全国の自治体トップ・職員・議員に贈る自治体の"経営力"を上げる情報サイト

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト

「DX 時代におけるネットワーク強靭化と自治体情報システムの最適化について」第3回

「新たな日常」時代におけるデータセキュリティの考え方 今日は新たな日常時代におけるデータセキュリティの考え方を自治体の皆さんにご紹介したいと思います。昨年2020年の暮れに総務省から「地方公共団体における情報セキュリティポリシーに関するガイドラ…

【都庁職員の寄稿連載】東京都の“意外なプロジェクト”の裏側

【連載:地方連携推進を担当している都庁職員の“仕事録”#1】(東京都 政策企画局 総務部 渉外課)ミッションは「東京と全国各地との共存共栄」。各地域との連携推進に取り組んでいる都庁職員の仕事録。

全国初のごみ分別のAI電話相談専用ダイヤルを設置 守口市

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤田 晋)は、官公庁・自治体のDX推進支援を行う専門開発組織「GovTech(ガブテック)開発センター」において、AI電話自動応対サービス「ごみの窓口AI電話エージェント」を活用した実証実験…

【アーカイブ視聴お申込みのご案内】「レジリエントなまちづくりに向けて」自治体×BCP×鹿島グループ

レジリエントなまちづくりに向けて 鹿島グループ各社は地方公共団体・地域の皆様が抱える様々な社会的課題の解決に向けて 建設周辺分野で培った様々なソリューションで貢献していきたいと考えています。 本ウェビナーは、自治体様がもつ「いつも」の役割を最…

高等学校1人1台端末整備に向けた利活用方法を先進校に学ぶ!

学校現場の端末利活用状況や具体的なデジタル教材をご紹介します 高等学校1人1台端末整備における先進校の事例を解説いただくと共に、利活用における具体的なデジタル教材を複数ご紹介します。 ■日時2022年1月14日(金) 15:00~17:10■会場オンライン(全国ど…

同じマインドをもつ47人が団結し、新型コロナウイルスに立ち向かう

令和3年9月3日、過去最多となる40人の知事からの推薦を得て、鳥取県知事の平井氏が全国知事会の会長に就任した。目下のところ、各自治体が最優先に取り組むべき課題は、状況が落ち着きつつあるなかにあっても、新型コロナウイルス感染症対策にほかならない。…

【公務員女性の装いのヒント】欲しいのは「ご機嫌」をくれる服

【連載:自治体職員の「装合計画」#2】(古橋 香織)今回は「公務員女性の服選び」について。装いは気持ちを上げる大切なルーティン。それなのに「地味に」「無難に」という基準で本日の服選びをしていませんか?

本田圭佑氏が会長を務める株式会社PROTOCOLと「PRO Summit: Osaka」共同開催!

大阪府 公民戦略連携デスク(吉村 洋文 知事、以下:大阪府)と、OSAKA MEIKAN実行委員会(吉澤 正登 会長、以下:OSAKA MEIKAN)は、本田圭佑氏が会長を務める株式会社PROTOCOL(武内洸太 代表取締役社⻑、以下、PROTOCOL) と、令和3年12月23日(木曜日)…

【事例】岐阜県DXで職員の柔軟な働き方と業務効率化を推進

約1,400名の職員の柔軟な働き方推進にNVIDIAのvGPU-VDIが貢献 日本のほぼ中央に位置する岐阜県は、7つの県に囲まれた内陸県で、北部の飛騨地域には御嶽山、乗鞍岳、奥穂高岳など、標高3000mを超える山々が連なる。南部の美濃地域には、「日本の名水百選」に…

【実証実験 ご提供無償】お取引先様との契約ご締結を電子化する「プラットフォーム契約書」のご案内です!

