全国の自治体トップ・職員・議員に贈る自治体の"経営力"を上げる情報サイト

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト

【自治体DXコラム 第三回】呼ばれたら飛んで行く「地方創生」屋さん 廣瀬さん


毎回大変ご好評をいただいている廣瀬さんのコラム、三回目となる今回はいよいよ地方創生活動のロールモデルをインタビュー形式でご紹介頂いております。

今回取材をお受けいただいた株式会社出雲たかはしの高橋様が副会長を務められる「雲州志士会」。
「地域を守ることに燃えることのできる若手経営者を集めよう」という熱い号令のもと参集された有志の経営者集団です。
文章から伝わる地域活動の熱を是非ご体感いただきたいです…!

自治体関係者だけでなく、サービス提供者の方にも是非ご一読ください!


こんにちは、地方創生DXコンサルタントの廣瀬です。
今回から私の立ち位置を明確化するために名乗り方を変えました。引き続きLINE WORKS推しのコンサルタントであることは変わりません。

今回の記事を作成するにあたって取材をさせていただいた出雲たかはし社の高橋社長のお話がきっかけです。高橋社長曰く、LINE WORKSのみならず地方を元気にする話においてDXにまつわる困り事からどんなご相談ごとにもまずは必ずお話を伺う姿勢が、私とのご縁で何より重要であったことを伺ったことから、その様に考えた次第です。

前回の記事では地方創生活動の立ち上げからの不成功と苦労からの改善への道のりをご紹介いたしました。
今回から、独自の地方創生活動として最初に活動自体のロールモデルと考えられそうな示唆を得ることができ、その後も小さな成功体験を積み上げることが継続できている島根でのお話を何回かご紹介したいと思います。

今回は島根県での地方創生活動において経営者コミュニティ/事業家ネットワークにおける個性的なグループ活動を行っている雲州志士会の高橋副会長にお話を伺ってまいりました。主なトピックは雲州志士会という謎に活発な組織とその特徴、そして私の地方創生活動に関わってくれたその理由とモティベーションについてです。

https://line.worksmobile.com/jp/blog/staff/20190304_blog02/
雲州志士会とLINE WORKSの取り組み事例

(左:高橋副会長、右:筆者)

高橋さんは「出雲たかはし」という大変個性的な製麺会社を経営されています。コロナが猛威を振るった期間の間にも売上をしっかり伸ばされた辣腕の経営者です。

麺職人としてもその造詣の深さは突出されており、こちらの個性を打ち出した商品の数々は一度食べると忘れられない印象深さを持っておられます。私も「居酒屋廣瀬」という看板で飲食のコンサルティングも生業としておりますが、出雲たかはしの麺は他に変え難い飲食体験を提供してくれます。宣伝になってしまいましたが皆さんも是非一度お試しください。

https://mysoba.com/ 出雲たかはし オンラインショップ
https://mysoba.com/products/n700000000153 出雲らぁめん乾(筆者おすすめ)
https://mysoba.com/products/n700000000156 酸辣拉麺(筆者おすすめ)

筆者:
高橋さん、今日はお時間いただきありがとうございます。まず最初に「雲州志士会」という組織について聞かせてもらえますか?似て非なるものに商工会や青年会、中小企業家同友会などがあると思うのですが、雲州志士会って一体どういう組織なんですか?

高橋さん:
どういう組織(笑)そうですね、実は元々は島根県の同友会をなんとなく母体にはしています。同友会は組織としては歴史もあるし成り立ちとしても成熟しているので、どうしても小回りが効かないところがありました。

そんな状況で中々新しい活動を同友会の中では立ち上げにくかったのですが、地方創生で伝説の公務員として有名な福間敏さんが「地域を守ることに燃えることのできる若手経営者を集めよう」と後の志士会発起人となる何人かの同友会経営者に号令をかけたんです。それに呼応して集まった有志の経営者集団が雲州志士会でした。

https://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_kaigirokua.nsf/html/kaigirokua/009816620070410006.htm
福間敏さんが経済産業委員会に企業立地促進法制定審議の参考人として招致された際の国会答弁

筆者:
「福間さんの志」という言葉を志士会メンバーの皆さんから、しばしばお聞きします。私は志士会にお伺いするようになった頃ちょうど福間さんはお身体を壊されていて結局お会いすることは叶わなかったんです。一度お会いしたかったです。
声掛けの志が「地域守りに燃えることができる」ですから、やはり志士会のメンバー皆さん個性的ですよね。

高橋さん:
そう、みんな変わってる(笑)…

コラムの続きはこちら!



「自治体DX 友だちの輪」運営:株式会社猿人
所在地 〒107-0051 東京都港区元赤坂1-5-7 ラ・ベリテAKASAKA 4F
URL https://www.ape-man.jp/