全国の自治体トップ・職員・議員に贈る 自治体の"経営力"を上げる情報サイト

2020-06-02から1日間の記事一覧

【亀岡市「レジ袋禁止条例」の挑戦 #2】 民間企業など多様なステークホルダーとともに取り組む

【自治体通信Online 寄稿記事】自治体SDGs~先進事例と実践者たち②(慶應義塾大学大学院 特任助教/鎌倉市SDGs推進アドバイザー・高木 超) 民間の企業や組織とコラボした環境アートイベント、環境教育、プラごみ対策としてのマイボトル喚起―。亀岡市(京都)…

【亀岡市「レジ袋禁止条例」の挑戦 #1】 事業者と住民の行動変容につなげる

【自治体通信Online 寄稿記事】自治体SDGs~先進事例と実践者たち①(慶應義塾大学大学院 特任助教/鎌倉市SDGs推進アドバイザー・高木 超) 「パフォーマンスではないか」―。亀岡市(京都)が全国に先駆けて「レジ袋禁止条例」(2021年1月施行)を打ち出した…

離島間無人ドローン物流の第二期実証を実施

2019/12/26離島間無人ドローン物流の第二期実証を実施離島間無人ドローン物流の第二期実証を実施します 更新日:2019年12月26日 ANAホールディングス株式会社と五島市は、株式会社自律制御システム研究所、株式会社NTTドコモ、株式会社プロダクションナップ…

大阪府スマートシティ戦略部が協働で店舗情報を簡単に登録できるシステムを構築

2020/05/20 公民連携の取組みとしてスマートシティ戦略部が協働で店舗情報を簡単に登録できるシステムを構築 公民連携の取組みとして、CBcloud株式会社と大阪府スマートシティ戦略部、公民戦略連携デスクが協働で店舗情報を簡単に登録できるシステムを構築し…

自治体における自動運転の取組と課題【実証実験の事例概要あり】

少子高齢化に伴い、運転者不足や公共交通機関の運営コストの重い負担など、さまざまな問題が浮上しています。これらの解決策として注目を集めているのが、自動運転によって行われる移動サービスです。自動運転サービスのレベルの高度化により、安全性や運送…

多言語音声翻訳について・実施事例【自治体事例の教科書】

外国人住民の増加に伴い、各自治体の窓口業務において在日外国人とのコミュニケーションが求められる場面が多くなりました。今後も在留資格を持った様々な国籍の外国人の増加が見込まれており、言葉の壁を取り払いスムーズな行政サービスを提供するための多…

多言語音声翻訳について【自治体事例の教科書】

訪日外国人の数が年々増加している昨今、世界各国の人々と瞬時に意思疎通を図れる「多言語音声翻訳」の需要は高まる一方です。国も東京オリンピック・パラリンピックに向け、クラウド型翻訳サービスプラットフォームの構築・普及に力を入れています。このペ…

おもてなしクラウドについて・実施事例【自治体事例の教科書】

日本を訪れた外国人らが観光や買い物のための目的地にスムーズに移動できるよう総務省が進めている事業です。IoTやクラウドなどを使って交通系ICカードと各サービスIDを紐付け、利用者に施設へのチケットレス入場やホテルのチェックインの効率化など多様なサ…

行政提案型公募プロポーザルを開始

2020/05/28行政提案型公募プロポーザルを開始広島県では,平成30年7月豪雨の発生など,豪雨の更なる頻発化・激甚化が懸念される中,的確な避難行動につなげるため,AI,IoT等のデジタル技術を活用し,よりきめ細やかな防災情報を提供する取組を進めています…