした「リモート市役所」!行政初のSlackを活用した長野県佐久市の移住のオンラインサロンで、Slackの特性を利用した相談窓口と情報共有が開設されました。

「こういうのって誰が考えたの?」「どうやってつくるの?」「運用って大変?」などいろんな疑問に佐久市のご担当とSlackさんにお答えいただきます!

▼出演:

パネリスト①

f:id:n-tanuma:20210702104657j:plain


長野県佐久市役所
企画部 広報広聴課 広報係
垣波 竜太かきなみ・りゅうた
福岡県出身。民間企業での勤務を経て、2020年4月佐久市役所への入庁。転職を機に佐久市へ移住。広報広聴課ではシティプロモーション事業を担当。
 
パネリスト②
f:id:n-tanuma:20210702104142j:plain
株式会社オズマピーアール
統合コミュニケーション戦略部
早藤 優樹はやふじ・ゆうき
企業や自治体など幅広いプロジェクトに多く参画。PRアワードシルバーを受賞した岐阜県関市のSEKIシティプロモーションでは、スターウォーズとコラボレーションしたプロモーションを企画立案し、多くの話題を獲得。ほか、コンテンツを活用したPRプロモーションやイベント、企業の新規事業開発や、CSR活動のパートナーとして、PRアクティべーションを担当。さまざまな関係者や団体を巻き込んだプランニングの設計・実行を強みとしている。2016年度PRアワードグランプリ シルバー受賞。
パネリスト③
f:id:n-tanuma:20210702110207j:plain
Slack Japan株式会社マーケティング本部
プロダクトマーケティング グループマネージャー
伊藤 哲志いとう・てつし
コロナ禍で緊急事態宣言中の2020年5月に、Slack社初の米国本社以外でのプロダクトマーケティングマネージャーとして入社。自社、業界イベントで多くのプレゼンテーションをこなしながら、マーケティングメッセージ策定やコンテンツ作成を中心に国内のマーケティング施策を担当。Slack Japan以前はマイクロソフトやセールスフォース・ドットコムにて製品マーケティングを担当。
モデレーター
f:id:t-okoshi:20210610130618p:plain
株式会社猿人
代表取締役
討論型オンラインセミナー「座組」 主宰
「自治体DX 友だちの輪」コミュニティ 主宰
宇野 浩二うの・こうじ

■イベント名
「自治体DX 友だちの輪」 オンライン座談会 第三弾
「移住」相談の有効打があった!

▼座談会 お題目:
1. 「リモート市役所について教えてください!」
2. 「そのアイデア、どのようにカタチにしたのですか?」
3. 「Slackってなんですか??」

■日時
8月26日(木)14:00〜15:00

■場所
オンライン開催(Zoom)

■料金
無料

■定員
事前登録制

■主催
株式会社猿人

セミナーのお申込はこちら
※座談会のご視聴は、コミュニティサイトからお申込みください。