全国の自治体トップ・職員・議員に贈る自治体の"経営力"を上げる情報サイト

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト

日本ヒューレット・パッカード合同会社が提供している自治体支援サービスの詳細

■ソリューション名Govクラウドへの移行計画支援サービス ■ソリューション概要HPEは自治体システム導入経験と運用実績を活かし、構想を策定するだけでなく、豊富な経験に裏打ちされた移行支援サービスを提供致します。ガバメントクラウド移行に向けての検討課…

対象企業のビジネス動向を捉え、誘致活動の成功確率を高めよ

地域活性化に向けて企業誘致に力を入れている自治体は多いが、地元への投資に関心をもつ企業に対していかに効率よくアプローチするかに、課題を感じている地方部の自治体も少なくない。これに対し、ハンモックの吉武氏は、「企業誘致を成功させるヒントは、…

民間事業者をパートナーととらえる、「新しい常識」が庁内に生まれている

複雑化、多様化する社会課題の解決を掲げ、大阪府では公民連携の促進を目的に、一元的な窓口機能「公民戦略連携デスク」を設置している。このような専門部署を設けて公民連携を強化する動きは、府内の各自治体にも広がっている。連載第12回目となる今回は、…

6/23(木)LINE活用ウェビナー開催「関係人口とのつながり強化!移住定住・ふるさと納税推進にLINEを活用」

~チャットによる移住相談、個々のニーズに合わせたセグメント配信、QAチャットボットの事例紹介~ 日本人口の70%以上に普及している「LINE」で地域の魅力をPRし、移住定住・ふるさと納税の推進に取り組みませんか? 月間利用者数9,200万人を誇るコミュニケ…

《電子自治体エバンジェリストが4分で解説》自治体がDXに取り組む意義とは?

【新連載:自治体DX完全ガイド episode1】(電子自治体エバンジェリスト・髙橋 邦夫)自治体DXの全体像を動画で解説。第1回は「自治体がDXに取り組む意義とは?」。なぜ今またDXなのか、その理由・背景等を解説。

阿蘇市、IoTで体育施設の鍵を遠隔管理、人手不足の解消や感染症対策の徹底と住民の利便性向上を実現

熊本県阿蘇市様では、2021年の2月に教育課にて管理する16ヶ所全ての施設で、全国に先駆けてスマートロックおよびキーボックスを同時に導入し、カギ管理の自動化を実現されました。導入に至った背景および課題、解決策と効果について、教育課 社会体育係様よ…

NTT印刷株式会社が提供している自治体支援サービスの詳細

■ソリューション名パーソナル知育絵本■ソリューションのキャッチコピー世界に一つだけの絵本で子育て応援!■ソリューションの概要子どもたちにもっと絵本を好きになってほしい!NTTコミュニケーション科学基礎研究所の「子どもの言葉と心の発達に関する研究…

「世界に1つだけの特別な絵本」で、子どもの読書推進を支援

近年、子どもの読書離れが叫ばれて久しいが、乳幼児期の読み聞かせ体験がその後の読書習慣や学力の成長に関連性があるとの指摘もあり、読書推進に力を入れる自治体は多い。そうしたなか、子ども向け絵本の製作を手がけるNTT印刷の泰地氏は、「科学的エビデン…

窓口業務のオンライン化で、住民の利便性向上と業務効率化の両立を実現

業務効率化や生産性向上、行政サービスや市民の利便性向上のためにデジタルの力を活用する動きが活発化する中で、“窓口業務のオンライン化”に取り組む自治体が増えています。ここでは、窓口業務のオンライン化・リモート化を実現する、遠隔相談システム「Liv…

《自治体DXの盲点》「誰一人取り残さないデジタル化」で取り残される“ふつうの住民”

【自治体DXを本気で考えている職員さんに読んでほしい話。#1】(xID 執行役員・加藤 俊介)自治体DX系ベンチャーの役員にして元県庁職員の筆者が、これからの自治体運営や自治体職員が持つべき視点・論点を提示。

