全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト
[PR]
大幅リニューアルを実行した『タウンページ』がもつ付加価値

大幅リニューアルを実行した『タウンページ』がもつ付加価値

NTTタウンページ株式会社 代表取締役社長 岡田 昭彦

「黄色の電話帳」として馴染み深いタウンページ。固定電話の減少と携帯電話・スマートフォン(以下スマホ)の普及により、利用機会が減ったという人も多いだろう。しかし近年、大幅なリニューアルが行われ、新たな付加価値を提供しているという。どんなリニューアルを行い、それがどう自治体とかかわるのか。NTTタウンページ代表の岡田氏に聞いた。

※下記は自治体通信 Vol.6(2016年10月発刊)から抜粋し、記事は取材時のものです。

「ビニールを破ってもらう」そこから改善は始まった

―リニューアルの詳細を教えてください。

 まず取り組んだのは表紙の刷新です。以前のように画一的な黄色ではなく、エリアごとに特色が伝わるような見た目に変更しました。

 また、「健康」「相続」「子育て」など、各地域の取り組みを活かしたテーマ別コンテンツを特集ページとして掲載。さらに、インターネット版の『ⅰタウンページ』と連動し、電話帳の広告にスマホをかざせばサイトにジャンプするなどの複合的な情報提供を行っています。

 さらに、自治体の協力を得て、避難所マップや防災グッズの活用法などを記した別冊『防災タウンページ』を同封する取り組みを開始。「すごく読みやすく、子どもと避難場所を確認したり、災害のことを話すきっかけとなった」(東京都世田谷区・主婦)、「実物を読んでみたところ非常によかったので社員と防災情報を共有したい」(東京都港区勤務・会社員)など好評。また、自治体と防災協定を締結する機会が増えるとともに、国土交通省「水害ハザードマップ作成の手引き」における水害ハザードマップの周知方法のひとつや内閣官房HP内「国土強靱化 民間の取組事例集」として取り上げられています。

―なぜリニューアルを行おうと考えたのですか。

 時代にあわせて、タウンページの役割を変える必要があったからです。従来のタウンページは「固定電話がある場所に配られる電話帳」でした。しかし、固定電話は年々減少し、いまでは固定電話をもた
ない家庭も珍しくありません。

 また、タウンページの知名度は高いですが、実際に活用している人は決して多くなく、梱包しているビニールさえ破られないことも。これでは、いくらコンテンツを充実させても、利用者へは届かない。そこで、「どうすればビニール袋を破いてもらえるか」というところからスタートしたのです。

 平成26年からさまざまな施策を行い、別冊『防災タウンページ』を同封したことで開封・参照率は大
幅に増加。コンセプトを「地域とくらしのメディア」「安心・安全のセーフティネット」に変えることで、いままで埋もれていたコンテンツが息を吹き返したのです。

さらに地域住民に役立つよう自治体との関係を深化させたい

―今後、自治体とどのような関係を構築していく予定ですか。

 もっと密接な協力関係を築いていければと考えています。別冊『防災タウンページ』の発行で「より協力しあって住民や事業者に必要な情報を提供しよう」という雰囲気が高まっていると実感しています。そうすることで、さらに誌面価値の向上につながればと。

 また、防災にとどまらず、物販や観光といった分野や、移住者向けの支援情報など、そのエリアならではの情報を掲載していきたい。そのために大学などとも連携して、誌面企画を検討しているところです。別冊『防災タウンページ』を入口に、利用者に役立つ情報をさらに増やしていきたいですね。

岡田 昭彦(おかだ あきひこ)プロフィール

昭和27年生まれ。昭和50年に東京大学経済学部を卒業後、日本電信電話公社(現:NTTグループ)に入社。NTTAmerica, Inc.の社長、東日本電信電話株式会社(NTT東日本)の取締役神奈川支店長、株式会社エヌ・ティ・ティ・クオリスの代表取締役社長などを経て、平成25年、NTTタウンページ株式会社の代表取締役社長に就任する。

NTTタウンページ株式会社

設立 平成10年12月
資本金 1億円
従業員数 約2,800人(平成28年7月1日現在)
事業内容 各種電話帳の発行、電話番号案内サービス、各種データベースの販売、ITを活用した各種情報処理および各種情報提供、企業などからの委託による電話受付および各種テレマーケティングなど
URL http://www.ntt-tp.co.jp/
お問い合わせ電話番号 経営企画部 新タウンページ推進PT
03‐5776‐4013(平日午前9:00~午後5:00  定休日:土・日・祝日、年末年始(12月29日~1月3日))

※このサイトは取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

自治体の取り組みを探す

課題から探す
地域から探す

自治体通信

自治体通信

自治体通信は経営感覚をもって課題解決に取り組む自治体とそれをサポートする民間企業を紹介する情報誌です。
自治体関係者の方に無料配布しております。

自治体通信への掲載・取材希望の方

自治体通信編集部では、「自治体の"経営力"を上げる」というテーマのもと紙面に登場いただける自治体関係者・自治体支援企業の方を募集しております。

pagetop