従来の契約締結は合意内容を証拠として残すため、紙の契約書に印鑑で押印するという形で取り交わされてきました。 電子契約は、電子署名ならびにタイムスタンプを付与した電子ファイルにインターネットや専用回線などを経由して、契約を締結するサービスです…

【実証実験】インフォマートと鹿児島県奄美市が電子請求書の実証実験を開始 ~「BtoB プラットフォーム 請求書」を活用した間接業務の効率化とペーパーレス化を目指す~

今回の実証実験は、当社が提供する「BtoBプラットフォーム 請求書」を試験的に導入し、奄美市における請求書処理の業務プロセスの効率化とデジタル化の有効性を検証するものです。 本実験により、紙による請求書の受領をはじめ、支出処理や多様な決済プロセ…

大量の帳票を効率的にデータ化する、アウトソーシング活用法

民間企業の取り組み 外部リソースの活用 大量の帳票を効率的にデータ化する、アウトソーシング活用法 SCSKサービスウェア株式会社 第三事業本部 第二事業部 業務支援課 課長 水野 達也 [提供]SCSKサービスウェア株式会社 ※下記は自治体通信35号(Vol.35・202…

4年後のシステム標準化に備え、今から「統合基盤」の構築を急げ

自治体の主要17業務をめぐり、国による標準仕様書の策定が進んでいる。各自治体は、標準仕様書に合わせたシステム移行作業を、令和7年度までに行うことが求められる。こうした状況に対し、ICTコンサルティングを手がけるJSOLの蔭山氏は、「移行をスムーズに…

ギネス世界記録に挑戦への準備は万端!(令和4年1月16日開催=第2回SDGsギネス世界記録に挑戦) 太子町立磯長小学校で出前授業を開催!

令和3年12月16日(木曜日)、大阪府が参画している公民連携の取組みの一つ、OSAKA MEIKAN実行委員会が開催する「“OSAKA子どもの夢”応援事業~第2回SDGsギネス世界記録チャレンジ~」(以下、「本事業」)での「YouTubeで環境サステナビリティレッスンのライ…

夢と力を与え、ギネス世界記録という大きなチャレンジへ。 協賛企業の太陽工業株式会社が大阪府TV12月号に出演!

大阪府が参画している公民連携の取組みの一つ、OSAKA MEIKAN実行委員会は、子ども達に成功体験の機会を創出することを目的に、2022年1月16日(日曜日)、“OSAKA子どもの夢”応援事業~第2回SDGsギネス世界記録チャレンジ~(以下、本事業)を開催する。 「YouT…

未来を生きる子どもたちにとって必要な学びを。協賛企業のリマテックホールディングス株式会社が大阪府TV12月号に出演!

大阪府が参画している公民連携の取組みの一つ、OSAKA MEIKAN実行委員会は、子ども達に成功体験の機会を創出することを目的に、令和4年1月16日(日曜日)、“OSAKA子どもの夢”応援事業~第2回SDGsギネス世界記録チャレンジ~(以下、本事業)を開催する。 「You…

地方公共団体が取り組むテレワークの現状とは|課題と解決策、事例や導入プロセスも解説【自治体事例の教科書】

そもそもテレワークとは 1.在宅勤務 2.サテライトオフィス 3.モバイル勤務 地方公共団体のテレワーク導入の現状 テレワークに関心が高まる背景 地方公共団体が抱えるテレワーク導入の課題 1.セキュリティの問題がある 2.できる業務が限られる 3.…

成功体験を通して、栄えある大阪の未来を支える人財へ。「“OSAKA子どもの夢”応援事業~第2回SDGsギネス世界記録チャレンジ~」の協賛企業、明治安田生命保険相互会社が語る!