【職員向けセミナー】窓口総合セミナー2022『自治体DXの”いま”がわかる』

自治体DXの「ハテナ?」が「なるほど!」に変わる1週間 地方自治体の窓口関連部署、企画系部署および情報系部署の担当者様が取組むべきことが明確になる1週間。最新動向や取組み事例、サービスなど盛りだくさんの内容をそろえています。ぜひご参加ください。…

【自治体向けWEBトークセッション(セミナー)】「電子請求書導入決定:神戸市の会計業務DXへの道のり」

神戸市では、デジタル技術の活用による「職員の働き方改革(業務改革)」を推進し、業者から受取る紙請求書の電子化へ向けて「BtoBプラットフォーム請求書」を試験的に導入し、請求書管理・処理業務の効率化ならびにデジタル化の有効性を検証してきました。…

【自治体向け】コミュニケーションのDX化に最適! ビジュアルコミュニケーションシステム「LiveOn」のご紹介

今、自治体で導入が広がっている新たな活用シーンとは?オンラインコミュニケーションのDX化を実現する「LiveOn」の活用例とポイントをご案内いたします。サービス名:ビジュアルコミュニケーションシステム「LiveOn」提供元企業名:ジャパンメディアシステ…

ジャパンメディアシステム株式会社が提供している自治体支援サービスの詳細

■ソリューション名遠隔相談窓口システム「LiveOnコール」 ■ソリューション概要遠隔(オンライン)相談窓口システム「LiveOnコール」は、 自治体の相談窓口・受付業務などにご活用いただける遠隔相談システムです。 ■導入実績茨城県土浦市様、岩手県奥州市様…

山形県酒田市様:「住民サービスのDX化にLINE活用」事例紹介

山形県酒田市様では、LINEで市政情報を配信するだけでなく「住民サービスを提供するプラットフォーム」として活用されています! 【LINEで提供/サービス拡充した事業】 ■イベント申込みの受付市イベントの開催告知、集客から参加申込みの受付まで、LINE上で…

岸和田市×岸和田マネージメント合同会社×株式会社プライムプレイス 子ども・学び・福祉、産業振興等の分野で包括連携協定を締結!

令和4年6月7日(火曜日)、岸和田市(市長:永野 耕平)と「岸和田カンカンベイサイドモール(※1)」を所有している岸和田マネージメント合同会社(本社:東京都千代田区)、運営・管理している株式会社プライムプレイス(本社:東京都中央区、代表取締役…

堺市消防局 株式会社ほっかほっか亭総本部と災害時における物資供給等で連携協定を締結!

令和4年6月1日(水曜日)、大阪府堺市消防局と株式会社ほっかほっか亭総本部(本社:大阪市北区 代表取締役社長:岩嵜 智彦 氏、以下「ほっかほっか亭」)は、災害時の弁当類の供給や防火防災対策での連携に関する協定を締結。 詳細はこちら

郵便物の集計業務を自動化し、全庁で煩雑な手作業を一掃できた

あらゆる自治体では日々、数多くの通知物や帳票を住民へ発送している。そこでは、郵便物を郵便局員に手渡す前の「集計業務」や、発送した郵便物の「予算管理」に、さまざまな関連部署が手間や時間をかけているケースも多い。こうしたなか、かすみがうら市(茨…

AIで人流を把握する体制を確立し「最先端モビリティ都市」の実現へ

テクノロジーの急速な発展により、把握するのが困難だった人流などのデータ取得が以前より容易になりつつある。そのため、そうしたデータをまちづくりに活かそうとする自治体が増えている。名古屋市(愛知県)もそういった自治体のひとつで、令和3年度にAI技術…

シュア・ジャパン株式会社が提供している自治体支援サービスの詳細

■ソリューション名高精度な議事録作成をサポート ■ソリューション概要収音能力の優れたマイクと音声認識システムを組み合わせ、高精度な議事録作成を支援し業務効率改善に貢献します。マイクの種類は4種類あり、多様な会議スタイルにフィットします。●本サー…

