全国の自治体トップ・職員・議員に贈る 自治体の"経営力"を上げる情報サイト

2018-02-01から1日間の記事一覧

市民はステークホルダー。だからこそできないことは「NO」とはっきりいいます

平成21年、31歳4ヵ月で現役としては全国最年少(当時)、政令市長としては史上最年少で千葉市長となった熊谷氏。同市としては戦後初の民間出身首長としても注目を集めた。以降、「稼ぐ」ための施策やTwitterを活用した情報発信など、独自の取り組みを進めてい…

「県民の幸せ」の追求が県政の原点。制度ありきではなくニーズが大事です

地域活性化のためには多様な施策が必要であり、産業振興も重要な施策のひとつ。そんななか、和歌山県では国内外を含めて順調に観光客数を伸ばしているほか、企業誘致にも積極的だ。就任から10年が経過し、平成29年度に新たな長期総合計画を策定した和歌山県…

高齢者が自立していく「介護予防」ポイントは心身機能・活動・参加

平成29年4月からの「介護予防・日常生活支援総合事業」、いわゆる「総合事業」の開始によって、要支援者に対する自立支援や重度化予防の推進は自治体の責務となった。そんななか、枚方市(大阪府)では、要支援者への介護予防サービスの一環としてユニークな…