大阪府が参画している公民連携の取組みの一つ、OSAKA MEIKAN実行委員会は、子どもたちに成功体験の機会を創出することを目的に、2022年1月16日(日曜日)、“OSAKA子どもの夢”応援事業~第2回SDGsギネス世界記録チャレンジ~(以下、本事業)を開催する。 「Yo…

【開催レポート】仙台市の地域交通をテーマに5つの企業が新規事業アイデアを創出!「第5回デジマ式 plus」

地域課題×企業のチカラを掛け合わせるワークショップ「第5回 デジマ式 plus」を開催! 自治体が抱える地域課題をテーマに、企業のチカラで解決に向けた新規事業を創出していくためのワークショップ「デジマ式 plus」は3年目となります。 過去に開催した「…

【参加者募集!】TikTokの事例で学ぶ自治体広報&プロモーション 動画&ライブ情報発信3Days

届けたい人に届けるべき情報を。時代が求める自治体広報とは? 情報発信の主役は紙からWEBへと移り変わり、今ではSNSの活用をはじめ、より多くの情報をわかりやすく伝える動画での情報発信も主流になりつつあります。そうした時代の流れの中で、●自治体の情…

『LINE』を介した来庁予約で、窓口の混雑解消を実現

日々さまざまな住民サービスを提供する自治体において、住民の来庁を伴う受付業務は多い。コロナ禍の昨今は、窓口での「密」を回避するため、予約制を取り入れるケースも増えている。こうしたなか、三島市(静岡県)では、来庁予約をSNSの『LINE』上で実現し、…

外部とのデータ連携を見すえ、「データ自体の保護」を強化せよ

住民サービスのさらなる向上や職員の業務効率化を図るため、各自治体では情報セキュリティ対策の見直しが積極的に行われている。そうしたなか、自治体に対してICT支援を行っているマクニカの前田氏は、「これまでとは異なった視点で情報セキュリティ対策を行…

「非対面型DXソリューション」で、コロナ時代の窓口体制確立を急げ

人手不足や業務の増大が指摘される自治体にあって、住民との接点となる窓口機能をいかに充実させ、行政サービスを向上させるかは難しい課題である。くわえて昨今は、コロナ禍の影響で対面での接触に制約が生まれている。そうしたなか、自治体向けシステムの…

地公体(地方公共団体)とは|自治体との違いや役割【自治体事例の教科書】

地公体(地方公共団体)とは 地公体の種類 1.特別区 2.財産区 3.地方開発事業団 地公体の役割 1.住民の生活基盤の確保 2.地元企業の支援 3.その他 地公体と自治体の違い 地公体と市役所の違い 地方公共団体の一覧 まとめ 地公体(地方公共団体)…

【住民の不満・不安は解消できた?】自治体の新課題「防災DX」のあり方とは?

【Hot Issues~知っておきたい自治体新課題 #1~防災DX】デジタル技術を防災に応用した「防災DX」が脚光を集めています。防災DXが注目されるようになった背景、好事例等をレポート。見えてきた自治体の新課題とは?

用途を定めた種類別商品券で、ニーズを捉えた住民支援を可能に

コロナ禍で生活環境が大きく変化するいま、さまざまな困難に直面する住民に対して、いかに支援を届けるか。多くの自治体の課題である。そうしたなか、アマゾンジャパンで日本における種類別商品券事業を統括するアンドリュー・ハットン氏は、「目的に特化し…

自治体の内部統制事例|導入の経緯や取り組み内容、リスク管理【自治体事例の教科書】

内部統制とは 1.自治体の内部統制事例 静岡市 導入の経緯 導入による成果 リスク管理 2.自治体の内部統制事例 藤沢市 導入の経緯 取り組み内容 導入による成果 リスク管理 3.自治体の内部統制事例 大阪市 導入の経緯 取り組み内容 導入による成果 リス…

情報セキュリティ対策の「盲点」DNSは守られていますか

住民の個人情報を取り扱う自治体には、情報セキュリティ対策の継続的な強化が求められる。そうしたなか、「多くの自治体が、DNS※を悪用したサイバー攻撃への対策が不十分」と指摘するのは、DNSサーバ専業ベンダであるInfobloxの髙橋氏。近年、被害が急増して…

利便性と安全性を両立させた、メールやファイルの授受は可能

近年、セキュリティを担保しつつも、職員の業務効率化を図るため、各自治体においてシステムの見直しが積極的に行われている。そうしたなか、自治体や民間企業に対して情報セキュリティ支援を行っているプロットの坂田氏は、「外部とのやりとりで苦労してい…