働き方改革・災害対策につながる「可変性」のある会議室づくり|豊島区総務部人事課会議室実証実験紹介

はじめに 自治体の新庁舎構築やオフィス改革などで会議室(打合せスペース)を検討する際、コクヨは「可変性」を重視した空間設計をご提案しています。このページでは、「可変性」が重要になった背景やそのメリット、おすすめのオフィス家具についてお話しま…

《“遠ざかるゴール”を追いかけるな》対話ができる自治体職員を育てるには

【連載:我らはまちのエバンジェリスト #12】(福岡市 職員・今村 寛)行政と市民の間に“対話”が求められているのに、なぜ対話が成立せず、市民の不満は絶えないのか―。自治体運営の根幹にある機能不全とは?

AIが支援する福祉窓口で、新人でも効率的で的確な相談対応を

少子高齢化や人口減少、さらにはコロナ禍なども相まって、自治体の各種窓口に寄せられる相談内容は年々増加および複雑化しており、職員は対応に苦慮している。そうしたなか、豊田市(愛知県)では、福祉総合相談課と子ども家庭課の窓口において、AIを活用した…

【自治体様向け学校セキュリティ対策セミナー第2弾!】クラウド時代のセキュリティ対策とは?

一人一台端末が配備された今、教育委員会、学校現場ではどのような対応が必要か! 文部科学省ガイドライン改訂検討会の座長を務めていらっしゃる高橋邦夫氏に、改訂ポイントを解説していただき、第2部では各教育分野で活躍されている先生方をお招きし、学校…

BioJapan2022におけるビジネスマッチングを支援します! 6月24日まで参加企業募集中 大阪府

大阪府は、ライフサイエンス分野における府内中小・ベンチャー企業の国内外ビジネス展開支援の一環として、バイオビジネスにおけるアジア最大級のパートナリングイベント「BioJapan2022」でビジネスマッチングしたい企業(3社)を募集している。 募集期間は…

《“スポーツ系公務員”連載開始》Jリーグなどスポーツチームとの連携で社会課題を解決!

★新連載★【スポーツ×自治体 #1】(宮代町 職員・伊藤 遼平)スポーツチームとのコラボで地域に新しい価値を創造した宮代町の“挑戦”。公民連携の大きな可能性を示唆する一連の取り組み・事業の“舞台裏”とは?

株式会社アイネスが提供している自治体支援サービスの詳細

■ソリューション名LGWAN対応のAI相談パートナー ■ソリューション概要住民相談等のデジタル変革を推進し、相談対応力の強化を支援します。相談内容の(音声)のリアルタイムテキスト変換、相談時に必要な情報のガイダンス表示により、職員負担を軽減します。AI…

≪東京都豊島区:官民連携での音楽によるまちづくりプロジェクト≫「としまミュージックサークル」始動!

株式会社ヤマハミュージックジャパンの“おとまち”(音楽の街づくり事業)は、本年7月から12月、東京都豊島区が進める音楽によるまちづくりプロジェクト「としまミュージックサークル」において、音楽を通じたコミュニティづくりを推進する方を育成する講座の…

常滑市新庁舎|市民の利便性向上と職員間コミュニケーションの活性化を実現

コクヨは、官公庁のファシリティ整備を総合的に支援する事業を展開しています。窓口改善・オフィス改革などのリニューアルから新庁舎構築まで、行政デジタル化時代に適したオフィス提案を通じて、住民サービスの向上及び自治体職員の働き方改革を支援してい…

ServiceNow Japan合同会社が提供している自治体支援サービスの詳細

■ソリューション名デジタル統合基盤「ServiceNow」 ■ソリューション概要ServiceNowは、各種申請や問い合わせをデジタル化し直接業務システムに登録することで 無駄な手作業や二重作業をなくし、組織横断的なデジタル統合基盤をクラウドで提供します。Service…

SCSKサービスウェア株式会社が提供している自治体支援サービスの詳細

■ソリューション名帳票類のエントリー自動化ソリューション ■ソリューション概要・手書文字帳票のデータ化も、AI-OCRを使う事で、高い識字率を実現・RPAを使って、一連の作業を自動化・効率化どうしても、紙の申請書類が発生する場合に、ITを活用し業務プロ…

