全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト

[PR]

高齢者も使える液晶ペンタブレットで総合窓口化のさらに先へ

株式会社ワコム ビジネス ソリューションJapan BSセールス パブリック アカウントマネージャー 吉川 祐司

別々の窓口で行っている事務手続きをワンストップ化する「総合窓口」の実施。それに必要なシステム情報連携のボトルネックのひとつになっているのが紙での運用だ。ならば、電子化できれば──。そこで、最先端のICT製品を開発・提供するワコムの専門家に、総合窓口化に液晶ペンタブレットを活用する方法を聞いた。

※下記は自治体通信 Vol.09(2017年7月発刊)から抜粋し、記事は取材時のものです。

紙の保管場所が不要になりデータをすぐ検索できる

―自治体の窓口業務における最先端ICT機器活用の最新状況を教えてください。

 各自治体が窓口業務の改善に取り組んでいるなかで、タブレットPCを窓口に設置する事例が出てきています。外国人の来庁者に外国語で対応したり、庁内会議のペーパーレス化と来庁者対応のスピード化を推進している例などがあります。

 当社では、来庁者向けの記入用紙の代わりとして液晶ペンタブレットを窓口に設置し、記入された情報をデジタルデータとして保存することを提案しています。膨大な書類を保管するスペースを確保するのは大変です。しかも、書類を調べるとき、探し当てるのに苦労します。デジタルデータとして保存すれば、スペースは不要になり、検索するのも容易です。

―いまは紙に記入された内容を職員がシステムに入力している自治体が多い。それも変わりますね。

 ええ。入力作業は軽減されます。その入力段階で生じていたミスも少なくなるので、業務の正確性も向上するはずです。

 それにくわえて、行政サービスの質も高まるでしょう。「複数の窓口で同じ内容をなんども記入しなければならない」。そんな住民の方の不満を解消する意味でも総合窓口化が推進されるなかで、申請書類の1本化を進めている自治体が増えています。

 しかし、その書類の記入内容を各担当課で共有するためには、紙をスキャンしたり、記入された情報をシステムに再度入力する必要があります。液晶ペンタブレットならば最初からデジタルデータで入力されるので、そのような作業も省力化されます。住民側の利便性向上と行政側の業務効率化を同時に推進できるわけです。

紙に書くのと変わらない感覚 窓口で待たされる時間は減る

―ほかに住民側のメリットはありますか。

 窓口で待ち時間が大幅に減ると予想できます。実際、大手ホテルがフロントでの宿帳の入力に液晶ペンタブレットを導入し、お客の待ち時間が大きく短縮されました。

―高齢者がタブレットを敬遠しないか心配です。

 そういう声をよく聞きますが、液晶ペンタブレットならば、その懸念はありません。筆圧や書き味の点で、紙の場合とまったく変わらない感覚で記入できるからです。たとえば医療機関で、患者さんから治療方法の同意をとる際に、液晶ペンタブレットで署名してもらっています。高齢の患者さんであってもとくに違和感なく署名してもらえるそうですよ。

 私たちはアニメーションやCGのクリエイターの仕事を電子化するためのICT機器を開発してきました。繊細なタッチを大事にするプロに愛用されてきたテクノロジーを、公共機関向けにも活かしているので、書き味や使いやすさには自信があります。

デジタルサイネージとしてお知らせの表示も可能

―今後、自治体での液晶ペンタブレットの活用は進んでいくでしょうか。

 はい。窓口に設置された液晶ペンタブレットの画面に行政からのお知らせを表示して、デジタルサイネージとして使うなど、記入用紙の代替以外の活用方法も考えられるからです。

 すでに気象庁や都道府県警など公共機関でも、さまざまなシーンで活用されています。

吉川 祐司(よしかわ ゆうじ)プロフィール

昭和53年、兵庫県生まれ。大阪府立大学総合科学部(現:生命環境科学部)卒業。平成24年に株式会社ワコム入社。自治体をはじめ公共機関向けに、最先端プロダクトを活用したI CT化を提案している。

株式会社ワコム

設立 昭和58年7月
資本金 420億300万円
売上高 713億1,400万円(平成29年3月期:連結)
従業員数 1,101人(連結)
事業内容 ペンタブレット・CAD関連製品の開発、販売など
URL http://www.wacom.com/
お問い合わせ電話番号 03-5337-6706(平日9:00~18:00)

※このサイトは取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

自治体の取り組みを探す

課題から探す
地域から探す

自治体通信

自治体通信

自治体通信は経営感覚をもって課題解決に取り組む自治体とそれをサポートする民間企業を紹介する情報誌です。
自治体関係者の方に無料配布しております。

自治体通信への取材希望の方

自治体通信編集部では、「自治体の"経営力"を上げる」というテーマのもと紙面に登場いただける自治体関係者・自治体支援企業の方を募集しております。

pagetop