全国の自治体トップ・職員・議員に贈る
自治体の"経営力"を上げる情報サイト
[PR]
“その地域にしかない魅力”は必ずある。 カタチにして世界に発信しよう

シティプロモーション

“その地域にしかない魅力”は必ずある。 カタチにして世界に発信しよう

株式会社ESSPRIDE 取締役 山﨑 遊

人口減少で「消滅」さえとりざたされる自治体が、先を争ってシティプロモーションに取り組んでいる。しかし、行政には地域の魅力をカタチにして、それをPRするノウハウが少ないのも事実。そこで今回は、公的機関のブランディング戦略に詳しく、地域おこしに貢献した実績が豊富な民間企業の専門家に、その地域ならではの魅力を掘り起こしてアピールする方法論を聞いた。

※下記は自治体通信 Vol.3(2015年9月発刊)から抜粋し、記事は取材時のものです。

ゆるキャラの成功が拓いた地域ブランディング新時代

―自治体による地域ブランディングの最新事情を教えてください。

 地元をPRするチャンスが広がっています。ネットの普及によって、プロモーションを成功させるためのコストは劇的に低下したからです。その象徴が「くまモン」「ふなっしー」。ゆるキャラを使って地域のPRに成功している。以前なら、新しいキャラクターを世の中に浸透させるには、多大な費用をかけて宣伝する必要がありました。でも、いまは違います。SNSによって、“おもしろいモノ”はあっというまに拡散されていく。
 これをうまく活用すれば、自治体が低コストで世界中に地域の魅力をアピールすることも可能です。しかし、「ウチもゆるキャラをつくろう」とか、横並びの発想をしてしまうと、そこから出てくるのは“おもしろくないモノ”。ですから、いくらコストをかけて宣伝しても、いっこうに情報が拡散していかないわけです。

―「ウチの地域には独自の魅力なんかない」と思っている自治体職員もいます。

 どの地域にも固有の魅力があることを、ぜひ知ってほしいですね。住民にとって、地元はふだん生活している場。だから、魅力に気づきにくいだけなんです。
 たとえば、タマネギ畑の多い地域だとしましょう。住民はそこでとれたタマネギをいつも食べている。だから、それが普通の味だと思っている。ところが、たまたまよそから一流シェフがやってきて、そこのタマネギを食べた。すると「これは最高においしい」と。こんな話がよくあります。
 このシェフの役割を、私たち民間企業のブランディング専門家が果たします。第三者の目で見て、その地域の魅力を地元の方々と一緒に掘り起こすのです。

世界観をつくりこんであきられるのを防ぐ

―どうやって掘り起こしているのですか。

 多くの手法がありますが、そのひとつが地元の人たちへのヒアリングです。
 とくに「地元の人たちしか知らない情報」は宝の山。たとえばお年寄りがよく行くお蕎麦屋さんとか。それを観光客に紹介すれば、みんな行きたがる。観光客が求めているのは、「ここでしか体験できないこと」だからです。

―掘り起こした魅力をうまくPRするコツを教えてください。

 カタチにしてアピールすることです。たとえば土産物用の菓子。その地域ならではの魅力を中身やパッケージに盛り込むのです。
 ただし、大事なことがあります。それにまつわる物語を用意し、世界観を徹底的につくりこむこと。「ふなっしー」は後発のゆるキャラですが、成功したのはしゃべる設定にして、そのしゃべり方などを徹底的につくりこんだからです。SNS時代は情報が拡散するのも早いですが、あきられてしまうのも早い。世界観が浅ければ、すぐに忘れられてしまうのです。

ふるさとを世界中に誇れるようにしたい

―今後の自治体支援のビジョンを聞かせてください。

 5年後、五輪開催によって世界中の注目が日本に集まります。そのときまでに、住民が地元のことを世界中に誇れるような地域づくりに貢献したいですね。

山﨑 遊(やまざき ゆう)プロフィール

昭和54年、東京都生まれ。米ワシントン大学卒業後、アメリカの小学校で教員を務める。平成16年に帰国後、雑貨店の海外バイヤーとして活躍。その後、「作り手側になりたい」という気持ちが大きくなり、平成21年に株式会社ESSPRIDEへ入社。オリジナルお菓子などの企画から製品化までのディレクションを数多く手がけ、平成26年に取締役に就任。地域や人・企業などを対象に多くの可能性に光を当てたプロデュースを行っている。

株式会社ESSPRIDE

設立 平成17年4月
資本金 7,300万円
従業員数 110名(平成27年1月現在)
事業内容 総合ブランディング事業
URL http://www.esspride.com/
お問い合わせ電話番号 03-3479-3610(平日9:00~18:00)
お問い合わせメールアドレス info@esspride.com

※このサイトは取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

自治体の取り組みを探す

課題から探す
地域から探す

自治体通信

自治体通信

自治体通信は経営感覚をもって課題解決に取り組む自治体とそれをサポートする民間企業を紹介する情報誌です。
自治体関係者の方に無料配布しております。

自治体通信への掲載・取材希望の方

自治体通信編集部では、「自治体の"経営力"を上げる」というテーマのもと紙面に登場いただける自治体関係者・自治体支援企業の方を募集しております。

pagetop