新たな小型・多機能毛布の導入で、防災備蓄倉庫のスペース不足を解消

全国各地で大規模な自然災害が相次ぐ昨今、それらに備える防災対策は、自治体にとってもっとも重要な責務の一つになっている。そうした状況を受け、一部の自治体では、災害に備えたさまざまな備蓄物資を保管する防災備蓄倉庫のスペース不足が、課題として浮…

編集できない!変換できない!PDFソフトを使用する際に6割以上が困っていることがあると回答。改正電子帳簿保存法、「対策済」は28.1%・・・タイムスタンプや電子署名の利用も3割に満たず

業務ソフトの定番 PDFを見直し業務改善につなげましょう Amazon KindleやGoogle Chromeへの組み込みで定評のあるPDFテクノロジーのリーディングカンパニー株式会社のFoxitJapan(東京都港区)は、2022年3月25日(金)~2022年3月28日(月)の4日間、全国20歳…

クラウド+オンプレでのデータ運用とランサムウェア対策をシンプルに 新世代FlexPodの特徴が分かる動画を公開

2022年春に開催された、FlexPodに関するセッションを含む国内最大級のデータ活用デジタルイベント「INSIGHT Japan 2022 DIGITAL」のセッションの模様をYoutubeで公開しました。国内外の業界をリードするデータ活用のエキスパートたちが、最新トレンドや技術…

ミスタードーナツが大阪産(もん)デラウェアを使用した『エンゼルフルーツ』を期間限定販売しています!

株式会社ダスキン(本社:大阪府吹田市社長:山村 輝治 氏、以下「ダスキン」)が運営するミスタードーナツで、大阪産(もん)デラウェアを使用した「エンゼルフルーツ 大阪産デラウェア」を、6月1日(水曜日)から期間限定で販売している。 詳細はこちら

堺市西区 証明書コンビニ交付サービスの普及に向けて  株式会社ファミリーマートと連携

堺市と包括連携協定を締結している株式会社ファミリーマート(本社:東京都港区 代表取締役社長 細見 研介、以下「ファミリーマート」)は、堺市西区のファミリーマート堺鳳東町店・JR鳳駅前店で5月1日(日)から証明書コンビニ交付サービスの普及啓発ポスタ…

「誰一人取り残さない」窓口対応を、AI翻訳と遠隔通訳の併用で実現へ

コロナ禍を背景に海外との人的往来が減ってはいるものの、国内には多くの外国人が在住している。こうした状況において各自治体では、日本語が話せない住民に対してもいかに平等に行政サービスを提供するかが課題となっている。こうしたなか、足立区(東京都)…

【自治体向けオンラインセミナー】自治体DX入門編!PDFで実践する、紙の削減とデータの活用方法

FoxitJapanでは、2022年3月末、業務でPDFを使用する全国20歳以上の500名を対象に、「PDFと改正電子帳簿保存法に関する調査」をWEBアンケート方式で実施いたしました。■アンケート結果はこちらからご覧いただけます。https://www.jt-tsushin.jp/article/foxit…

「だれもが利用できる」システムで、真に住民目線の「書かない窓口」実現へ

住民が自治体の窓口で各種手続きを行う際、申請書に氏名や住所などを何度も記入する手間がかかっている。住民のそうした負担を減らそうと、宇和島市(愛媛県)では「異動受付支援システム」を導入し、「書かない窓口」を実現した。その際、システム選定にあた…

“最もオンライン化が望まれる手続きは何か“を可視化する 「手続アセスメント」を茨城県つくば市が導入

〜市民にも、職員にもやさしいDXの実現に向けて〜 株式会社アスコエパートナーズ(以下アスコエ)が開発した行政DXサービス「手続アセスメント」が、スマートシティを推進している茨城県つくば市に導入されました。「手続アセスメント」は、住民が自治体に対…

