全国の自治体トップ・職員・議員に贈る 自治体の"経営力"を上げる情報サイト

2020-06-24から1日間の記事一覧

開かれた議会について・実施事例【自治体事例の教科書】

我が国では人口が減少している昨今においても東京への一極集中化が進んでおり、それを防ぐ目的で政府では地方創生を掲げましたが、その効果には限界が出始めているのが現状です。そこで、政府では地方における「開かれた議会」を基盤として、各自治体が能動…

開かれた議会について【自治体事例の教科書】

我が国では東京への一極集中化がかねてから進んでおり、人口が減少している昨今においても東京の人口は増加の一途を辿っています。それを防ぐ目的で政府では地方創生を図りましたが、その効果には限界が出始めているといっても過言ではありません。このこと…

自治体×VR・実施事例【自治体事例の教科書】

地方創生をスローガンとする地方活性化・人口減少への対策は、地方のみならず政府にとっても大きな課題です。自治体の魅力を発信する重要性はさらに高まります。そこで、先端技術VR(バーチャルリアリティ)やAR(拡張現実)を、観光PRコンテンツに利用する…

無電柱化推進事業について・実施事例【自治体事例の教科書】

無電柱化は、防災性の向上、安全性・快適性の確保、良好な景観等の観点からこれまでも実施されてきましたが、災害の激甚化・頻発化、高齢者・障がい者の増加、訪日外国人を始めとする観光需要の増加等により、その必要性が増しています。日本は無電柱化の点…

まち・ひと・しごと創生基本方針2019について【自治体事例の教科書】

日本でこのまま少子高齢化が進むと、地方の過疎化が進み、人口や経済、医療・教育などの生活環境において、東京とは大きな格差が生まれてしまいます。そこで、人口急減・超高齢化という我が国が直面する大きな課題に対し、政府一体となって取り組み、各地域…

地域IoT実装のための計画策定・推進体制構築支援事業について・実施事例【自治体事例の教科書】

地域課題を解決するために地域IoTの導入を検討しているものの、知識や経験が乏しく取り組みが進んでいない自治体を対象にした事業で、導入のための計画策定や推進体制構築を国が支援します。また、都道府県は「官民データ活用推進基本法」に基づき、「官民デ…

医療等分野におけるAI利活用について・実施事例【自治体事例の教科書】

さまざまな分野で利活用が始まっているAI(人工知能)。もちろん医療や介護の分野でも研究が進んでおり、さらなる実用化が期待されています。AIによって医療はどう変わるのか、国の戦略や実施事例などについて解説していきます。 【目次】 ■医療等分野におけ…

地域医療情報連携ネットワークについて・実施事例【自治体事例の教科書】

「地域医療情報連携ネットワーク」とは、ICT(情報通信技術)を活用して住民に質の高い医療介護サービスを提供するため、患者の同意を得た上で、病院、診療所(医科・歯科)、薬局、訪問看護事業者、訪問介護事業者等の各関係機関において、その患者の医療介…

マイキープラットフォームについて・実施事例【自治体事例の教科書】

消費税率引き上げに伴う需要平準化策(臨時・特別の措置)として、令和2年度に、国により「マイナポイント」を活用した消費活性化策が実施される予定です。マイナポイントを利用するためには、マイナンバーカードの取得と、令和2年8月末までにマイキープラッ…

自治体ポイントについて・実施事例【自治体事例の教科書】

総務省は、平成29年9月25日よりマイキープラットフォームポータルサイトを稼働しました。マイナンバーカードを活用して自治体ごとのポイントを管理するための「自治体ポイント管理クラウド」を構築し、各自治体のボランティアポイントや健康ポイントなどをク…

簡単に「学習」させられるAI音声認識技術が、行政の業務効率化を大きく促す

人員の削減や業務負担の増大に直面するなか、ICTツールを活用した業務効率化は、どの自治体においても共通の課題となっている。そうしたなか、つくば市では、民間の先端技術成果を公共サービス分野に積極的に導入するための取り組み「つくばイノベーションス…