全国の自治体トップ・職員・議員に贈る 自治体の"経営力"を上げる情報サイト

2020-07-07から1日間の記事一覧

自治体の障がい者雇用について【自治体事例の教科書】

2018年8月28日に国の行政機関で障害者雇用の計上に誤りがあることが判明してから、厚生労働省は各府省の障害者雇用を再点検し、公務部門における障害者雇用に関する基本方針を作成しました。その後も障害者の法定雇用率を満たすための取り組みを継続していま…

スマート漁業について・実施事例【自治体事例の教科書】

日本では平均寿命の伸びや出生率の低下により、少子高齢化が急速に進んでいます。日本経済の成長を支える生産年齢人口の減少は、経済成長の停滞や生産性低下といった懸念を生んでいます。林業、農業、漁業など第一次産業でも、若者離れや高齢化による人手不…

スマートシティ官民連携プラットフォームについて・実施事例【自治体事例の教科書】

スマートシティは先進的な技術を活用して都市や地域の課題を解決し、住民サービスやさまざまな機能を効率化・高度化する取り組みです。日本では特に高齢化や災害への対応が求められていて、その解決のために多くの自治体がスマートシティをまちづくりの基本…

5G×eスポーツについて・実施事例【自治体事例の教科書】

コンピュータやインターネット技術の発展により1990年代後半から2000年代に入って「eスポーツ」という新しい言葉が生まれました。国内でも少しずつ認知度が高まりつつあり、次世代通信システムである5Gの登場により、eスポーツもさらに活性化すると見られて…

AIを活用した取り組みについて・実施事例(基礎自治体)【自治体事例の教科書】

少子高齢化による人材不足と働き方改革の推進、より多様化かつ複雑化する住民へのニーズへの対応が求められる中、業務効率を高めて、よりよい行政サービスを提供するためにも基礎自治体におけるICT化は欠かせません。AIを活用して業務の自動化や効率化を推進…

AI・ロボティクスを含めたICTの活用の進め方について【自治体事例の教科書】

日本では少子高齢化が進み、今後の生産年齢人口が減少する中で、地方自治体においても人材不足が懸念される状況です。地方自治体が住民生活に不可欠な行政サービスを提供し続けるには、行政職員でなければできない業務に注力し、住民へのきめ細やかで高品質…

地方公共団体における情報システム等の共同利用の推進について・実施事例【自治体事例の教科書】

地方公共団体では、各々の地方で、次々とデジタル・ガバメント化が推進中です。これは、デジタル技術を徹底的に活用することで、行政のありとあらゆるサービスが、利用者にとって終始デジタルで完結する社会を目指すことを言います。その中で、情報システム…

地方公共団体における情報システム等の共同利用の推進について【自治体事例の教科書】

地方公共団体全体においてデジタル・ガバメント構築を推進していく上で、各地方公共団体が情報システム等を個別に整備することは非効率であるとし、国では地方公共団体における情報システムなどの共同利用を推進していくべきと方針を出しました。これにより…

国土強靱化地域計画策定ガイドライン・実施事例【自治体事例の教科書】

平成23年に発生した東日本大震災では、不測の事態に対する社会経済システムの脆弱さが明るみに出ました。今後想定される首都直下型地震や南海トラフ地震等の大規模自然災害への備えは、国家の重要課題として認知されています。こうした中、平成25年に「強く…

防災情報の伝達体制の整備について【自治体事例の教科書】

近年さまざまな自然災害が発生し、全国各地に甚大な被害をもたらしています。各自治体においては、住民に対する情報通信技術(ICT)を活用した防災情報の伝達体制を早急に整備し、防災および減災に取り組んでいくことが求められています。また、その際には情…

行政におけるキャッシュレス決済・実施事例【自治体事例の教科書】

政府は、令和元年10月からの消費税率引き上げ後に懸念される消費の落ち込みへの対策として、消費喚起を行うとともに、キャッシュレス化推進に取り組んでいます。その一環として、各自治体では中小・小規模事業者を対象とするキャッシュレス・消費者還元事業…