全国の自治体トップ・職員・議員に贈る自治体の"経営力"を上げる情報サイト

全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト

2022-01-31から1日間の記事一覧

長野県辰野町様:マイナンバーカード手続きの窓口予約をLINEで自動受付

辰野町では、マイナンバーカード関連手続き窓口の予約受付にLINEを活用しています。住民は町LINE公式アカウントから予約フォームにアクセスし、必要情報をを入力することで、いつでも手軽に予約手続きを行えます。LINE上で予約キャンセルの手続きも可能で、…

愛知県西尾市がLINEを活用した行政手続きのオンライン申請を2月1日に開始

全国800団体で利用される電子申請サービスのLINE連携機能を初導入 愛知県西尾市(以下、西尾市)は、2022年2月1日より、株式会社NTTデータ関西(以下、NTTデータ関西)が提供する「e-TUMO APPLY(*1)」(あいち電子申請・届出システム)とtranscosmos online …

TikTok、徳島県が主催する#徳島ニューノーマル映画祭2022と連携!新作縦型短編映画を制作し、TikTok LIVEでの映画祭の生配信を実施

映画祭では、『TikTok TOHO Film Festival 2021』受賞作の作品上映も! ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」は、徳島県と連携し、令和4年3月5日・6日に開催される『#徳島ニューノーマル映画祭』(於:徳島県文化の森総合公園)に…

【実証実験結果のご報告】電子契約による年間1345時間の時間短縮と波及効果

自治体でのデジタル化が加速化している「電子契約」に関するご案内です。 事例紹介:M市との「電子契約」に関する実証実験の効果測定 2月セミナーのご案内:押印廃止の次は「電子契約」 事例紹介:M市との「電子契約」に関する実証実験の効果測定 昨年実施し…

COVID-19陽性者管理ソリューション

新型コロナウイルス対応業務をいち早くシステム化し、逼迫する行政業務を継続的に支援しています。 ■陽性者管理業務の運用負荷が課題 ■スピーディーに導入できるソリューションを提供 ■導入した自治体の運用負荷を軽減 <本サービスに関する、問い合わせ先>…

【ウェビナー:2021.10.26】 知らないと損する自動車保険

こんな方におすすめ:・自動車保険の見直しを考えている方・事故削減に取組んでいる方・安全運転に対する社内の意識改革を図りたい方を高いと感じている、車両保険までは不要だが軽微な事故は自動車保険でカバーをしておきたい、事故削減活動をしているがな…

【アーカイブ配信】業務効率化を実現する今後の出張トレンド

こんな方におすすめ:出張時の各種手配が面倒と感じていた方・出張の承認、経費処理が面倒と感じていた管理者の方 いつもMobility Passportをご利用いただき、誠にありがとうございます。この度、Mobility Passportに出張時の業務を激減させる新機能を追加さ…

そのクルマ、減らせるかも。

「そのクルマを減らせるかも」というお話しは、保有している社用車の代わりにレンタカーも利用してみませんか?というお話しです。 まず最初に。社用車を持つということは… 1.購入資金ないしリース料2.維持費(税金、メンテナンス、任意保険料)3.駐車…

車両保険まではいらない、でも「軽微な事故はカバーしておきたい」時にぴったりな自動車保険とは

自動車保険の中で頻繁に課題となるのが「車両保険」です。車両保険に加入しておくべきなのか、加入しない方が良いのか、頭を悩ます企業は多くいます。車両保険に加入をすると保険料が高い、でも加入をしないと事故発生時の手間が大幅に増えてしまう、という…

リース車両の自動車保険、高いと思ったことはありませんか?

多くの企業にとってコスト削減は頭を悩ます課題ですが、新型コロナウイルス感染症の影響もあり、近年のコスト削減ニーズは一層高まっています。自動車の使い方が所有から利用へ変化していく今、リース車両の車両台数やリース料の見直しに注力する企業が多い…

レンタカー予約はアプリでスマートに!

「明日の出張のために、レンタカーを予約しよう」目的地から最寄りのレンタカー会社を探し、希望の車種を選んで、電話で予約する…。法人であっても、利用頻度が低い場合はこのような流れで、社員個人が予約することもあるでしょう。本記事では、「もっと楽に…

その出張、レンタカーアプリにおまかせあれ!

本社は都心部に構えているものの、地方に顧客が多いため、しょっちゅう社用車で長距離移動をし、訪問している。そんな従業員は少なくないのではないでしょうか。場所にもよりますが、車での移動は常にリスクを伴うものです。とくに長距離移動となると、移動…

運転日報の管理 大丈夫ですか?

クルマを使用している多くの企業では、社内ルールで運転日報の記録と管理を義務付けられていると思います。その根拠となっているのが「安全運転管理者制度」です。道路交通法で定められた、安全運転管理者制度を簡単に説明すると、 ・5台以上(乗車定員11名…

教えてください。運転日誌は必要なんですか?

結論は必要です。それは法的な背景からです。そしてその管理は意外と軽視できないものだと考えます。まず道路交通法では、1拠点(支店・営業所)で5台(乗車定員が11人以上の場合は1台)以上の車両を使用する場合、安全運転管理者を選任してくださいとあり…

Withコロナ時代の「はんこ出社」撲滅!リース契約書も電子化へ

菅首相が掲げる政策の1つである「脱はんこ」。世間からも注目が集まり、各所で議論が行われているのは皆さんもニュース等でご覧になっているかと思います。一方、新型コロナウイルスは未だ収まる気配を見せず、在宅勤務やテレワークが求めらている環境下で…

電気自動車(EV)の仕組みと特徴を解説!国内の動向と最新車種もご紹介

エコで快適と言われる「電気自動車(以下:EV)」が夢の乗り物から、現実の移動手段として語られるようになったのはいつからでしょうか。 しかし今では、急務となっている環境問題に適応した乗り物として、ガソリンや軽油などの燃料を必要とせず、電気を動力…

EV化対策で知っておくべき事とは?

2015年12月、フランス・パリで開催されたCOP21(気候変動枠組条約第21回締約国会議)において、2020年以降の温室効果ガス排出削減等のための新たな国際枠組みである「パリ協定」が世界約200か国の合意で成立するなど、CO2削減は世界共通の環境課題となってい…