全国の自治体トップ・職員・議員に贈る 自治体の"経営力"を上げる情報サイト

2021-07-28から1日間の記事一覧

30種以上のキャッシュレス決済も、単一の窓口で簡単に導入できる

感染症対策や利便性向上などの観点から、多くの自治体で窓口業務におけるキャッシュレス対応が求められている。しかし、導入の際には、多様な決済手段の選別や事業者との契約にかかる労力が課題となる。これに対し、各種金融業務を手がける大和ハウスフィナ…

業務を効率化するPDF編集ソフト【実証実験モニター自治体募集】

募集要項 実現できること 導入モデルケース FoxitJapanとは 募集要項 ・あらゆるデバイスにアプリケーションをインストールせずブラウザだけでPDFの編集がしたい。・PDF上の個人情報などを不可視化し、情報漏洩を抑制したい。・関係者がWeb上で1つのPDFファ…

オンライン化を見すえた、窓口業務のシステム構築を急げ

全国の自治体において、デジタル・トランスフォーメーション(以下、DX)が推進されている。自治体に向けてシステム導入を支援してきた日本ソフトウェアマネジメントの森氏は、「なかでも、窓口業務のオンライン化が注目を集めている」と話す。どうすれば、業…

各自治体で積極的に進められている、防災服のリニューアル

災害がひんぱんに起こる昨今、自治体職員が防災服を活用する機会が増加している。そうしたなか、防災服のリニューアルを検討・実施する自治体も増えている。このページでは、防災服のリニューアルを約35年ぶりに実施した品川区(東京都)と、23年ぶりに実施し…

傷病者の搬送に伴う身体的負担を、「ボタン1つ」で軽減できた

ひとりでも多くの命を救える救急活動体制を強化するため、女性隊員の活躍推進や、定年退職者の再任用により、人手不足の解消を図る消防機関が増えている。こうしたなかでは、隊員が個々の体力差に不安を感じることなく、救急搬送を行える体制が求められる。…

職員が使える「Web申請サービス」が、自治体DX推進の原動力に

今般のコロナ禍にあって、デジタル化が強く求められている自治体業務。いまだ多くの手続きが紙をベースとしており、いかにしてデジタル化を実現するか、多くの自治体にとって課題となっている。そうしたなか、名古屋市(愛知県)では自治体専用「Web申請サービ…

災害時の電源確保に、ポータブル蓄電池が選ばれる理由

近年、多発する大規模災害に備え、多くの自治体では業務継続に向けた対策を強化している。なかでも、非常用発電機を中心とする「電源の確保」は、もっとも重要な柱となる。そうしたなか、各種電池製品の開発・販売を手がけるネクセル代表のジン氏は、「現在…

網羅的に情報をえられるツールで、複雑化する調達案件を乗り切れ

コロナ禍の収束がまだ見えないなか、自治体をとりまく環境も以前と比べて大きく変化。その結果、扱ったことのない案件や複雑化した案件の調達に対応しなければならず、苦慮する自治体担当者は多い。そこで、公共事業の入札・落札情報を民間企業に提供してい…

脱炭素社会の構築へ!OSAKAゼロカーボンファウンデーションの設立式典を開催!

令和3年7月27日(火)、南海浪切ホール (岸和田市港緑町1-1)にて、「OSAKAゼロカーボンファウンデーション」(略称:OZCaF(オズカフ)) の設立式典が行われた。OZCaFは、持続可能な脱炭素(ゼロカーボン)社会の構築をめざすなか、企業や大学、府内市町…

長野県辰野町におけるLINEを活用した「マイナンバーカード休日窓口」の来庁予約を支援

~ コロナ禍における3密回避策として窓口予約を開始 ~ transcosmos online communications株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:貝塚 洋)は、2021年7月19日より長野県辰野町(町長:武居保男)に、LINEを活用した行政のDX(デジタルトランスフォ…

上司との人間関係があまりよくないと思うなら

【連載:これからの時代の公務員が「幸せ」になる働き方~#3】(さいたま市職員・島田正樹)理解があって優しくて―。そんな理想の上司に出会えるどころか、逆に折り合いがうまくいかない…。そうした時の対処法は?