コニカミノルタ株式会社が提供している自治体支援サービスの詳細

■ソリューション名KOTOBAL ■ソリューション概要行政用語が翻訳できる、最大30言語対応の多言語通訳サービスです。機械通訳とビデオ通訳を利用できるので、行政・自治体を中心に、様々な場面で最適なコミュニケーションを実現します。在留外国人が増加する…

「電子印鑑GMOサイン」導入時のよくある課題と解決方法を実際の事例を交えてご紹介

開催概要 開催日 6/16(木)14:00 〜 15:00(13:50開場)6/30(木)14:00 〜 15:00(13:50開場) 開催形式 Webセミナー ※本セミナーは、Webセミナー形式で開催します。オフィスから会場まで外出移動することなく、また在宅勤務中のご⾃宅からでも簡単にご視…

電子契約サービスの導入を検討している方必見! 「電子印鑑GMOサイン」を自治体で導入するまでに必要なプロセスとは

開催概要 開催日 6/10(金)14:00 〜 15:00(13:50開場)6/23(木)14:00 〜 15:00(13:50開場) 開催形式 Webセミナー ※本セミナーは、Webセミナー形式で開催します。オフィスから会場まで外出移動することなく、また在宅勤務中のご⾃宅からでも簡単にご視…

【オンラインセミナー開催:地方自治体様向け】地域の魅力を発掘・PR!シティプロモーション・観光振興にLINEを活用

~自治体におけるユーザー参加型の投稿・アンケート企画&観光スポット検索の導入事例紹介~ 日本人口の70%以上に普及している「LINE」を活用して、関係人口の創出・拡大に取り組みませんか? 月間利用者数9,200万人を誇るコミュニケーションアプリ「LINE」…

【6/15(水)オンラインデモ説明会】全国の自治体に導入実績多数!書類の封入封かんの自動化と、郵便発送の効率化

郵便関連業務の効率化をサポートする、ピツニーボウズジャパン株式会社は6月15日(水)に自治体様向けオンラインデモイベントを開催いたします。 お申込みはこちら さまざまな通知を住民に届ける自治体に、郵便物の発送は欠かせない日常業務です。ですが、職…

「大阪・関西万博に向けたデジタル田園都市国家構想と公民連携による地域メタバースの可能性」のセミナー開催

令和4年5月28日、一般社団法人デジタル田園都市国家構想応援団主催により、本セミナーが開催された。 本セミナーでは、3年後にせまる大阪・関西万博に向けた機運醸成の取組み、開催期間中の具体的コンテンツの説明をした。また「デジタル田園都市国家構想…

大東市と株式会社ダスキン 近畿地域本部が「災害時におけるレンタル機材及び資材の提供に関する協定」を締結!

令和4年5月26日(木)、大東市は株式会社ダスキン(本社:大阪府吹田市、社長:山村 輝治 氏、以下「ダスキン」)近畿地域本部と、「災害時におけるレンタル機材及び資材の提供に関する協定」を締結。 本協定の締結により、大東市はダスキンの衛生・清掃関…

大東市と株式会社ダスキン 近畿地域本部が「災害時におけるレンタル機材及び資材の提供に関する協定」を締結!

令和4年5月26日(木)、大東市は株式会社ダスキン(本社:大阪府吹田市、社長:山村 輝治 氏、以下「ダスキン」)近畿地域本部と、「災害時におけるレンタル機材及び資材の提供に関する協定」を締結。 本協定の締結により、大東市はダスキンの衛生・清掃関…

阪南市が「SDGs未来都市」及び「自治体SDGsモデル事業」に選定されました!

阪南市は、SDGs(持続可能な開発目標)の達成に向けて優れた取組を提案する都市として、令和4年5月20日付けで「SDGs未来都市」及び「自治体SDGsモデル事業」に選定されることとなった。 「自治体SDGsモデル事業」については、令和4年度…

福祉知識ゼロからわかる! 生活保護ケースワーカーの仕事の基本

【自著書評】(大阪市職員・山中 正則)自身の経験に基づき、生活保護ケースワーカーが直面しやすい「どうする?」「困った…」に応えた、従来の専門書とは一味違う本書の内容や特徴などを著者が解説。