急遽生じた1週間後の通信需要を、Wi-Fiルーターのレンタルで充足

コロナ禍に見舞われた昨年以降、所管する学校で遠隔授業を急遽実施することになった自治体は多い。そこでは、児童生徒の家庭における通信環境の整備が早急に求められるケースもあった。そうしたなか、神奈川県の県立高校ではWi-Fiルーターをレンタルすること…

元気で明るい家庭を築ける環境整備、それが目指す「まちづくりの原点」です

日本全国の自治体が、それぞれの特徴を活かしたまちづくりを進めている。たとえば野田市(千葉県)では、豊かな自然環境を活かし、コウノトリをシンボルとした自然再生のまちづくりに着手している。市長の鈴木氏は、まちづくりの原点について、「住民に元気で…

GIGAスクール構想拡充のカギ、「コンタクトセンター」の有効活用

小中学校におけるICT機器の整備がほぼ完了したとされる現在、本格的な運用が各学校で進められつつある。角田市(宮城県)では、よりスムーズなICT機器の運用を行うため、現場でトラブルが起こった際に問い合わせができるコンタクトセンターの活用を始めたとい…

まちをシステムの集合体として捉え、各種事業の全体最適を図る方法論

まちの持続可能な発展を目指す取り組みとして、スマートシティの推進に着手する自治体が増えている。こうしたなか、コンサルティング事業を手がけるITIDの寺村氏は、「構想の立案段階に、トラブルを引き起こすリスクが潜んでいることがある」と指摘する。ス…

我らはまちのエバンジェリスト~連載バックナンバー

連載【我らはまちのエバンジェリスト】(福岡市 職員・今村 寛)のバックナンバーページ

自治体の先進事例まとめ!ユニークなものから先端技術を活かした内容まで幅広く紹介!【自治体事例の教科書】

自治体の先進事例集まとめ!【地域別】 【北海道編】自治体の先進事例集5選 ユニークな具体的事例 先端技術を活用した具体的な事例 【東北編】自治体の先進事例集12選 ユニークな具体的事例 先端技術を活用した具体的な事例 【関東編】自治体の先進事例集14…

「成果が出るDX」の担い手を、今こそ庁内で育成せよ

昨年末、総務省が「自治体DX推進計画」を発表して以降、全国の自治体では新たなデジタル技術の導入やその検討が加速している。こうした動きに対して、自治体業務の支援事業を手がける川口弘行合同会社の代表、川口氏は、「DXを成功させるには、まずは人材の…

DX時代のデータ活用を実現する「データ駆動型ストレージ」とは

DX推進に向け、情報システムのクラウド化は不可欠な取り組みのひとつ。それに対し、ストレージ専業ベンダーであるネットアップの原田氏は、「クラウド化の際に大切な視点は、膨大なデータをいかに連携させるか」だとし、そのためには、「連携の基盤となるス…

10cm精度3Dデータによる予測で、局所的な水害に備えよ

「過去に経験のない大雨」「未曾有の災害に警戒を」などの言葉がニュースで飛び交う昨今、水害対策は各自治体にとって重要な課題となっている。そうしたなか、企業のBCP対策支援を行ってきたアドソル日進の安田氏は「これからは正確なデータにもとづいた水害…

凸版印刷株式会社と観光分野で連携協定締結

凸版印刷株式会社と観光振興に関する連携協定を2021年12月7日(火曜日)に締結しました。大阪スマートシティパートナーズフォーラム(※)の「インバウンド・観光の再生」プロジェクトにおいて、藤井寺市と凸版印刷が観光のDX化に取り組んだことをきっかけに…

【公務員の根深き悩み】空気が読めないやつだと思われたくない?

【連載:これからの時代の公務員が「幸せ」になる働き方 #7】(さいたま市職員・島田正樹)声を上げたい、でも周りから浮きたくない―。他人の目線が気になって前向きな行動をする勇気がでない時、どうすればいい!?

