全国の自治体トップ・職員・議員に贈る 自治体の"経営力"を上げる情報サイト

2021-03-26から1日間の記事一覧

住民生活と事業者の働き方を支える「スマートバス停」という発想

人口減少や「コロナ禍」により、需要低下が懸念されるバス交通。一方、バス事業者における従業員の業務をいかに削減するかという課題も抱えている。これらを同時に解決すべく、北九州市(福岡県)では、民間企業主体でバス停のDX、いわゆる「スマートバス停」…

時間と費用をかけなくても、道路状況把握と補修計画立案は可能

住民生活に欠かせない道路の維持管理は、自治体にとっても重要な業務のひとつ。ただ、予算や職員が減少するなか、思うような道路の維持管理ができていない自治体は多い。そうしたなか、東村山市(東京都)では、新しい舗装点検方法を活用し、計画的かつ効率的…

ビッグデータの活用で実現近づく、10年先を見すえたまちづくり

AIやIoTといったテクノロジーを駆使し、次世代のまちづくりを目指す「スマートシティ構想」。その実現のために「不可欠な基盤」とも言われているのが、「都市OS(※)」と呼ばれるデータ基盤だ。この基盤の構築に向けて、具体的な取り組みを進めている自治体の…

PCR検査拡充を妨げる3つの課題、同時に解決する妙案とは

多くの自治体にとっていま、喫緊の課題といえば、新型コロナウイルス感染症対策だ。国内での感染拡大から1年が経過するも、いまだに収束の兆しが見えない。この間、住民から行政に対して強く要望され続けてきた施策に、「検査体制の拡充」がある。そうしたな…

空き家対策や中古住宅の流通、災害時における住宅相談等について関係7団体と連携協定を締結しました

2021/03/24 空き家対策や中古住宅の流通、災害時における住宅相談等について関係7団体と連携協定を締結しました 藤井寺市において市民が「安全で安心して暮らせる住環境」の整備を推進し、まちの活性化や定住人口の増加を図るため、建築、不動産、法務関係7…