3D バーチャル空間を利用した地域イベントの実証実験を行いませんか?

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)では、3Dバーチャル空間を用いた地域イベントの実証実験にご協力いただける自治体を募集しています。 新型コロナウイルス感染拡大防止のため地域イベントの開催には様々な安全対策や制限が必要となる等、ウィズコロナ・…

【オンラインセミナー開催:地方自治体様向け】年末年始・引越しシーズンに活躍!LINEを活用して「ごみ」の迅速な分別・処理・減量を実現

~ ごみ分別・収集・リサイクルの情報案内、不法投棄・資源持ち去りの通報受付における活用事例紹介 ~ 年末年始の大掃除や春の引越しシーズンに向けて、住民生活に密着した「LINE」で、ごみ排出ルールの周知に取り組みませんか? 月間利用者数8,900万人を誇…

公民学の連携でオープンイノベーションの推進・地域課題の解決へ 豊中市

豊中市(長内 繁樹 市長)は、市や民間事業者、NPO法人、教育機関といった多様な主体が繋がり、連携することにより、市民サービスの向上や、複雑化・多様化する地域課題の解決をめざす取り組みを行う「公民学連携」を推進している。 令和3年12月7日(火…

ガバメントクラウドファンディングで社会課題の解決を図る! 泉大津市

泉大津市では、民間事業者等が泉大津市のフィールドを活用して行うプロジェクトに対して、ふるさと納税制度を活用したクラウドファンディングにより資金調達を支援する制度を創設した。 令和3年度は、9月よりプロジェクトの募集を開始し、その後、審査を経…

オンラインで実現するニューノーマル時代の行政窓口

「LiveCall(ライブコール)」は、様々なビジネスや行政サービスのリモート化をサポートしている、遠隔コミュニケーションプラットフォームです。LiveCallを活用することで、手間を掛けずに窓口業務の効率化や住民サービスの拡充をおこなうことができます。 …

自治体の災害対策とは?災害対策基本法や役割、事例を解説【自治体事例の教科書】

自治体の災害対策とは 災害対策基本法とは 災害対策基本法改正案とは 自治体の役割 災害時の対応 平常時の対応 自治体の災害対策の事例 1.山梨県 2.長野県 3.青森県 まとめ 災害大国と呼ばれる日本では、国や自治体をあげて災害対策が行われています。…

夜間の中学生募集開始! ~一緒に勉強しませんか~ 大阪府

2021年12月1日より、大阪府内の夜間中学で、令和4年度からの新規入学生の募集が始まった。 大阪府内には、夜に勉強することができる「中学校夜間学級」(以下、「夜間中学」)がある。 夜間中学は、義務教育の年齢(満15歳)を超えており、中学校を卒業し…

【コロナ禍の財政難と公務員】縮小する未来を拓くのは

【連載:我らはまちのエバンジェリスト #4】(福岡市 職員・今村 寛)市民サービスを縮小せざるを得ない―。自治体の財政難にコロナ禍が拍車をかけています。だからこそ、自治体職員が担うべき役割とは?

三方良しの住み良い街づくりを実現するシティエンゲージメント向上の仕組み

住民合意形成プラットフォーム 『Decidim(デシディム)』 【サービス概要】 住民合意形成プラットフォーム 『Decidim』を基盤とした住民との合意形成の仕組みとサービスを提供します。 従来のパプリックコメントとは異なり、双方向の議論を実現することで、…

自治体のネットワークを強靭化?総務省が通達する三層分離についてわかりやすく紹介【自治体事例の教科書】

自治体のネットワークを分ける?三層分離とは 3つのネットワークがつかさどる役割と通達内容 1.個人番号(マイナンバー)利用事務系 2.LGWAN接続系 3.インターネット接続系 三層分離の見直し?令和元年の検討会 1.個人番号(マイナンバー)利用事務…